【60年代歌手】杉様こと杉良太郎のデビューは歌手だった?俳優として歌手として活動する杉良太郎にクロースアップ!
2017年6月26日 更新

【60年代歌手】杉様こと杉良太郎のデビューは歌手だった?俳優として歌手として活動する杉良太郎にクロースアップ!

「杉様」で人気を博した杉良太郎に注目してみました!歌手としても活躍している杉良太郎のデビューは俳優ではなかった?!歌手としての杉良太郎と俳優としての杉良太郎、慈善活動に力を入れている杉良太郎と余すことなく調べてみました!

1,190 view

デビューは歌手!

杉良太郎

杉良太郎

すぎりょうたろう
生年月日:1944年8月14日
デビュー:1965年

日本コロンビアから念願の歌手デビューをしたもののなかなか売れず苦労した経験がある。俳優として活動し一躍有名になると再度歌手としてレコードをリリースすると大ヒットしあらゆる年代に認知される。
出典 grapee.jp
幼少の頃から自慢ののどを持ち、各地ののど自慢の大会に出場し年賀のレコードデビューをしたのが1965年でした。その時のデビュー曲は「野郎笠」という曲でしたがパッとしない結果になってしまいました。
「野郎笠」

「野郎笠」

1965年、ちょうど二十歳になったとき、歌手デビューが決まり、約2年間、毎日食べながら住み込みで奉公したカレー店から、原宿にある家賃2万円の1DKに移り住んだ。ただ、デビュー曲「野郎笠」は絶対、ヒットしないと思ったね。

 個人的には、ジーンズやスーツ姿でステージに登場して、ブルースとか、かっこいい曲を歌いたかった。なのに「野郎笠」、B面曲「東海道は西へトントン」は、ともに演歌。プロデューサーから「絶対ヒットするから、着物で歌ってくれ」と言われてね。その通りにしたけど案の定、売れなかった…。
杉良太郎はスタイリッシュでクールな感じをイメージしていたのかもしれませんね。イメージとは反対の着物を着て歌うということに抵抗があったようですが、杉良太郎を一躍有名にしたのはその着物が主として用いられいている時代劇でした。

時代劇でトップスターへ

このサイトを見ている人が知っている杉良太郎は着物を身につけちょんまげ頭の時代劇で活躍している杉良太郎だと思います。その杉良太郎の代表作と言えば「遠山の金さん」ですがその作品に出るまでにも時代劇には多数出演し、時代劇ファンの人気を集めていました。特にあの流し目は女性たちのファンを一気に増やしたと言われています。「杉様の流し目」は杉良太郎を語るに欠けてはならないものにまでなりました。
文五捕物絵図での杉良太郎

文五捕物絵図での杉良太郎

1967年4月7日からNHKで放送された「文五捕物絵図」で主役の文五役に大抜擢されそこから時代劇スター杉良太郎が始まりました。
本当ならばこの役を俳優の竹脇無我で製作する予定でしたが栗塚旭に変更され、変更された栗塚旭のスケージュール調整が困難だったため杉良太郎に白羽の矢が立ち一躍トップスターの仲間入りとなった記念すべき作品です。
竹脇無我

竹脇無我

二枚目俳優として名高く時代劇だけではなく現代劇でも人気を博した。
栗塚旭

栗塚旭

1965年の「新選組血風録」で主役の土方歳三役を演じ時代劇には欠かせない人物。
この作品で俳優、杉良太郎として大活躍が始まり時代劇をメインに活躍をしていきます。その中には代表作としてはあまりにも有名な「遠山の金さん」や「大江戸捜査網」などがあります。

「遠山の金さん」

杉良太郎と言えば「遠山の金さん」と答える人は多いのではないでしょうか。遠山の金さん自体が人気時代劇番組ということもあるため歴代の遠山の金さんと演じた俳優は有名になったりすでにトップスターだったりと男女問わず知っているという人ばかりです。

ここは少し長めに見てみましょう。
杉良太郎の遠山の金さん

杉良太郎の遠山の金さん

ひと言で「遠山の金さん」と言ってもいくつかあるようで、中村梅之助主演の「遠山の金さん捕物帳」や市川段四郎主演の「ご存知遠山の金さん」、橋幸夫主演の「ご存じ金さん捕物帳」などがあり杉が主演として演じた回からタイトルから「遠山の金さん」となりその後、高橋英樹は演じたり松平健が演じたりとなっています。先日お亡くなりになった松方弘樹も金さんと演じていますが「名奉行遠山の金さん」とタイトルに変更がなされています。
初代遠山の金さんの中村梅之助

初代遠山の金さんの中村梅之助

始めに遠山の金さんを演じた中村梅之助も2代目の市川段四郎も歌舞伎役者として活躍していた人なので3代目の橋幸夫は試行錯誤したと思います。それまでの流れを汲みオリジナルの遠山の金さんを作り上げるという作業をしなくてならないのですから・・・。
その点、「遠山の金さん」という番組名では初代となる杉良太郎は幾分自由にできたのでは?と思います。杉の良さを発揮できたせいか放送期間も4年と長く「杉様の流し目」もここで発揮され主題歌の「すきま風」も大ヒットとなりました。
歴代の遠山の金さん

歴代の遠山の金さん

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代初めに映画やドラマで活躍した。日本と台湾のハーフ『金城武』現在は何してるの!?

90年代初めに映画やドラマで活躍した。日本と台湾のハーフ『金城武』現在は何してるの!?

1990年代は日本の映画やドラマによく出演していたけど、ここ何年も日本では活動をしていない金城武さん現在は一体どんな活動をしているのでしょうか?気になり勝手に調べてみました。
ギャング | 24,897 view
元アイドル加納竜が32歳年下妻と再婚!全財産は前妻に

元アイドル加納竜が32歳年下妻と再婚!全財産は前妻に

70年代にアイドル歌手としてデビューした加納竜。その後俳優としてテレビ、舞台で活躍しています。そして54歳の時に32歳年下の妻と再婚、全財産を前妻に渡したとか。還暦で赤ちゃんも誕生しています。元イケメンアイドル加納竜の結婚、離婚そして現在。
往年の有名人は〇〇大学!?【出身大学別 著名人】~東大・京大編~

往年の有名人は〇〇大学!?【出身大学別 著名人】~東大・京大編~

往年の有名人を出身大学別でまとめてみました!かつてインパクトを残した著名人などを懐かしさを含めて選んでいます。意外性のある人や広く知られている人まで含まれていますので、是非確認してみてくださいね(^^)/
つきねこ | 4,930 view
【追悼】2017年、惜しくもこの世を去った著名人を振り返る

【追悼】2017年、惜しくもこの世を去った著名人を振り返る

2017年、今年も昭和を代表する多くのスターがお亡くなりになりました。ドラゴンボールでお馴染みの鶴ひろみさんや、大女優・野際陽子さんなど、今年亡くなった方々を振り返ります。
隣人速報 | 6,719 view
アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,288 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト