OVA版『風と木の詩』ボーイズラブ系作品の先駆け?美しいジルベールのあられもない姿!
2021年3月12日 更新

OVA版『風と木の詩』ボーイズラブ系作品の先駆け?美しいジルベールのあられもない姿!

『ファラオの墓』『地球へ…』などの名作マンガで知られる竹宮恵子さん。当記事でご紹介する『風と木の詩』の評価もかなり高く、竹宮恵子さんの代表作に挙げられるコンテンツです。今回は、OVA化されたタイトル『風と木の詩SANCTUS-聖なるかな-』にフォーカスを当てていきたいと思います。

395 view

『風と木の詩』とは?

『風と木の詩』

『風と木の詩』

作者:竹宮恵子
出版:小学館
掲載:週刊少女コミック
    →プチフラワー
連載:1976年~1984年
巻数:全17巻
19世紀末のフランス、アルルのラコンブラード学院の寄宿舎で繰り広げられる、思春期の多感な少年達を中心とする物語。愛欲、嫉妬、友情など、さまざまな人々の想いが交錯するなか、運命に翻弄される2人の主人公、華麗なジルベールと誠実なセルジュの切ない愛が描かれる。
1987年には、安彦良和監督の下、同タイトルでアニメーション化された。

OVA版『風と木の詩SANCTUS-聖なるかな-』

原作:竹宮恵子
監督:安彦良和
制作:コナミ工業
   ヘラルドエンタープライズ
   小学館
発売:1987年
話数:全1話
今回の記事では、こちらのOVA版『風と木の詩SANCTUS-聖なるかな-』の内容を中心にご紹介させていただきます。

OVA版『風と木の詩SANCTUS-聖なるかな-』の本編動画・ストーリー

物語の舞台は19世紀末のフランス、中等教育を行なう寄宿制のラコンブラード学院―――。
学期途中で学園に転入してきたセルジュは、妖しい雰囲気を漂わせる美少年・ジルベールと同室になるところから物語はスタートします。
ジルベールは上級生を誘惑しては、肌を重ね、快楽に身を委ねる破滅的な日々を過ごしており、その事実は学院性たちにとっても周知のことでした。同室での生活でジルベールの暮らしぶりを知ったセルジュは正義心から激高し、ジルベールを更生させようとしました。
セルジュの厚意を素直に受け入れられないジルベール。しかし、同じ部屋で生活をともにするうち、セルジュは艶やかな魅力を放つジルベールに惹きこまれながらも、自分自身の同性愛を否定し、その葛藤のなかで苦しむようになります。
少しずつセルジュとジルベールの距離は近くなっていきますが、ジルベールにとって保護者であり、愛人のような関係でもあるオーギュストの登場は二人を次のステージに誘いました。
学園に多額の寄付を寄せるオーギュストは、生徒総監や理事からも一目を置かれる存在。そんなオーギュストはセルジュに将来の有望さを見出すようになり、セルジュの方も自然とオーギュストに陶酔するように…

OVA版『風と木の詩SANCTUS-聖なるかな-』の魅力とは?

ボーイズラブ系の作品として有名な『風と木の詩』。OVA版で主人公セルジュの声を演じているのは小原乃梨子さんです。この名前だけを出してもピンとこないミドルエッジ世代は多いかもしれませんが、

野比のび太 /『ドラえもん』

こちらのキャラクターを挙げれば、その声を脳内再生できるユーザーはいるはずです。
ちなみに小原乃梨子さんが『ドラえもん』の野比のび太を演じていた時期は、1979年から2005年のこと。現在は別の声優が演じていますので、お間違えのないようお願いします。
そのため、OVA版『風と木の詩SANCTUS-聖なるかな-』のセルジュの印象は、『ドラえもん』の野比のび太のイメージそのままなので、われわれミドルエッジ世代からすると少し笑えてくるところ。同じ声質でも、セルジュと野比のび太ではキャラクター性が違うため、そこで覚える違和感もOVA版『風と木の詩SANCTUS-聖なるかな-』を楽しめるポイントだと思います。

露骨な濡れ場描写がないところも魅力といえるでしょう。いわゆる腐女子と呼ばれるような女性ユーザーには物足りないかもしれませんが、一般的な男性ユーザーにとっては見るに堪えないものですよね。
https://www.irasutoya.com/2015/02/blog-post_581.html (2262633)

そういった意味で性的描写が優しく、一般的な男性ユーザーも楽しんでもらえるはずです。
原作者である竹宮恵子さんも、
「当時はベッドで男女の足が絡まっているのを描いただけで作者が警察に呼び出されていましたが、私は作品を描く上で愛やセックスもきちんと描きたかったの。男×女がダメなら男×男でいけばイイと思ったの」
上記のように話しており、ジルベールが女性らしく描かれているところも素直に受け入れられる理由といえそうですね。Wikipediaの記載事項から、もう一つ気になる箇所を抜粋しておくと、
「少年愛」のテーマを本格的に扱った漫画作品であり、少年同士の性交渉、レイプ、父と息子の近親相姦といった過激な描写は当時センセーショナルな衝撃を読者に与えた
こちらに関しては、まさにその通りといえるものですね。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【戦え‼イクサー1】スパロボにも参戦!真っ裸で操縦するヒロイン・渚がエロい!

OVA版【戦え‼イクサー1】スパロボにも参戦!真っ裸で操縦するヒロイン・渚がエロい!

美少女ヒロインが活躍するロボットアニメ『戦え‼イクサー1』。OVA作品として制作され、その後、地上波で放送されました。真っ裸で巨大ロボットを操縦する渚の姿も衝撃的でしたね。今回の記事では、そんな名作ロボットアニメ『戦え‼イクサー1』にスポットを当て、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 604 view
OVA版【スペース・ファンタジア2001夜物語】宇宙進出を果たした人類が迎える結末とは?

OVA版【スペース・ファンタジア2001夜物語】宇宙進出を果たした人類が迎える結末とは?

原作は、1980年代中盤に月刊スーパーアクションで連載された星野之宣さんによるマンガ。1987年にはOVA化が実現し、知る人ぞ知る名作アニメとして、現在もなお語り継がれています。今回の記事では、そんなOVA版『スペース・ファンタジア2001夜物語』の本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 473 view
OVA版【JUNK BOY】女好きの主人公・山崎良平が大活躍!エロさ爆発の官能ストーリー!

OVA版【JUNK BOY】女好きの主人公・山崎良平が大活躍!エロさ爆発の官能ストーリー!

1980年代後半、漫画アクションに連載されていた漫画『JUNK BOY』。1987年にはOVA化も実現し、そのエロさ溢れる内容は多くの男性ファンを魅了しました。今回の記事では、OVA版『JUNK BOY』をフォーカスし、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 632 view
OVA版【かってにシロクマ】動物生態ギャグの決定版!出演している声優キャストも豪華!

OVA版【かってにシロクマ】動物生態ギャグの決定版!出演している声優キャストも豪華!

原作は1980年代後半、漫画アクションに連載されていたギャグ漫画。1987年にOVA化され、原作にはないオリジナルストーリーが展開されました。出演している声優陣の豪華さという部分も見逃せないものがあります。今回の記事では、OVA版『かってのシロクマ』の本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 237 view
【大魔獣激闘 鋼の鬼】怪獣映画テイストのロボットアニメ?ちょっぴり不思議な世界観!

【大魔獣激闘 鋼の鬼】怪獣映画テイストのロボットアニメ?ちょっぴり不思議な世界観!

作品タイトルは怪獣映画を彷彿とさせますが、その通り、アニメ作品では希少な怪獣テイストの作品。怪獣アニメ?ロボットアニメ?視聴したユーザーの意見が分かれる『大魔獣激闘 鋼の鬼』。今回の記事では、そんな本作の本編動画やストーリー・魅力をご紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 271 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト