クリスタルボイスと形容された慶応大出身のシンガーソングライター「谷村有美」
2017年2月1日 更新

クリスタルボイスと形容された慶応大出身のシンガーソングライター「谷村有美」

シンガーソングライターとして1987年にデビューした「谷村有美」さん。音楽活動に加え、ラジオパーソナリティやエッセイの執筆などマルチに活躍していた彼女をまとめました。

14,369 view

クリスタルボイスと呼ばれたシンガーソングライター『谷村有美』

谷村有美

谷村有美

10月17日生まれ。天秤座O型。
趣味:風水と陶芸。
アロマテラピー&フラワーエッセンス。
お掃除(ナチュラルクリーニング)
簡単レシピ。フラワーアレンジ。
ハーブ。国内B級ライセンス取得。

職業:シンガーソングライター兼ぴあの弾き。エッセイスト。MC。ナビゲーター。
「谷村有美」さんは、1965年10月17日、鹿児島生まれ。作詞・作曲を自ら手掛けるシンガーソングライターです。

2歳から習い始めたというピアノやシンセサイザーで弾き語る姿が印象的。彼女の最大の魅力は、繊細かつ柔らかで透明な声で、「クリスタルボイス」と言われています。
慶応義塾大学在学中の1986年に出場した、CBSソニー主宰のオーディション「ティーンズ・ポップ・コンテスト」で見事優勝。翌年の1987年にシングル「Not For Sale」とアルバム『Believe In』の同時リリースという形でデビューしました。

ウエスト・コースト系のシティ・ポップ・サウンドにのせて内面を露わにしたラヴ・ソングは共感を呼び、当時のガール・ポップの中心的な存在となりました。
音楽活動以外の活動も活発で、デビュー前からテレビの司会やラジオパーソナリティを務めました。特にラジオ番組での気取らないおしゃべりは人気に。また、雑誌などでエッセイを連載したり、エッセイ本を出版するなど、多方面に渡り才能を発揮しています。
なお、ファンとの絆も厚く、当時、武道館でのライブの際、通常では禁止されている”客席に降りる”という行為を、「谷村のファンなら信用できる」と武道館側から特別に許可が下りたという逸話が今でも語り継がれています。

プライベートでは2002年に会社社長と結婚

原田泳幸

原田泳幸

生年月日: 1948年12月3日
生まれ: 長崎県 佐世保市
配偶者: 谷村有美 (2002年から)
学歴: 東海大学
2002年に原田泳幸(当時、アップルコンピュータ株式会社代表取締役、結婚後、日本マクドナルドホールディングス代表取締役会長兼社長兼CEO、、株式会社ベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長など)と結婚。当時、話題となりました。
「原田氏は普段からドラムの練習を欠かさないほどの音楽好きとして知られ、谷村との出会いもドラムを務めていたアマチュアバンドのゲストボーカルとして共演したのがきっかけと言われています。

CMに楽曲が使われることも

 (1789481)

特に1990年代は、CMやTV番組、TVアニメなど、タイアップが多く、さまざまな場面で彼女の曲を耳にする機会がありました。
JCB・三和カードCMソングに「がんばれブロークン・ハート」が使われました。CMに起用されているモデルは、現サッカー選手、三浦知良さんの妻の設楽りさ子さんです。

三和カード CM 谷村有美

KDD「001」CMソングに「Boy Friend」が使われました。(下の動画では30秒後から流れます)

当時、アメリカ育ちの帰国子女として活躍していたタレント喜多嶋舞さんが出演しています。演出の影響もあってか、その日本人離れした個性豊かな表情は、CMのイメージに合っています。

【CM 1987-89】KDD 001 30秒×2

アニメの主題歌になった曲も

『3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』

『3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』

62 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

80年代後半から00年代前半まで、コンスタントに11枚のオリジナルアルバムをリリースしたシンガーソングライター。当時は数々のTV番組やCMとのタイアップすることも多く、彼の楽曲を耳にする機会が多かった『陣内大蔵』についてご紹介します。
gogo-one | 4,331 view
【80年代歌手】大人カッコイイ女性、山下久美子のキュートでポップな音楽の世界観を振り返る!

【80年代歌手】大人カッコイイ女性、山下久美子のキュートでポップな音楽の世界観を振り返る!

80年代にデビューしたシンガーソングライターの山下久美子。ポップスともロックとも取れる独特な世界観の広がるその音楽性で世の女性たちも魅了した彼女の軌跡を振り返る!
はんまのまま | 2,111 view
90年代に”渋谷系”ミュージックを牽引した永遠のポップ王子『カジヒデキ』

90年代に”渋谷系”ミュージックを牽引した永遠のポップ王子『カジヒデキ』

1996年にソロデビューしてからコンスタントに作品をリリースし続けるシンガーソングライターのカジヒデキさん。爽やかでポップなメロディは当時も今も変わりません。
gogo-one | 4,459 view
デビュー50周年を迎えてもなお色褪せない魅力を誇る歌手『森山良子』

デビュー50周年を迎えてもなお色褪せない魅力を誇る歌手『森山良子』

1967年に『この広い野原いっぱい』でデビューしてから現在に至るまで、コンスタントに活躍を続ける歌手「森山良子」さん。その活躍は女優など多岐にわたり、また息子の森山直太朗さんも同じ音楽のジャンルで活躍するなど話題が途切れることがありません。
gogo-one | 2,706 view
今なお色褪せない歌声と美貌で活躍する女性シンガーソングライター『遊佐未森』

今なお色褪せない歌声と美貌で活躍する女性シンガーソングライター『遊佐未森』

日本のバブル真っ只中の1988年にシンガーソングライターとしてデビューを飾った遊佐未森さん。50歳を超えた現在でもコンスタントに活躍される彼女についてまとめました。
gogo-one | 8,963 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト