【楳図かずおの呪い】サイコパス的な恐怖感がヤバい!ストーリー性や魅力をご紹介!
2020年11月9日 更新

【楳図かずおの呪い】サイコパス的な恐怖感がヤバい!ストーリー性や魅力をご紹介!

楳図かずおさん原作の漫画をOVA化した『楳図かずおの呪い』。2話で構成されたオムニバス形式のアニメながら、子供が視聴したらトラウマを植え付けるレベルのホラー作品です。今回の記事は、そんな『楳図かずおの呪い』を取り上げ、ストーリー性や魅力をご紹介させていただきます。類似作品なども併せてピックアップしていきたいと思います。

792 view

楳図かずおさんとは?

楳図かずおさんのプロフィール

楳図かずおさんのプロフィール

本名  :楳図一夫
出生地 :和歌山県伊都郡高野町
生年月日:1936年9月3日
     (9月25日といった説も)
職業  :漫画家・タレント
活動期間:1955年~
和歌山県伊都郡高野町に生まれ、奈良県五條市に育つ。1955年に貸本漫画家としてデビュー、『週刊少年サンデー』などに作品を発表。代表作に『漂流教室』『まことちゃん』『わたしは真悟』など。作品は恐怖ものからSF、ギャグもの、時代劇まで、少年もの、少女もの、青年ものを問わず幅広いが、一般にはホラー漫画の第一人者として知られる。
1995年以降、腱鞘炎などといった理由で漫画は休筆中で、現在はタレント活動を精力的に行っている。
テレビ出演での格好や独創的な自宅の影響からか、”ぐわし”でお馴染み『まことちゃん』のイメージが先行し、ホラー漫画の印象が影を潜めてしまった楳図かすおさん。しかし、ホラー漫画の第一人者として残した作品はいずれも秀逸で、独特な雰囲気と世界観・物語で恐怖を演出しています。

OVA作品『楳図かすおの呪い』

Kazuo Umezu no Noroi 楳図かずおの呪い - 楳図 かずお (1990) PT/BR

発売時期:1990年
本編時間:43分
発売元 :日本コロムビア
原作  :楳図かずお
演出  :尾見直子
『ビデオカメラには何が写ったか?』『幽霊屋敷』の2話で構成されたオムニバス形式のアニメ作品です。楳図かすおさんの作品の魅力に触れたいようなら、その入り口として、独特の世界観やストーリーを充分に楽しめますよ。

『楳図かずおの呪い』のストーリー

第1話.ビデオカメラには何が写ったか?

ある日、主人公・マサミの通う高校のクラスに、美人ながらも、不思議な雰囲気を漂わせた女子生徒・リマが転校してきます。その日から、マサミは不気味な夢にうなされるようになり、首には身に覚えのない傷跡が。祖父には、夜中、マサミの部屋に入っていく人影を見たと言われ、マサミは転校生のリマを吸血鬼ではないかと疑うようになります…

第2話.幽霊屋敷

主人公・ミイコは、ホラー大好きな友達のナナコの強引な誘いで、近所で有名な幽霊屋敷へ探検しに行くことに。偶然、居合わせた友人二人も加わり、歩みを進めると、その奥には人間とは思えない異形な女性の姿が。その女性がこちらに振り返ると、ナナコや友人二人の首や手足が次々と裂けていき…

『楳図かずおの呪い』の魅力とは?

2つのエピソードには共通点があり、どちらも主人公は可愛い女子高生というところです。
その可愛らしさとは裏腹に、クライマックスでのグロい場面のインパクトは大きく、そのギャップが恐怖を増幅しているように思えます。そして、一般的なホラー作品と『楳図かずおの呪い』との違いは、独特な雰囲気から漂う気持ち悪さにあります。
このアニメが発売されたのは1990年ですが、当時はまだサイコパスという言葉が存在していませんでした。しかし、この作品から漂うものは、紛れもなくサイコパス的なものです。そういった意味では、先進的な内容だといえるのかもしれません。どこか精神的に病んでいるような雰囲気に、思わず惹き込まれてしまう引力があります。視聴したた後の気持ち悪さは、消化不良として残り、いつまでも余韻として引きずってしまうほど。
年齢制限があるコンテンツではありませんが、一般的な怪談といった内容ではありません。ご視聴は、子供がいないところで観ることをオススメします。『楳図かずおの呪い』の魅力は、気持ち悪さ、ホラー的な要素がうまく調和しているところにあるのではないでしょうか。

『楳図かずおの呪い』の類似作品

『世にも奇妙な物語』

放送期間:1990年~1992年
放送局 :フジテレビ系列
出演者 :タモリ

概要&内容

フジテレビ系列で1990年4月19日から放送されているオムニバステレビドラマ。フジテレビと共同テレビの共同制作。
(中略)
かつてヒットしたアメリカのテレビ映画『ヒッチコック劇場』や『ミステリー・ゾーン』の日本版をイメージしたもので、タモリをストーリーテラーに迎え、俳優を主人公とした複数作品で構成されるオムニバス形式の作品である。
オムニバス形式のホラードラマとしてお馴染みの『世にも奇妙な物語』。怖いといった印象が先行しますが、じつはタイトル通りに、”奇妙”といったテーマで物語・世界観を構成しています。その”奇妙”というキーワードは『楳図かずおの呪い』に通ずるものがありますね。
『ヘルナイト』

『ヘルナイト』

公開:1981年
監督:トム・デ・シモーネ
出演:リンダ・ブレア
   ヴィンセント・ヴァン・パタン
   ピーター・バートン
   ケヴィン・ブロフィ
   ジェニー・ニューマン
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ヘヴィ】名作ボクシング漫画がアニメ化!『あしたのジョー』『はじめの一歩』と比較も!

【ヘヴィ】名作ボクシング漫画がアニメ化!『あしたのジョー』『はじめの一歩』と比較も!

そもそもボクシングを題材としたアニメは希少ですが、その中でも異彩を放つ『ヘヴィ』。原作は、最高のボクシング漫画だと評価しているファンが多いです。今回はOVA版に焦点を当て、ストーリーや魅力を紹介していきたいと思います。『あしたのジョー』『はじめの一歩』といった人気タイトルとの比較もしていきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 172 view
【修羅之介斬魔劍_死鎌紋の男】の内容・魅力とは?類似作品『眠狂四郎』との比較も!

【修羅之介斬魔劍_死鎌紋の男】の内容・魅力とは?類似作品『眠狂四郎』との比較も!

敵をバッサバサと斬る痛快時代劇アニメ『修羅之介斬魔劍_死鎌紋の男』。短編アニメながらも、コアなアニメファンから支持されている作品です。あの名作時代劇『眠狂四郎』と似ているといったコメントも多いです。今回は概要やストーリーを紹介し、『眠狂四郎』との比較をして、その魅力に迫っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 184 view
OVA【吸血鬼ハンターD】全米でヒットし映画化も実現!ストーリーや魅力・関連商品!

OVA【吸血鬼ハンターD】全米でヒットし映画化も実現!ストーリーや魅力・関連商品!

菊池秀行さんによる小説を原作として制作されたOVA作品『吸血鬼ハンターD』。ゴシックホラーとSFファンタジーを結合した独自の世界観は、後世のコンテンツにも影響を与えました。今回の記事では、OVA作品を中心にストーリーや魅力を振り返り、関連商品についても紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 568 view
【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

1990年にAVデビューすると、その美少女ぶりから注目を集めた星野ひかるさん。しかし、AV作品に出演していたのは1年限りで、流れ星のように現れ、去っていったことでも知られている存在です。今回はそんな彼女の略歴やエピソード・代表作を紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 62,487 view
楳図かずおショップのWeb販売が期間限定で開催中!まことちゃんカーテンパンチ効き過ぎ!

楳図かずおショップのWeb販売が期間限定で開催中!まことちゃんカーテンパンチ効き過ぎ!

好評を博した祭典コミックマーケットでの『楳図かずおショップ』。その運営会社ティー・ゾーンが会場での大好評をうけて『楳図かずおショップ』のアフター販売をWeb通販として開始。まことちゃんシリーズカーテンなどインパクト強めのアイテムがラインナップされている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト