あの人も出演していたの知ってた?朝ドラに出演していたジャニーズタレントまとめ
2021年4月14日 更新

あの人も出演していたの知ってた?朝ドラに出演していたジャニーズタレントまとめ

連続テレビ小説には、さまざまな俳優さんが出演されていますが、じつはジャニーズタレントも結構出演されています。ジャニーズタレントが出演している朝ドラをまとめました。

6,707 view

青春家族/稲垣吾郎

「青春家族」は1989年4月から9月まで放送されていた朝ドラです。主演は清水美砂さんといしだあゆみさん。母娘のダブルヒロインでした。

このドラマに出演されていたのは稲垣吾郎さん。清水美砂さんの弟、いしだあゆみさんの息子役でし。家族がテーマの朝ドラでその家族の一員なので重要な役どころというのが分かりますよね。

デビュー前のSMAPのメンバーが全員オーディションを受け、稲垣さんだけが合格をしたそうです。当時15歳で中学3年生でした。ドラマ自体が初めてで共演者の皆さんにやさしくされたのだとか。

稲垣さんはのちに2012年の朝ドラ「梅ちゃん先生」でSMAPとして主題歌を歌っています(さかさまの空)。朝ドラ出演と主題歌担当の両方を果たした人は2021年現在、稲垣さんと星野源さん、トータス松本さんの3人だけなんですよ。すごいですよね。ちなみにその後、2020年の朝ドラ「ㇲカーレット」にも出演されています。すでに事務所は退社されていましたが、2回朝ドラに出るのはかなりレアです。

かりん/堂本剛

「かりん」は1993年に10月から1994年3月まで放送されていた朝ドラです。

主演は細川直美さんで、老舗の信州味噌の蔵が舞台になっています。終戦直後の時代をたくましく生きる女性の姿を描いています。

堂本剛さんは、主人公千晶の親友、あかりの息子という役どころでした。ちなみに高校時代の同級生。男女共学になったばかりで学年に女子生徒は千晶とあかりの2人だけでした。父親役は筒井道隆さん。

登場するのは物語の後半からでメインキャストという訳ではないので見逃している方もいるかもしれませんね。

kinkikidsとして1998年にデビューする前から「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら〜」「セカンド・チャンス」「金田一少年の事件簿シリーズ」など数々のヒットドラマに出演されていた堂本剛さんですが、ドラマデビューはこの「かりん」だったんですよ。配信などされていないドラマなのですがもう一度見てみたいものです。

春よ、来い/国分太一

1994年10月から1995年3月まで放送されていた「春よ、来い」には国分太一さんが出演されていました。ヒロインの途中降板など何かと問題のあった作品です。主演は安田成美さん→中田喜子さん。脚本は橋田壽賀子さん。橋田壽賀子さんの自伝的ドラマですよ。

ヒロインの交代によって第一部、第二部に分かれていますが、国分太一さんが出演していたのは第二部です。

主人公春希の父、大造の部下で、大造が春希との婿に、と考えていた百瀬竜太 (椎名桔平さんI,と春希の大学の同級生の妹竹中智美 (西部里菜さん)の息子役です。百瀬は他に女性を作り去っていき、母の智美と小料理屋でお世話になっていました。のちに役者を目指します。

この時はTOKIOとしてデビューした直後ですでに何本かのドラマに出演されていました。「八神くんの家庭の事情」では主演を務めていましたが、朝ドラではちょいやくでしたね。残念ながら画像も見つけることができませんでした。

あぐり/生田斗真

「あぐり」は1997年4月から10月までに放送されていました。ヒロインを演じたのは田中美里さんです。

美容家の吉行あぐりさんの自伝エッセイを原作として作品です。生田斗真さんは、あぐりと最初の夫エイスケ(野村萬斎さん)との間の第一子。望月 淳之介役でした。淳之介役は成長とともに全部で5人のキャストが演じていますが当時13歳の生田さんは3番目に演じました。

父、エイスケは平気で他の女性ともデートをするような性格でしたが、淳之介は堅い性格。戦争に行きましたが持病のぜんそくのおかげで無傷で追い返されてきました。のちに父と同じ小説家になります。

父は休死してしまい、その後あぐりがのちに再婚する林と同居し始めてからは家を出て下宿しています。結婚式当日も欠席するつもりだったのですが、エイスケの友人で恩師でもある辻村 燐太郎に説得され、思い直しました。

2000年以降も数々のタレントが出演!

Amazon.co.jp: 純と愛 完全版 DVD-BOX1: 夏菜, 風間俊介, 梛川善郎, 小林大児: DVD (2269871)

2000年以降も数々の朝ドラにジャニーズタレントが出演しています。

2003年9月から2004年3月まで放送された「てるてる家族」には、錦戸亮さんが出演されていました。主演は石原さとみさん。錦戸さんは石原さん演じる冬子の幼馴染で初恋の相手。大人になってからは岩田製パン店で働き、最終的には冬子と両想いになります。ヒロインの相手役なの絵かなりいい役ですよね。

2006年10月から2007年3月まで放送された「芋たこなんきん」には城嶋茂さんが出演。主演は藤山直美さん、城嶋茂さんは何とヒロインの父、花岡徳一を演じています。少女時代の父親役ですね。

そして2012年の「純と愛」には風間俊介さんが出演。こちらもヒロインの相手役です。というか純と愛の愛(いとし)が風間さんなのである意味ダブル主演のような感じですよね。「他者の本当の心が見える」という特殊な役で、変わった青年でしたね。最後は昏睡状態になり、その後がどうとでも取れる終わり方で気になりました。

2014年の「ごちそうさん」には当時関西ジャニーズジュニアだった西畑大吾さんが出演。2015年の「朝が来た」にも西畑さんは出演されています。こちらにはジャニーズWESTの桐山照史さんも出演されています。

2020年の「スカーレット」には正門良規(Aぇ! Group)さんが出演。さらに2021年5月スタート予定の「おかえりモネ」には永瀬廉(King&Prince)さんが出演予定です。どんな役どころなのか楽しみですね!
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

川崎麻世(58)、ジャニーズ事務所に入所した13歳当時のイケメン過ぎる写真を公開!!

川崎麻世(58)、ジャニーズ事務所に入所した13歳当時のイケメン過ぎる写真を公開!!

タレントの川崎麻世(58)がこのたび、自身のインスタグラムにて13歳当時の美少年過ぎるモノクロ写真を投稿し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,090 view
朝ドラ年代別まとめ【平成編】現代を舞台にしたドラマを紹介!

朝ドラ年代別まとめ【平成編】現代を舞台にしたドラマを紹介!

朝の連続テレビ小説は明治時代から始まるものから現代を舞台にしたものまでさまざま。今回は平成を舞台にしたドラマをご紹介していきます。
saiko | 221 view
 朝ドラ年代別まとめ【昭和・後編】戦後にスタートしたのはどんなドラマ?

朝ドラ年代別まとめ【昭和・後編】戦後にスタートしたのはどんなドラマ?

連続テレビ小説の舞台は、江戸時代から現代まで作品によってさまざま。今回は昭和時代の戦後が舞台になっている作品を紹介していきます。放送された年代も様々なので当時の現代を描いた作品もあれば、少し古い時代を描いたドラマまであります。
saiko | 171 view
 朝ドラ年代別まとめ【昭和・前編】戦時中までにスタートしたドラマは?

朝ドラ年代別まとめ【昭和・前編】戦時中までにスタートしたドラマは?

多くの朝ドラの中でターニングポイントになる戦争。今回は昭和にスタートしたドラマを戦前、戦時中スタートに分けて紹介していきたいと思います。
saiko | 166 view
朝ドラ年代別まとめ【大正時代編】87年間の年月を描いたドラマも!

朝ドラ年代別まとめ【大正時代編】87年間の年月を描いたドラマも!

朝の連続テレビ小説の舞台は明治から現代までと幅広いですよね。そんな朝ドラを年代別にまとめてみました。大正時代を舞台にしたドラマはどんなものがあるのでしょうか?
saiko | 959 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト