【訃報】”白覆面の魔王”ザ・デストロイヤーさんが死去。ここ一年で亡くなったプロレス界の巨星たち
2019年3月8日 更新

【訃報】”白覆面の魔王”ザ・デストロイヤーさんが死去。ここ一年で亡くなったプロレス界の巨星たち

”白覆面の魔王”と称された覆面レスラーのザ・デストロイヤー(リチャード・ベイヤー)さんが、7日(日本時間8日)に亡くなったことが分かりました。残念ながら、ここ一年で亡くなってしまったプロレス界の巨星たちもお伝えします。

4,443 view

【訃報】ザ・デストロイヤー(ベイヤー)さん死去。ここ一年で亡くなったプロレスラー

覆面レスラーの「ザ・デストロイヤー」として日本のリングで旋風を巻き起こした、元プロレスラーのリチャード・ベイヤーさんが7日(日本時間8日)、亡くなりました。88歳。
60年代に”白覆面の魔王”と称され、力道山さんやジャイアント馬場さんと激闘を繰り広げたベイヤーさん。一躍、プロレスブームの立役者として知られる存在に。
当時のテレビ中継の視聴率は60%を超え、高い注目度のなかで全日本プロレスの看板選手として活躍しました。
 (2090058)

※プロレススーパースター列伝 ザ・デストロイヤー&ジョニー・ウィーバー [DVD]より
親日家としても知られ、1993年に引退した後も度々来日していました。2011年の東日本大震災後には被災者への支援も積極的に行うなどしています。

2017年には、プロレスラー時代から日米両国の友好親善及び青少年交流に貢献してきた実績が評価され、外国人叙勲者として旭日双光章を受章しました。

2018年以降に亡くなったプロレスラーと関係者

プロレスの全盛期を盛り上げた名レスラーの多くが60代、70代以上となり、プロレス界の重鎮たちの高齢化時代を迎えています。

残念ながら、ここ一年の間に亡くなってしまった名レスラーと関係者の方々をお伝えします。

[2018年6月]ビッグバン・ベイダーさん

80年代に日本のプロレスリングで大暴れしたビッグバン・ベイダー(本名:レオン・ホワイト)さんは、2018年6月に亡くなっています。享年63歳。

外国人選手として初めて三冠ヘビー級王座とIWGPヘビー級王座の両タイトルを獲得したレスラーでした。
「藤波辰爾vsベイダー メモリアルトークバトル」時のビ...

「藤波辰爾vsベイダー メモリアルトークバトル」時のビッグバン・ベイダーさん(真ん中)

2017年4月に、ミドルエッジ編集部が取材した「藤波辰爾vsベイダー メモリアルトークバトル」では、「皇帝戦士降臨!ベイダー選手の入場です!!」の呼び込みの声と共に笑顔で登壇。現役時代のエピソードを披露するなど、元気な姿をみせてくれていました。

[2018年7月]マサ斎藤さん

東京五輪のレスリング代表、プロレスラーとして活躍されたマサ斎藤さんは、2018年7月に亡くなっています。享年75歳。

マサ斎藤さんを語る上で欠かせない1987年10月に行われた「アントニオ猪木との巌流島での決闘」。長時間に渡る決闘は、組み上げられた真っ白なリングから飛び出し、アントニオ猪木との激しい攻防を繰り広げました。
2000年に罹患したパーキンソン病の影響から、身体の自由が利かない状態のなか、懸命なリハビリを続け、晩年はリングへの復帰の可能性があったそうです。しかし、容体が悪化し、7月14日に永眠されました。

[2018年12月]ダイナマイト・キッドさん

「爆弾小僧」の異名で知られた、ダイナマイト・キッド(本名:トーマス・ビリントン)さんは、2018年12月に亡くなっています。享年60歳。

80年代に活躍し、過剰な受け身から相手の攻撃を引き出すスタイルや、危険を顧みない攻撃スタイルから「剃刀戦士(カミソリ・ファイター)」という異名でも呼ばれていました。
現役時代のダイナマイト・キッドさん

現役時代のダイナマイト・キッドさん

国際プロレスから新日本プロレスに移籍し、藤波辰巳や初代タイガーマスクのライバルとして活躍されました。

1991年に怪我の影響もあり、現役を引退。その後は復帰した時期もあるものの、晩年は現役時代の負傷から車椅子生活を余儀されていました。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】甲冑姿が印象的なビッグバン・ベイダーさんが死去。外国人で初めて三冠ヘビーとIWGPヘビーを獲得。

【訃報】甲冑姿が印象的なビッグバン・ベイダーさんが死去。外国人で初めて三冠ヘビーとIWGPヘビーを獲得。

外国人選手として初めて三冠ヘビー級王座とIWGPヘビー級王座の両タイトルを獲得したレスラーであるビッグバン・ベイダー(本名:レオン・ホワイト)さんが亡くなりました。死因は重症の肺炎で、公式Twitterで発表されました。63歳でした。
プロレスラー越中詩郎がコーチ!?グラドル天木じゅんが自慢の〇〇を活かしたフィクションドキュメンタリー『私、やりますって!』配信開始!

プロレスラー越中詩郎がコーチ!?グラドル天木じゅんが自慢の〇〇を活かしたフィクションドキュメンタリー『私、やりますって!』配信開始!

「ファミリー劇場CLUB」にて、12月4日から配信が開始された初のオリジナル番組『私、やりますって!』で、プロレスラーの越中詩郎とグラビアアイドルの天木じゅんが出演。その取材会に潜入してきた。
プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その1日本人ヘビー級編

プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その1日本人ヘビー級編

WBCの延長で放送時間がゴールデンから一気に深夜番組となってしまった「プロレス総選挙2017」!!こんな結果だったと言うお知らせとマツド・デラックス的にあたしの独断でそれぞれの部門のベスト10を作ってみたわ!これはひとそれぞれ好きな人が違うから皆ににも投稿してもらいたいわよ!
なにコラ、タコ、コラ!”革命戦士”長州力の名言を集めた「日めくりカレンダー」が発売!

なにコラ、タコ、コラ!”革命戦士”長州力の名言を集めた「日めくりカレンダー」が発売!

株式会社バンダイ ベンダー事業部は、プロレスラー長州力の名言を集めた日めくりカレンダー『長州力 名言カレンダー』の予約受付を「プレミアムバンダイ」内のショップ「ガシャデパ」にて開始した。数量限定での発売となっている。
【訃報】プロレスラーのジミー・スヌーカさん死去。全日で80年代に活躍し、「スーパーフライ」の異名を持った。

【訃報】プロレスラーのジミー・スヌーカさん死去。全日で80年代に活躍し、「スーパーフライ」の異名を持った。

アメリカ最大のプロレス団体「WWE」で殿堂入りし、日本でも故ブルーザー・ブロディさんとのタッグで活躍したプロレスラーで、「スーパーフライ」の異名を持つジミー・スヌーカさんが1月15日、亡くなっていたことが、家族の発表で分かった。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト