今見てもスタイリッシュ!上條淳士「To-y」
2017年1月23日 更新

今見てもスタイリッシュ!上條淳士「To-y」

1985年から1987年まで『週刊少年サンデー』にて連載された、上條淳士の代表的漫画。1987年にはOVA化もされました。シャープな画風で描かれた個性的なキャラ達が、音楽業界を舞台に暴れまくる人気作品でした。今年は主人公・藤井冬威のデビュー30周年にあたるそうで、魅力溢れる「To-y」を振り返ります。

30,890 view
 (1528103)

ライブシーンで、歌詞や楽器の音はほとんど書き込まれませんでした。
 (1528102)

本来、カッコよく演奏されているシーンも…ギャグに。

1987年OVA化

TO-Y OVA 1/6 - YouTube

その一部です。
出典 youtu.be
キャラクターの設定は原作と同じだが、ストーリーは若干は違っている。

当時ソニー所属のアーティスト達の曲が収録されたサントラが発売されているが、トーイ達が実際に歌うシーンでは使われず、そのシーンではボーカルなしの曲が使用されている(OVA化の際、「トーイ達に歌をうたわせない」事が作者の条件だった為)。

冬威のモデルって…誰?

この作品は、実在のミュージシャンがモデルになっているキャラが多いのも特徴です。
前述の、吉川晃司な哀川陽司や、爆風スランプのサンプラザ中野がモデルになっている「GASP」のリーダー・桃ちゃんなど。
しかし、主人公である冬威は、連載当時から誰がモデルなのか謎でした。本田泰章やチェッカーズのフミヤなど、たくさんのミュージシャンが噂になったものです。
当時、特に意識して読んでいた訳ではなかったのですが、冬威が武道館でライブをするシーンで、歌う顔がアップで描かれたカット。この顔が尾崎豊によく似ていて、尾崎がモデルだったのかと妙に納得したのを覚えています。
とはいえ、それぞれの冬威像があるはず。自分が感じた冬威が、きっと正解なんでしょう。

藤井冬威デビュー30周年

上條氏によるツイート。感慨深いものが。
1985年にデビューした藤井冬威。今年でデビュー30周年を迎えました。それを記念した展示会、上條淳士『LIVE』展が先月開催されました。新作を含めた50点以上の原画展示やグッズの販売で、盛況のうちに幕を閉じました。
さらには、今年12月から2016年4月まで、毎月21日発売で「To-y」完全版が発売になります。全5巻で、カバー表紙はすべて書き下ろしの新作イラストとあって、ファンにはたまりません!読んだことがない人も、この機会にぜひ手に取ってみて欲しい作品です。
上條淳士「To-y」30周年を記念した原画展が明日から、全5巻の単行本も|アニメ・ゲーム・声優イベントなどのチケット情報ポータルサイト (1528106)

ということで、「To-y」を振り返ってみました!
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【プロゴルファー猿】藤子不二雄Aによって描かれたゴルフ漫画。その連載の長い歴史と、数々の名シーンを振り返ってみましょう。

【プロゴルファー猿】藤子不二雄Aによって描かれたゴルフ漫画。その連載の長い歴史と、数々の名シーンを振り返ってみましょう。

1974年に週間少年サンデーで始まった少年誌界初のゴルフ漫画です。少年誌としては前代未聞のゴルフ漫画は、編集部が抱いていた大きな不安とは反対に、その号の読者人気アンケートでいきなり1位を獲得するほどの大反響でした。頼れるのは自分一人、栄光と挫折にみちた孤独なゲーム、そんなゴルフの魅力にみせられた主人公の物語です。
cyomo | 20,188 view
【県立地球防衛軍】1980年代のギャグテイストが詰まったアニメ!その魅力などを紹介!

【県立地球防衛軍】1980年代のギャグテイストが詰まったアニメ!その魅力などを紹介!

原作マンガは週刊少年サンデーの増刊号に連載され、その後にOVA化された『県立地球防衛軍』。タイトルの”地球防衛”という言葉からは想像もつかないギャグテイストぶりは、多くのミドルエッジ世代を笑わせたはずです。今回はアニメ版にスポットを当てて、その魅力を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 420 view
ヘナチョコキャラ第二弾!GS美神の横島忠夫はとんでもない成長で主役越え!?

ヘナチョコキャラ第二弾!GS美神の横島忠夫はとんでもない成長で主役越え!?

皆さんはGS美神という漫画に登場したヘタレキャラ、横島忠夫を覚えているでしょうか。アニメではその全貌が明らかにされていませんが、原作では彼が異常な成長をみせたことをご存じですか?
ゆうなパパ | 357 view
少年が「女の中の女」に性別変換?「天使な小生意気」!

少年が「女の中の女」に性別変換?「天使な小生意気」!

「今日から俺は!!」でおなじみの西森博之さんの漫画「天使な小生意気」。「今日から俺は!!」に比べると知名度は下がってしまいますが、アニメ化、ゲーム化もされているんですよ。「天使な小生意気」を振り返ってみましょう。
saiko | 295 view
【ヘヴィ】名作ボクシング漫画がアニメ化!『あしたのジョー』『はじめの一歩』と比較も!

【ヘヴィ】名作ボクシング漫画がアニメ化!『あしたのジョー』『はじめの一歩』と比較も!

そもそもボクシングを題材としたアニメは希少ですが、その中でも異彩を放つ『ヘヴィ』。原作は、最高のボクシング漫画だと評価しているファンが多いです。今回はOVA版に焦点を当て、ストーリーや魅力を紹介していきたいと思います。『あしたのジョー』『はじめの一歩』といった人気タイトルとの比較もしていきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 299 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト