【白川和子】日活ロマンポルノの女王!経歴やエピソード・代表作まとめ
2020年5月22日 更新

【白川和子】日活ロマンポルノの女王!経歴やエピソード・代表作まとめ

日活ロマンポルノの全盛期の人気ぶりを支え、ロマンポルノの女王とまで言われた白川和子さん。活躍の場は一般作品に広がり、数々のテレビドラマや映画にも出演されるようになりました。そんな彼女の経歴やエピソード・代表作をまとめましたので、ぜひ記事をご覧になってください。

1,335 view

ロマンポルノの女王・白川和子さん

白川和子さんのプロフィール

白川和子さんのプロフィール

本名  :小西 郁子
生年月日:1947年9月30日
出生地 :長崎県佐世保市
職業  :女優
活動期間:1967年~1973年
     1976年~現在

白川和子さんの経歴

実家は東京都町田市でしたが、父親は国家公務員で、白川さんは、転勤先だった長崎県佐世保市で生まれました。中学生のときに父親の再度の転勤に伴ない、帰京というかたちで生活の場を東京に移します。
都立高校を卒業して跡見学園女子大学に入学するのですが、厳しかった父親に反発して、このまま大学を卒業して花嫁修業をする将来に対して悩むようになります。そして、華やかな芸能界への憧れが強くなり、大学に在学しながら劇団『赤と黒』に入るのでした。
ヌードを初めて披露したのは1966年の週刊誌に掲載されたグラビア写真で、これを機に、本格的にピンク映画に出演するようになり、大学は中退されてしまいました。1971年には日活の専属女優となり、第一作目の作品から主演として起用されています。白川さん主演の『団地妻』シリーズで人気に火がつくと、『ロマンポルノの女王』と呼ばれてポルノ女優として確かな地位を築くのでした。
1973年には体験に基づいて制作された引退作品『実録_白川和子・裸の履歴書』では、当時のロマンポルノのオールキャスト作品として注目を浴びました。
日活ロマンポルノは引退されますが、1976年には芸能界に復帰。方向性は変わって、主に一般作品を中心に出演され、サスペンスや時代劇などの映画やテレビドラマの仕事もこなすようになりました。主演こそないものの、ゲスト出演として数々の名作ドラマシリーズの脇役を演じておられます。

白川和子さんのプライベート

日活ロマンポルノから引退した1973年に、日活関西支社の社員だった小西俊夫さんと結婚されます。小西さんは17歳も年上だったこともあり、ガンで前妻を亡くしており、14歳の娘と11歳の息子がいました。
白川さんは専業主婦となり、大阪の千里ニュータウンで暮らすうようになります。しかし、当時の日活は遅配続きで、旦那さんの年収は200万円程度。白川さんは女優時代の貯金を切り崩して子供たちを育てたといいます。
近所付き合いでは、ポルノ女優が住むと団地が汚れるといった反応がみられ、署名活動にまで発展したそうです。しかし、白川さんの人付き合いの良さで、これらの近所トラブルを解消されたというから驚かされます。
1980年には旦那さんの浮気が発覚して離婚され、白川さんもプロ野球選手だった若菜嘉晴さんと恋愛関係に発展します。しかし、若菜さんが既婚者だと判明し、また、白川さんの実家である町田で暮らしていた娘は、離婚していた小西さんが東京支社に転勤してきたことで、小西さんと親しくするようになっていきました。これをきっかけにして、1985年に和解して、再婚され、現在まで至っています。

白川和子さんの主な代表作

ポルノ映画
『団地妻 昼下りの情事』

『団地妻 昼下りの情事』

公開:1971年
監督:西村昭五郎
出演:白川和子
   浜口竜哉
   南条マキ

あらすじ

都内近郊の団地。笠井律子(白川和子)は単調な生活と夫とのセックスに不満を覚えていた。 ある朝、夫を会社に送りだすと団地に住む陽子がこけしをかたどったバイブレーターを持って訪ねてくる。こけしを渡そうとする陽子に律子は恥じらい、受けとるのを拒む。その後、一人になった律子はタンスの上のこけしに気がつく。陽子が密かに置いていったのだ。律子はそれを手に取り、自慰に耽った。その時、旧友・桐村から電話がかかってくる。律子は夫に嘘をついて桐村と会い、酒に酔ってホテルへと流れた。彼女は桐村とのセックスに夫以上の快楽を感じた。後日、律子は陽子から儲け話として売春を誘われる。陽子は律子と桐村が密会している写真を差し出し強請する。そして。律子はコールガールの生活に足を踏み入れることになる…。

おすすめポイント

白川さんの激しい濡れ場は興奮必至。単調なベッドシーンから、主婦として過ごす日常が壊れていき、背徳感のある行為を楽しみ、やがてはコールガールに辿り着いてしまうという段階が堪りません。
『団地妻 しのび逢い』

『団地妻 しのび逢い』

公開:1972年
監督:西村昭五郎
出演:白川和子
   浜口竜哉
   浅香春彦

あらすじ

夫の失職に伴い、妻がアド・エイジェンシーのセールスとして働き始め、歩合からくる手取額の魅力に、大口契約をするが、キブアンドテイクという社会の波と、男の欲望の渦に巻き込まれ、夫の就職を先輩に頼み、お礼の気持ちが、いつしか肉体関係まで発展して行くという女の性の弱さ、悲しさ、人妻の性衝動を描いたショッキングなロマン・ポルノ映画です。

おすすめポイント

白川和子さん主演の『団地妻』シリーズにして、筆頭の代表作に挙げられる作品です。
旦那さんのためなのと言い繕いながら、訪れる快感に身をゆだねてしまうエロスが堪りません。視聴していて、その官能ぶりに、思わず息が荒くなってしまうことでしょう。
『実録 白川和子・裸の履歴書』

『実録 白川和子・裸の履歴書』

公開:1973年
監督:曽根中生
出演:白川和子
   五條博
   織田俊彦
   高橋明
   殿山泰司

あらすじ

39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【原悦子】大明神と言われたポルノの女王!経歴やエピソード・代表作など

【原悦子】大明神と言われたポルノの女王!経歴やエピソード・代表作など

ポルノ女優としては珍しくアイドルにも負けないような人気ぶりだった原悦子さん。今回はそんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作についてご紹介させていただきます。現在の原悦子さんの活動などにも触れていきますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。
tsukumo2403 | 1,092 view
【美保純】ポルノデビューから成功した女優!経歴やエピソード・代表作など

【美保純】ポルノデビューから成功した女優!経歴やエピソード・代表作など

お姉さんキャラとして、現在も幅広く活躍されている美保純さん。今回の記事ではそんな彼女の意外な経歴やエピソード・代表作などを紹介していきます。男性ユーザーには嬉しいサービスカットもご用意していますので、ぜひ鼻の下を長くしてご覧になってください。
tsukumo2403 | 4,868 view
【岡本麗】ポルノ女優から一般女優に転身!経歴やエピソード・代表作まとめ

【岡本麗】ポルノ女優から一般女優に転身!経歴やエピソード・代表作まとめ

クロレッツのCMや『はぐれ刑事純情派』の印象が強い岡本麗さん。今回は、そんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作を紹介していきたいと思います。調べてみると、意外な過去があってビックリさせられました。現在でも積極的に活動している岡本麗さんの魅力を紹介していきます。
tsukumo2403 | 4,580 view
【泉じゅん】ポルノ女優として1970年代に活躍!経歴やエピソード・代表作まとめ

【泉じゅん】ポルノ女優として1970年代に活躍!経歴やエピソード・代表作まとめ

当時は可愛らしい表情や美しいスタイルで人気だった女優・泉じゅんさんをピックアップして、その経歴やエピソード・代表作を紹介していきたいと思います。アイドルにも負けない容姿で、ポルノ女優だったことが信じられないほどの存在です。ぜひ記事をご覧になって、泉じゅんさんの魅力を知ってください。
tsukumo2403 | 53,702 view
80年~90年代に2時間ドラマなどを中心に活躍した!『南條玲子』が懐かしい!!

80年~90年代に2時間ドラマなどを中心に活躍した!『南條玲子』が懐かしい!!

80年~90年代にかけて2時間ドラマなどを中心に活躍されていた女優、南條玲子さんをご存知だろうか?何年かメディアで見なくなり気になり調べてみました。
ギャング | 7,083 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト