『ルパン三世 PartIII』ピンクジャケットのルパンが活躍する3シリーズ目!
2016年5月30日 更新

『ルパン三世 PartIII』ピンクジャケットのルパンが活躍する3シリーズ目!

『ルパン三世 PartIII』は、。1984年3月3日 - 1985年12月25日に土曜 19:00 - 19:30に放送されたアニメです。土曜の放送のため、たびたび放送延期になったり、ビジュアルも変わっています。

6,840 view

『ルパン三世 PARTIII』とは

Amazon.co.jp | LUPIN THE THIRD PARTIII DVD-BOX DVD・ブルーレイ - 山田康雄, 小林清志, 増山江威子, 井上真樹夫, 納谷悟朗, モンキー・パンチ

29,800
Amazon.co.jp | LUPIN THE THIRD PARTIII DVD-BOX DVD・ブルーレイ - 山田康雄, 小林清志, 増山江威子, 井上真樹夫, 納谷悟朗, モンキー・パンチ
原作 - モンキー・パンチ
製作 - 藤岡豊(東京ムービー・ノンクレジット)
プロデューサー - 松元理人(東京ムービー新社)、佐野寿七(YTV・ノンクレジット)
シリーズ構成 - 飯岡順一、小野田博之
音楽 - 大野雄二
演奏 - スーパー・セクシャル・トランスポート
美術監督 - 石垣努
撮影監督 - 長谷川肇
音楽監督 - 鈴木清司
録音監督 - 加藤敏
本作は、ルパンがピンクのジャケットを着ているので、ピンクジャケットと称しているファンも多いです。作画が前回までとかなり変わっています。製作も変わっています。

一番人気の出た赤ジャケルパン──『ルパン三世 (TV第2シリーズ)』は日本テレビ制作だったのですが、パート3は第1テレビシリーズを製作した読売テレビに戻っています。

ルパンのジャケットはピンク、次元が明るい青のスーツにオレンジのシャツ、銭形がグレーのコートとスーツにピンクのシャツになるなど、全体的にビジュアルが派手な印象になっています。また日本テレビのほうの赤ジャケルパンシリーズよりも、ストーリー展開がハードで大人向けの作品になっているのも本シリーズの特徴です。

ちょい見せ 「ルパン三世 PARTⅢ」 - YouTube

続きはこちら ⇒ ムービースクエア http://www.moviesquare.jp/lupin/catalog.aspx?c=lupn3

登場人物たち

ルパン三世

ルパン三世

山田 康雄(やまだ やすお、1932年9月10日 - 1995年3月19日)がTVシリーズ(特番)以外では最後に演じた作品になります。

ピンクジャケットのために今までとルパンが違って観ていなかったという方もいるようですが、山田康雄の最後のルパンとしてもう一度見ておきたいですよね。
次元大介

次元大介

小林 清志(こばやし きよし、1933年1月11日)が今も次元だけは声を担当していて嬉しいです。

次元はだいたいにおいて作画の変化があまりないので、これは嬉しいですよね。
石川五右衛門

石川五右衛門

声:井上 真樹夫(いのうえ まきお、1938年11月30日 - )です。2代目五右衛門として、長く活動されています。五右衛門も色々と声が代わっていますが、初代の大塚周夫さんと同様に井上真樹夫さんのファンは多いのではないかと思います。

こちらも作画が変化しています。どれも五右衛なんですけどね!
峰不二子

峰不二子

声:増山 江威子(ますやま えいこ、1936年4月22日 )は、不二子を一番長く演じていますね。彼女の声を聴くと、やはり峰不二子を思い浮かべてしまいます。

いつでも見事なプロポーションなのは、どんな作画でも変わらないです。
銭形警部

銭形警部

声:納谷 悟朗(1929年11月17日[3] - 2013年3月5日)の声も忘れられませんね。晩年は病気のために声が掠れて苦し気な感じもありましたが、やはり「ルパーン」と叫ぶ銭形警部の声は納谷さんを真っ先に思い浮かべてしまいます。

人情あふれるICPOの刑事。それ銭形なのです。

歌がカッコイイ!

セクシー・アドベンチャー / 中村裕介 (ルパン三世 PartIII OP) 唄 : fearless - YouTube

オープニングテーマ - 「セクシー・アドベンチャー」
作詞 - 宮原芽映 / 作曲・編曲 - 大野雄二 / 歌 - 中村裕介 / レーベル - バップ
パート3の主題歌もなかなかいいのです!どうしても印象深いのは「ルパン三世のテーマ(ヴォーカル・ヴァージョン)」(1978年)(第27話〜第51話)の分だと思うのですが、意外に聞き逃せないのが本作主題歌なんですよ!

TV「ルパン三世」フェアリー・ナイト~Sonia Rosa【GTA5】 - YouTube

作詞 - 宮原芽映 / 作曲・編曲 - 大野雄二 / 歌 - ソニア・ローザ / レーベル - バップ
エンディングを歌うのは、ブラジル・サンパウロ出身のソニア・ローザ(本名Sonia Angelica De Carvalho Rosa、1949年 )です。クラブ・ラジオDJのDJ TAROは実子で、80年代後半以降、子育てに専念していたが、音楽性の再評価の高まりを受けて、2006年には実子・DJ TAROプロデュースでアルバム「DEPOIS DO NOSSO TEMPO」をリリースし、日本のミュージックシーンに復帰しています。
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ルパン三世『ルパンVS複製人間』(山田康雄、吉川惣司監督)の魅力とみどころを徹底的に解体する!おすすめの場面を一挙ご紹介!~

ルパン三世『ルパンVS複製人間』(山田康雄、吉川惣司監督)の魅力とみどころを徹底的に解体する!おすすめの場面を一挙ご紹介!~

『ルパン三世』劇場映画化第1作目を記念した本作で、「ルパン」を語る上では決して外されない王道を行く最大傑作です。 これ1本を見れば『ルパン』の醍醐味すべてを見たような、そんな見応え十分の一作です。今回は本作の魅力を出来るだけ細かく解体し、誰にでも伝わるその魅力と脚色・技術について、じっくりお伝えしたいと思います。 本作の魅力は奇妙・トラウマ・幻想・ノスタルジック・ロマンスといった感動と斬新さを与えるもので、まさに無敵を冠するその脚色・演出効果は、未だ他のどの作にも破られていない「奇才の一作」として残っていることでしょう。
天川裕司 | 1,076 view
ルパン・シリーズ第3作目!『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』(1985年)の特徴や魅力に迫る!~おすすめの見せどころまで大公開!~

ルパン・シリーズ第3作目!『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』(1985年)の特徴や魅力に迫る!~おすすめの見せどころまで大公開!~

1985年、劇場公開作向け映画第3作目にあたる本作は、ちょうど夏休み前の企画映画によって子ども・大人に十分楽しまれるような脚色が盛り込まれました。「ルパンの声役はやっぱり山田康雄!」という声が現代でも多いですが、本作はまさにその山田・ルパン本家の魅力が満載しています! 今回は本作『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』に彩られた〝壮絶なロマンと演出と構成〟をはじめ、「ここはぜひチェックしておきたい!」という場面を徹底的にご紹介していきます。ぜひ最後までおつき合い下さい!
天川裕司 | 1,378 view
ピンクジャケットのルパン!TVアニメ『ルパン三世 PART III』Blu-ray BOX、2月22日発売!

ピンクジャケットのルパン!TVアニメ『ルパン三世 PART III』Blu-ray BOX、2月22日発売!

TVアニメ『ルパン三世』シリーズの第3期で、1984年から1985年にかけて放送された『ルパン三世 PART III』のブルーレイボックスが、2月22日に発売される。第3期は、「緑ジャケ」の第1期とも「赤ジャケ」の第2期とも違う魅力に溢れた作品となっている。
FOCUS | 1,052 view
比較すると面白い…!アニメの貴重な「パイロットフィルム」知ってる?

比較すると面白い…!アニメの貴重な「パイロットフィルム」知ってる?

放送より先行して制作される「パイロットフィルム」、みなさんご存知ですか?声優が異なったり絵柄が異なったり比べると面白いです。日の目は見なくとも制作陣のこだわりや情熱を感じることが出来るパイロットフィルムを紹介します…!
リサメシアン | 48,404 view
『野球狂の詩』水島新司が贈る、女性ピッチャー・水原勇気が印象深いアニメ!

『野球狂の詩』水島新司が贈る、女性ピッチャー・水原勇気が印象深いアニメ!

『野球狂の詩』は、1972年から1976年に『週刊少年マガジン』に掲載された水島新司の野球漫画で、フジテレビ系で1977年にテレビアニメ化され、そのうちの1エピソード『北の狼南の虎』が1979年にアニメ映画として公開された作品です。
orangeorange | 9,815 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト