「ゲーム」超時空要塞マクロス!PlayStationに落ち着くまでの歴史
2019年7月18日 更新

「ゲーム」超時空要塞マクロス!PlayStationに落ち着くまでの歴史

現在、PlayStationで遊ぶことができる超時空要塞マクロスシリーズが最初に発売されたのが1983年です。PlayStationに落ち着くまでの懐かしいゲーム機とともに、超時空要塞マクロスのゲームも紹介していきます。

5,510 view

超時空要塞マクロスとは

超時空要塞マクロス OP

超時空要塞マクロスとは、1982年10月から放送が始まったアニメです。
当時、宇宙戦艦ヤマトや機動戦士ガンダムなどの宇宙やロボットを題材にしたアニメが人気があり、超時空要塞マクロスもこの人気波に乗りました
最初の計画では2クールの全23話の予定でしたが、人気の高さから1クール追加の全36話放送され、関連商品も飛ぶように売れました。

あまりの人気に映画化決定!

テレビ放送中に映画化の話が急浮上したというので、人気の高さが伺えます。
タイトルは「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」で、物語の内容、アクションシーンのスピード感も高評価でした。
さらに、映画内で使用された曲や主題歌も当時の歌番組でもランクインされるほど人気がでました。

超時空要塞マクロスの人気はゲームにも

超時空要塞マクロスの人気はゲームでも遺憾なく発揮されました。
家庭用ゲーム機だけではなく、携帯ゲーム機・アーケードゲーム機・パソコン用などシリーズも数多く発売されています。
ここでは、家庭用ゲーム機に絞って調べていきます。

最初の発売は「アルカディア」

バンダイ・アルカディア 超時空要塞マクロス

アルカディアというゲーム機があったことすら知らない人も多いのではないでしょうか。
アルカディアは1983年3月に発売された家庭用ゲーム機で、日本ではバンダイ・アルカディアとして発売されました。
しかし、このアルカディアが発売された4ヶ月後に大ヒットとなったファミリーコンピュータが発売されたため認知度は非常に薄いです。
そんなアルカディアの専用ソフトとして発売されたマクロスの情報も少ないですが、調べたところシューティングゲームのパターンと敵戦艦に入り込み中枢にある原子炉を破壊して制限時間内に脱出するゲームパターンがあります。

第2作目!「ファミリーコンピュータ」

超時空要塞マクロス

超時空要塞マクロス

大ヒットゲーム機だったファミコンから超時空要塞マクロスが発売されたのは1985年です。
ネットの中には「マクロス初のゲーム」と紹介されている場面もあるのでアルカディアの認知の薄さがよくわかります。
ゲームの内容は横スクロールのシューティングゲームです。
アニメに登場するバルキリーの変形モードは「バトロイド形態」(特徴スピードが遅い)「ガウォーク形態」(スピードが普通)「ファイター形態」(スピードが速い)の三つの形態があり、それぞれの特徴を生かしてプレイしていきます。
このゲームでは攻略法が話題となっており、機体を画面の右下に待機させておくだけでゲームをクリアできるというところです。

第3作目!第4作目!「PCエンジン」

超時空要塞マクロス2036

超時空要塞マクロス2036

第3作目はPCエンジンのソフトとして発売されたのが1992年の4月でタイトルが「超時空要塞マクロス2036」、そして第4作目が発売されたのが1992年の12月でタイトルが「超時空要塞マクロス 永遠のラブソング」になります。
先に発売されたマクロス2036のゲーム内容は横スクロールのシューティングゲームで、アニメの物語をベースとして作られています。
ゲーム内での演出も多く取り入れられビジュアルシーンのアニメーションではマクロスらしさがでているとファンには好評でした。
さらに同じ年にマクロス 永遠のラブソングが発売され、前作の続編という形になっています。
しかし、ゲームの内容は前作とは違ってこちらはシミュレーションゲームとなっています。
奇麗なグラフィックやアニメにも登場するリン・ミンメイの歌が流れるなどこちらもファンには大好評でした。
ゲームの難易度もバランスが良く人気のゲームです。

第5作目!「スーパーファミコン」

【SFC】超時空要塞マクロス スクランブルバルキリー【エンディングまで】

第5作目はスーパーファミコン用のソフトとして販売されたのが1993年でタイトルが超時空要塞マクロススクランブルバルキリーです。
プレイヤーをアニメでおなじみの一条輝(バランス型)、マックス(防御重視型)、ミリア(攻撃重視型)の中から選ぶことができ、好みやタイプで選んでいきます。
ファミコンソフトと同じくバルキリーは「バトロイド型」「ガウォーク型」「ファイター型」の三つの形態で遊ぶことができます。
ゲームの内容はシューティングゲームで、ゲームの要所で形態を使い分けながら進んでいきます。
マクロスを知らない人でも楽しめるゲームとなっています。

第6作目!「PlayStation」

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】ファミコン本体・周辺機器に関するクイズ!

【クイズ】ファミコン本体・周辺機器に関するクイズ!

ファミリーコンピューターが1983年に発売された後、ファミコン用の周辺機器が多く発売されました。懐かしいファミコン本体や周辺機器に関するクイズです。あなたは何問正解できるかな?
東京ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」34年の幕を下ろす。2018年春にリニューアル!!

東京ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」34年の幕を下ろす。2018年春にリニューアル!!

東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が2月末に34年の歴史に幕を下ろし、ネット上では惜しむ声が上がっている。
red | 2,642 view
夏だからこそ【もんたよしのりwith大橋純子】の「夏女ソニア」を聴き直そう!

夏だからこそ【もんたよしのりwith大橋純子】の「夏女ソニア」を聴き直そう!

1983年に同じ事務所とレコード会社に所属していた、もんたよしのりさんと大橋純子さんのデュエット曲「夏女ソニア」を覚えていますか?今回はコーセーのCMとのタイアップだったこの曲を聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 496 view
パソコンからの移植! 初期のファミコンを彩った思い出の作品たち

パソコンからの移植! 初期のファミコンを彩った思い出の作品たち

1983年の7月15日に発売されたファミリーコンピュータは、またたくまに世の中を席巻しました。同時に発売されたゲームは、すべてアーケードからの移植。その後、オリジナル作品も増えていくのですが、忘れてならないのはパソコンから移植されたゲームたち。今回はそんな初期を彩ったゲームを数本紹介します。
こういち | 10,798 view
横浜銀蝿のマスコット『岩井小百合』アイドル時代に直面した恋人の事故死…

横浜銀蝿のマスコット『岩井小百合』アイドル時代に直面した恋人の事故死…

横浜銀蝿のマスコットとしてデビューした岩井小百合さん。トレードマークのポニーテールがお似合いでしたね。アイドルとして活動する彼女も普通の女の子。生まれて初めてボーイフレンドとデートした日に悲劇が起こります。岩井さんのアイドル時代や恋人との別れを調べてみました。
ガチャまま | 3,903 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト