2016年11月18日 更新

90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

80年代後半から00年代前半まで、コンスタントに11枚のオリジナルアルバムをリリースしたシンガーソングライター。当時は数々のTV番組やCMとのタイアップすることも多く、彼の楽曲を耳にする機会が多かった『陣内大蔵』についてご紹介します。

942 view

シンガーソングライター「陣内大蔵」

 (1785968)

1965年5月25日生まれの「陣内大蔵」は、山口県宇部市出身のシンガーソングライター・音楽プロデューサーです。

牧師家庭に生まれ育ち、自身もプロテスタントのクリスチャンです。2007年より日本キリスト教団東美教会に就任し、チャリティコンサートなどを精力的に開催するなどの一面も持ち合わせています。

教会の子供として育ったことは、彼の人格形成に大きく影響を与えました。幼少のころから聖歌隊で歌唱力を養うとともに、中学生まで習っていたヴァイオリンや礼拝堂にあったピアノを弾くなど自然と楽器と触れ合う機会に恵まれたこともよい影響だったといえます。
関西学院大学神学部在学中の1988年にシングル「いと小さき君の為に」、アルバム「Moratorium」でメジャーデビューします。以降、80年代後半から90年代にかけて「深呼吸」「空よ」「心の扉」「新しい風」「僕は何かを失いそうだ」などのヒット曲を多数リリースしました。
吉田栄作『僕は何かを失いそうだ』

吉田栄作『僕は何かを失いそうだ』

また、数々のCMソングやTVドラマ主題歌などを手がけ、吉田栄作、沢田研二、永井真理子、少年隊、チャゲなどに楽曲を提供するなど、メロディーメーカーとしても活躍しました。

CMやドラマに起用され、知名度を上げた90年代

 (1785969)

ドラマやドキュメンタリー番組で多数起用されました

ドラマ"刑事貴族 2

ドラマ"刑事貴族 2

1991年日本テレビ系連続ドラマ「刑事貴族2」のエンディングテーマに「空よ」が起用されました。

ちなみに刑事貴族とは、1990年4月から1992年12月まで続いた、新宿区にある架空の警察署「警視庁代官警察署」刑事課の刑事たちの活躍を描いた人気の刑事ドラマ。「刑事貴族」(37話)、「刑事貴族2」(40話)、「刑事貴族3」(26話)が放映されました。

陣内大蔵 - 空よ

ドラマ"教師夏休み物語

ドラマ"教師夏休み物語

出典 metunes.ru
1992年には、日本テレビ系連続ドラマ「教師夏休み物語」の主題歌に「心の扉」が起用されました。

同ドラマは、1992年7月から9月まで日本テレビ系で放送された石橋凌主演のTVドラマ。新宿区の高校が舞台で、個性豊かな教師と問題を抱えた生徒との葛藤や対決が描かれたものでした。

“心の扉” 陣内大蔵 YAPPARIライブ3曲目 1992.11.11 (Drums:菅沼孝三)

1997年、TBS系「世界ウルルン滞在記」のエンディングテーマに「BAKU」 が起用されました。

1995年4月から2007年4月まで日曜の夜にTBS系列で放送されていた「世界ウルルン滞在記」。トークショーとクイズ番組を兼ねた世界紀行ドキュメンタリー番組としてお茶の間の人気を博しました。
世界ウルルン滞在記

世界ウルルン滞在記

陣内大蔵 - BAKU

CMで耳に残っている方もいらっしゃるのでは

当時、メントスのCMでは、外国人の学生らしきメンバーが登場。控室での談笑や乗馬をする場面など、陣内のポップな曲調にマッチした非常に爽やかなイメージが印象に残る作品になっています。また、「深呼吸」や「新しい風」など長年にわたり、彼の曲が4作も採用され、陣内大蔵と言えば「メントスのCMのあの人」という方も多いのではないでしょうか。
65 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今なお色褪せない歌声と美貌で活躍する女性シンガーソングライター『遊佐未森』

今なお色褪せない歌声と美貌で活躍する女性シンガーソングライター『遊佐未森』

日本のバブル真っ只中の1988年にシンガーソングライターとしてデビューを飾った遊佐未森さん。50歳を超えた現在でもコンスタントに活躍される彼女についてまとめました。
gogo-one | 1,247 view
クリスタルボイスと形容された慶応大出身のシンガーソングライター「谷村有美」

クリスタルボイスと形容された慶応大出身のシンガーソングライター「谷村有美」

シンガーソングライターとして1987年にデビューした「谷村有美」さん。音楽活動に加え、ラジオパーソナリティやエッセイの執筆などマルチに活躍していた彼女をまとめました。
gogo-one | 9,278 view
70年代から変わらず活躍し続ける女性シンガーソングライター『矢野顕子』

70年代から変わらず活躍し続ける女性シンガーソングライター『矢野顕子』

1976年にソロデビューを果たしてから、現在に至るまでコンスタントに作品をリリースしライブも精力的に展開する女性シンガーソングライター矢野顕子さんについてまとめました。
gogo-one | 463 view
名曲『そして僕は途方に暮れる』を生み出したシンガー「大沢誉志幸」

名曲『そして僕は途方に暮れる』を生み出したシンガー「大沢誉志幸」

1984年に代表曲「そして僕は途方に暮れる」を世に送り出したシンガー。リリース以降、多くのアーティストに歌い継がれています。他にもさまざまなアーティストに楽曲を提供する大沢誉志幸のメロディーメーカーな部分も一緒に彼をご紹介します。
gogo-one | 4,142 view
山崎まさよしの書き下ろし!東急ハンズ40周年ソング「Take Me to HANDS」が公開!!

山崎まさよしの書き下ろし!東急ハンズ40周年ソング「Take Me to HANDS」が公開!!

ホームセンター・東急ハンズの創業40周年記念企画で、山崎まさよしが書き下ろした東急ハンズ40周年ソング「Take Me to HANDS」が公開された。店頭や WEB サイトで流れ、40周年を盛り上げる。
red | 174 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能