白鳥麗子からMotherまで!松雪泰子さんの出演ドラマを振り返ってみました!
2021年12月7日 更新

白鳥麗子からMotherまで!松雪泰子さんの出演ドラマを振り返ってみました!

デビュー当初、白鳥麗子で知名度を上げた松雪泰子さん。その後もコメディドラマなどが続き、Motherからシリアスなドラマに出演することも増えていますよね。松雪泰子さんの出演したドラマで代表的な作品を振り返っていきます。

206 view

「白鳥麗子でございます!」が大ヒット!

松雪泰子さんは高校在学中に「MEN'S NON-NO」の「第1回メンズノンノ・ガールフレンド」に選ばれました。それからモデルとして活動されていたのですが、高校卒業後に上京。本格的に芸能活動をスタートさせます。

ドラマ初出演となったのは1991年の「熱血!新入社員宣言」というドラマでした。その後、1993年に「白鳥麗子でございます!」の主演、白鳥麗子役に抜擢されます。「ボクたちのドラマシリーズ」内の1作で全5話で連ドラとしては短いのですが、大ヒットしました。その後人気のためシーズン2も制作されたんですよ。

人気ドラマだったのですがVHS,DVDなどのソフト化は一度もされていません。再放送をしていたことはあるのですが今後配信などで見られたらうれしいですよね。

高飛車なお嬢様、白鳥麗子をコミカルに演じていましたよね。「白鳥麗子でございます!」はその前にスペシャルドラマで鈴木保奈美さんが、2016年には河北麻友子さんが演じられています。やっぱり「白鳥麗子といえば松雪さん!」という人も多いのではないかと思います。

「毎度~~」シリーズではヒーローとのバトルが人気!

1994年には「毎度ゴメンなさぁい」に主演しています。こちらは松雪さんと保阪尚希さんの「クソ女」「バカ男」の掛け合いが楽しかったですよね。

新築の一軒家に引っ越してきた四姉妹の次女から四女(松雪さんは次女役)は新しい家に喜んでいたのですが、家のあちこちに不具合が生じていました。その工事を施工した高田工務店は隣。隣には高田三兄弟がすんでいます。その長男が保阪さんという訳ですね。

お互いきょうだいを守るためもあって、毎回引けずにバトルをするという構成でした。ですが徐々に惹かれあっていくんですよね。昔ははじめは言い合っていて後から恋愛に発展、というパターンのドラマが多かったですね。きょうだい役では雛形あきこさんや反町隆史酸も出演されていて豪華でした。

ちなみに松雪さんと保阪さんはこのドラマがきっかけで一時お付き合いをされていて、有名な芸能人カップルでした。

「毎度ゴメンなさぁい」がヒットしたので、その翌年に「毎度おジャマしまぁす」というドラマが放送されます。松雪さんの役名は同じ沢野桜ですが設定などは大きく変わっています。

保阪さんは別のドラマに出演していたため、スペシャルサンクスの形でちょこっとだけ出演する兄の役でした。こちらもお隣とのバトルで今度のバトルの相手は仲村トオルさんでした。

前作に引き続き反町隆史さん、他には加勢大周さん、柏原崇さん、森田剛さん、藤原紀香さんなどが出演されていて豪華でしたね。

「名探偵保健室のオバさん」にはメガネ姿で登場!

1997年に放送されていたドラマです。原作は宮脇明子さんの漫画。

松雪さん演じる養護教諭の遠山櫻子は、ひっつめ髪にメガネ姿のオールドミス。まさに「保健室のオバさん」ですね。ですが、実は美人できれいなんです。

養護教諭でありながら、事件が起こると鋭い観察眼と洞察力で次々と解決していきます。三宅健さん演じる神宮寺 尊を助手にして事件を追っていくというコメディです。

またコメディ作品ですが、今までの作品とはイメージが違いますよね。白鳥麗子だった松雪さんがこんなオバさん姿で登場するなんて!とびっくりされた方も多いでしょう。(劇中でも本当は美人とう設定ですけどね)

「救命病棟24時 第2シリーズ」では優秀な外科医役!

 (2317678)

2001年には救命救急センターを舞台にしたドラマ「救命病棟24時」に出演。「救命病棟」といえばヒロインは松嶋菜々子さんのイメージが強いと思いますが、第2シリーズのみ松嶋さんは出演されず、松雪さんがヒロインをつとめています。

港北医大に新設された救命救急センターが舞台で、松雪さんは優秀な心臓外科医だったのですが不本意で救命に配属になります。一はバラバラだった救命スタッフの人間関係や派閥争いなどを含め、チームワークができるまでを描いています。

トリアージや脳死移植などを扱ったお話もありました。松雪さんは翌年に放送されたスペシャルドラマにも出演していますが、その後のシリーズには登場していません。

12年ぶりに主演した「Mother」が話題作に!

 (2317681)

2010年には「Mother」で主演を務めています。これが12年ぶりのドラマ主演となりました。連続ドラマに出演したのも3年ぶりでした。

児童養護施設で育った過去を持つ小学校教諭が、虐待されていた教え子道木怜南の母親になろうと、彼女を誘拐して娘として育てるという社会派サスペンスドラマ。娘役は芦田愛菜さんでこの作品が出世作になりましたよね。

第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の最優秀作品賞となり、松雪さんは主演女優賞を受賞しています。

このドラマをきっかけにまた松雪さんのイメージが変わったのではないでしょうか。これまで数々のヒット作に出演されてきた松雪さん。今後のドラマ出演も楽しみですね。
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【白鳥麗子でございます!】幾度もドラマ・映画化された少女マンガの決定版!

OVA版【白鳥麗子でございます!】幾度もドラマ・映画化された少女マンガの決定版!

ミドルエッジ世代の金字塔といえる少女マンガ『白鳥麗子でございます!』。これまで数々の映像化を果たし、女性を中心に多くのファンに愛された作品といえるでしょう。今回の記事では、OVA版『白鳥麗子でございます!』にスポットを当て、本編動画やストーリー・魅力などを紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 438 view
原作マンガも根強い人気の『白鳥麗子でございます!』は3度もドラマ化されている!

原作マンガも根強い人気の『白鳥麗子でございます!』は3度もドラマ化されている!

原作のマンガは1987年に連載をスタートし、1989年度(平成元年)に、第13回講談社漫画賞少女部門を受賞している。テレビドラマは過去に3度も放送され、初代白鳥麗子は鈴木保奈美、2代目は松雪泰子、三代目は河北麻友子が演じている。河北麻友子が演じた時は、映画化もされている。
kankengon | 1,008 view
世界のお嬢様「白鳥麗子でございます!」20年ぶりにドラマ・映画で復活して話題沸騰です。

世界のお嬢様「白鳥麗子でございます!」20年ぶりにドラマ・映画で復活して話題沸騰です。

世界のお嬢様白鳥麗子でございます。おほほほほ!おなじみの最強お嬢様登場。 妄想爆発の超人気ドラマが20年の時をへてあらたにドラマ化されました。初代の麗子役は鈴木保奈美、2代目は松雪泰子、そして3代目に河北麻友子、あなたはどの白鳥麗子が好きですか?
Kengreen | 7,418 view
【ドラマ最終回シリーズ!】Mother 【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】Mother 【ネタバレしてます】

芦田愛菜ちゃんの出世作!愛菜ちゃんの演技には毎回泣かされました… そんな『Mother』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 178,895 view
浅倉大介プロデュース【LAZY KNACK】2人の今は?再始動は本当だった!

浅倉大介プロデュース【LAZY KNACK】2人の今は?再始動は本当だった!

90年代に浅倉大介プロデュースでデビューした男性ユニット「LAZY KNACK(レイジー・ナック)」1997年12月に解散後に再始動しているのをご存知でしょうか。当時ファンだった方は現在が気になるのでは?そんな方に必見!今回はLAZY KNACKの2人の最新情報と再始動について調べてみました!
Natsu | 3,843 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト