小日向しえの映画初出演作『鮫肌男と桃尻女』若手俳優のホープだった浅野忠信と共演!原作は望月峯太郎の同名漫画!
2018年4月30日 更新

小日向しえの映画初出演作『鮫肌男と桃尻女』若手俳優のホープだった浅野忠信と共演!原作は望月峯太郎の同名漫画!

望月峯太郎の原作『鮫肌男と桃尻女』を実写化した1999年の映画作品。監督・脚本は石井克人。当時若手俳優のホープであった浅野忠信が主人公の鮫肌黒男役、同作が映画初出演となった小日向しえがヒロインの桃尻トシコ役を演じている。

926 view

石井克人が実写化した『鮫肌男と桃尻女』。原作は望月峯太郎の同名漫画だった!

1999年2月に公開された映画『鮫肌男と桃尻女』(さめはだおとことももじりおんな)。

監督と脚本を石井克人が務め、撮影を「ポッキー坂恋物語 かわいいひと」の町田博が担当している。
演者では当時若手俳優のホープであった浅野忠信が主人公の鮫肌黒男役、同作が映画初出演となった小日向しえがヒロインの桃尻トシコ役を演じている。
鮫肌男と桃尻女(サントラ)

鮫肌男と桃尻女(サントラ)

組の金に手を付けたヤクザの鮫肌が、組員から追われる逃走劇を物語の中心に据えた内容。

全体的に緊張感のある展開ながらも、逃走中に出会ったホテルの女性従業員トシコと鮫肌との掛け合いが、絶妙な間合いを生み、二人の間に友情や愛情にも似た感情が芽生えていく。その様子が軽快で、エンターテイメントムービーとして非常に楽しめる物語となっていた。
鮫肌男と桃尻女 [DVD]

鮫肌男と桃尻女 [DVD]

また、同作は望月峯太郎の同名漫画を実写化した作品だった。

1993年18号から1994年5号までミスターマガジン(講談社)にて連載され、連載当初は「大車輪」というタイトルであった。

スピード感とファッション性が高かった映画版と比べ、各キャラがより不気味に描かれ、淡々と特異な人物像を構築させる”望月峯太郎らしさ”が垣間見られる秀作となっていた。
鮫肌男と桃尻女 (ミスターマガジンDX)

鮫肌男と桃尻女 (ミスターマガジンDX)

あらすじ

とある田舎町の郵便局で強盗事件が発生した。そこに居合わせたホテル従業員の桃尻トシコは、強盗に撃たれた男を介抱するが----。

それから2年後、相変わらず叔父・ソネザキの経営するプチホテルで働いていたトシコは、退屈な日々と偏執狂的に彼女を束縛する叔父に訣別しようとこっそりとホテルを脱出する。

ところが、そんな彼女の前に組織の金一億を横領し逃亡している鮫肌が現れ、彼女は巻き込まれるように彼と一緒に逃げるハメになってしまう。
鮫肌男と桃尻女 [VHS]

鮫肌男と桃尻女 [VHS]

逃走する二人だったが、組の幹部でありナイフ使いの田抜(岸部一徳)や会長の息子であるフクダミツル(鶴見辰吾)など多くの組員に追跡され、徐々に距離を詰められていく。

また、トシコが男と駆け落ちしたと勘違いしたソネザキ(島田洋八)に雇われた殺し屋の山田(我修院達也)も、トシコを奪い返そうと二人の後を追っていた。

生まれも育ちも全く異なる鮫肌とトシコだったが、何故か相性は良く、移動に使った盗難車の車内では、親しい友人もしくはカップルのような空気感を醸し出していく。

鮫肌は困った時にいつもサポートを依頼する塩田(山野久治)の元で偽造パスポートなどを入手するが、塩田は鮫肌の先輩組員・沢田(寺島進)と通じており、連絡を受けた沢田が鮫肌不在中にトシコを連れ去ってしまう。
鮫肌男と桃尻女 [DVD] パッケージ裏

鮫肌男と桃尻女 [DVD] パッケージ裏

ところが、沢田は何を思ったのか、せっかく拉致したトシコを逃がしてくれるのだった。

一方、てっきりトシコが組織に捕まったと思った鮫肌は、彼女を奪い返すべく田抜らが滞在するプチホテルへ乗り込むが、逆に捕まり私刑を受けることに。

しかしそこへ、トシコを連れて山田が戻ってきた。そして、追跡劇の中で鮫肌に惚れてしまっていた山田は、組織から鮫肌を助けようと銃を発砲。
その直後、組員達も応戦。銃弾が飛び交う銃撃戦が展開され、次々と死んでいく。山田は一人で多数を相手に巧みな銃さばきを見せるが、さすがに大人数には勝てず、最後は組員のバットに仕込まれていた刃の前に倒れた。
鮫肌男と桃尻女 (ヤンマガKCスペシャル)

鮫肌男と桃尻女 (ヤンマガKCスペシャル)

鮫肌はその銃撃戦の最中に、銃を拾い半死の状態で、ホテルから脱出し、森へと逃げ込む。また、同じくホテルに居たトシコは、叔父であるソネザキに凌辱されかけていた。一瞬のスキをついて、ソネザキの頭を殴打し、ホテルを飛び出し、鮫肌を追いかける。

しかし、その後鮫肌は田抜に追いつかれ、頭に銃口を向けられ、絶体絶命のピンチとなっていた。

すんでの所で、トシコが鮫肌の命を救う。田抜に銃を向けられた鮫肌を救うべく、田抜に銃を向けるトシコ。そして、すかさず田抜に銃を向ける鮫肌。

しかし、負けじとトシコにナイフを向ける田抜。そうしてしばらく三人が膠着状態となった。
すると、田抜が頭を撃たれる。ソネザキが追ってきていたのだ。そしてまた、そのソネザキも田抜が死ぬ直前に放った銃弾で倒された。

そうして鮫肌とトシコだけが生き残った。と、そこで鮫肌は2年前のことを想い出す。沢田と組んで郵便局強盗をした時、強盗に撃たれたふりをして倒れた鮫肌を親切に介抱してくれようとしたのが、トシコだったということを・・・。

弱冠19歳の注目女優・小日向しえがヒロインを務めた!

同作で、変態な叔父に性的虐待を受け、身体がアザだらけの気弱な女性を演じた小日向しえ。ホテルから外出する際も支配人である叔父の許可がいるような軟禁状態に置かれていたが、ついに家出を試みた際に鮫肌と出会い、人生が一変した。

そんな不幸な女を好演した小日向しえは、公開当時弱冠19歳だった。
※左が桃尻トシコ役の小日向しえ
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

2018年1月12日(金)24時55分より『恋愛観察バラエティー あいのり』の最新シリーズ『あいのり:Asian Journey』が地上波で放送される。90年代後半から放送され、視聴率20%を超えたドキュメンタルバラエティー番組が復活する。
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 625 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 403 view
ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが、全国のTHE KISS 直営店 、THE KISS 公式オンラインショップほかにて発売された。
red | 402 view
「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

フジテレビで1999年10月から2009年3月まで放送された人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』が、「FOD(フジテレビオンデマンド)」と「Netflix(ネットフリックス)」で、配信番組「あいのり REBOOT」(仮)として復活することがわかった。
red | 972 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト