1980年代に活躍したロックバンド【D'ERLANGER】の名曲を振り返る
2017年6月22日 更新

1980年代に活躍したロックバンド【D'ERLANGER】の名曲を振り返る

この記事では、1980年代に活躍した【D'ERLANGER】を、名曲とともに振り返ってみたいと思います。

3,288 view

D'ERLANGERとは

D'ERLANGER

D'ERLANGER

【メンバー】
 kyo(磯野宏)ボーカル
 CIPHER(瀧川一郎)ギター
 SEELA(中尾朋宏)ベース
 Tetsu(菊地哲)ドラム
D'ERLANGERの意味はフランス語で『淫靡な誘惑』という意味になります。
1983年から1990年にかけて活動していたロックバンドです。
結成当時は京都を中心に活動していました。
2007年に再結成しています。

D'ERLANGERのメンバー

kyo(磯野宏)ボーカル

DERLANGER / LULLABY - YouTube (1878335)

D'ERLANGER解散後は、ソロ活動としてDIE IN CRIESを立ち上げました。
DIE IN CRIES解散後はBUGというバンドを立ち上げ、一時期は再結成したD'ERLANGERと平行で活動をしていましたが、現在はD'ERLANGER一本で活動を続けています。

CIPHER(瀧川一郎)ギター

DERLANGER / LULLABY - YouTube (1878337)

CIPHERという名前の由来は、成田美名子さんの漫画『CIPHER』からつけたといわれております。
D'ERLANGER解散後は、BODY、CRAZEを結成していました。
現在はD'ERLANGERのギタリストとして活動しています。

SEELA(中尾朋宏)ベース

DERLANGER / LULLABY - YouTube (1878338)

D'ERLANGER解散後に、FiX、ATOMIC ZaZaを結成するが、脱退しており、現在はD'ERLANGERで活動中です。

Tetsu(菊地哲)ドラム

 (1878339)

D'ERLANGER解散後は、ZI:KILL、BODY、CRAZEを経て、現在は再結成したD'ERLANGERで活動中です。

名曲を振り返る

LA VIE EN ROSE

D'ERLANGER/LA VIE EN ROSE(2007Live)

作詞・作曲:CIPHER
LIVEのしょっぱなからLA VIE EN ROSE!
最高ですね(^^)/
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

四半世紀の時を経て再始動!1970年代のロックバンド「子供ばんど」現在60代のメンバーたち

四半世紀の時を経て再始動!1970年代のロックバンド「子供ばんど」現在60代のメンバーたち

1970年代~1980年代にライブを中心に活動していた、日本のハードロックバンド「子供ばんど」。1988年に活動を休止。2011年、23年の沈黙を破り、活動を再開。銀座YAMAHAホールでライブを行いました。当時は高校生だったメンバーも還暦を迎え、現在の年齢は60代。「子供ばんど」を中心にライブ活動をしています。
ロックバンド・ポリスのスティング、お気に入りの日本のラーメン店TOP3が判明!

ロックバンド・ポリスのスティング、お気に入りの日本のラーメン店TOP3が判明!

3年ぶりのニュー・アルバム「ニューヨーク9番街57丁目」のプロモーションのため、この度、来日していた歌手のスティング。その彼が日本でお気に入りのラーメン店を訪れ、美味しそうにラーメンを食べている画像がインスタグラムで公開された。
人気絶頂だったBOØWYの解散理由は? ネット上の様々な見解をまとめてご紹介します。

人気絶頂だったBOØWYの解散理由は? ネット上の様々な見解をまとめてご紹介します。

「BOØWY」が学生時代に最高にハマったバンドだった方は多いことでしょう。80年代に一気に頂点まで上り詰めて走り去っていったBOØWY、彼らの解散理由はいまだに語り続けられるテーマです。
青春の握り拳 | 206,071 view
BUCK-TICK(バクチク)が29年目のデビュー日にシングルを発売!ジャケットは2種類!!

BUCK-TICK(バクチク)が29年目のデビュー日にシングルを発売!ジャケットは2種類!!

9月21日にリリースされる、BUCK-TICKのビクター復帰第1弾シングル「New World」。発売日は29年目のデビュー日にあたり、来年のデビュー30周年にむけてのキックオフともいえる。さらに表題曲「New World」ダイジェスト試聴トレイラーも公開。
微妙な音程が魅力?UP-BEATについて

微妙な音程が魅力?UP-BEATについて

福岡出身で80年代に活躍したロックバンドUP-BEATについてまとめてみました。
デッドマン | 10,162 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト