【恋におちたシェイクスピア】第71回(1999年度)アカデミー賞を振り返る!【ロベルト・ベニーニ】
2021年5月4日 更新

【恋におちたシェイクスピア】第71回(1999年度)アカデミー賞を振り返る!【ロベルト・ベニーニ】

1999年と言えば、DVDレコーダーが発売された年。 ノストラダムスの大予言や2000年問題などの不安も抱きつつ、ミレニアムを迎える前の最後の年として盛り上がった年であった。そんな1999年のアカデミー賞を振り返ってみよう。

43 view

第71回アカデミー賞

第71回アカデミー賞は1999年3月21日に行われたアカデミー賞発表・授賞式である。
会場となったドロシー・チャンドラー・パビリオン

会場となったドロシー・チャンドラー・パビリオン

ドロシー・チャンドラー・パビリオン(Dorothy Chandler Pavilion)は、ロサンゼルスの総合芸術施設「ロサンゼルス・ミュージックセンター」内にある歌劇場。
第71回目のアカデミー賞授賞式は、 ドロシー・チャンドラー・パビリオンで行われた。
結果は、ベルナルド・ベルトルッチが愛新覚羅溥儀の生涯を映画化した『恋におちたシェイクスピア』が、作品賞、主演女優賞、助演女優賞を含む7部門を受賞した。

作品賞『恋におちたシェイクスピア』(Shakespeare in Love)

『恋におちたシェイクスピア』は、シェイクスピアの現実の恋と劇中劇を交錯させて描いたロマンス映画。第56回ゴールデングローブ賞 コメディ・ミュージカル部門作品賞も獲得した。

言わずと知れた劇作家シェイクスピアの、『ロミオとジュリエット』の製作の裏での恋が描写されている。作中にはシェイクスピアはもちろん、エリザベス1世やクリストファー・マーロウなど、エリザベス朝の歴史上の人物が多数登場する。
恋におちたシェイクスピア

恋におちたシェイクスピア

作品賞のその他の候補作は以下の通り。

エリザベス
ライフ・イズ・ビューティフル
プライベート・ライアン
シン・レッド・ライン

監督賞:スティーヴン・スピルバーグ 『プライベート・ライアン』

『プライベート・ライアン』は、第二次世界大戦時のノルマンディー上陸作戦において、兵士ライアンの救出に向かう兵隊たちの物語。原題の"Saving Private Ryan"とは、「兵卒ライアンの救出」という意味である。

スティーヴン・スピルバーグといえば、『ジョーズ』、『E.T.』、『ジュラシック・パーク』、『シンドラーのリスト』などで知られる名匠。1993年の『シンドラーのリスト』に続き、2回目のアカデミー監督賞受賞となった。
スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielb...

スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)

他の監督賞ノミネートと作品は以下の通り。

ロベルト・ベニーニ(ライフ・イズ・ビューティフル)
ジョン・マッデン(恋におちたシェイクスピア)
テレンス・マリック(シン・レッド・ライン)
ピーター・ウィアー(トゥルーマン・ショー)

主演男優賞:ロベルト・ベニーニ『ライフ・イズ・ビューティフル』

『ライフ・イズ・ビューティフル』は、ロベルト・ベニーニが監督・脚本・主演をつとめた作品。第二次世界大戦でのユダヤ人迫害(ホロコースト)を、ユダヤ系イタリア人の親子の目線で描いている。1998年の第51回カンヌ国際映画祭では審査員特別グランプリを受賞した。

ロベルト・ベニーニは、イタリア人の俳優兼映画監督で、コメディアンでもある。今回の受賞で、外国語でのアカデミー主演男優賞を受賞した初めての男優になった。また、ヨーロッパ映画賞 男優賞にも輝いた。
ロベルト・ベニーニ(Roberto Benigni)

ロベルト・ベニーニ(Roberto Benigni)

主演男優賞のノミネートは以下の通り。

トム・ハンクス(プライベート・ライアン)
イアン・マッケラン(ゴッド・アンド・モンスター)
ニック・ノルティ(白い刻印)
エドワード・ノートン(アメリカン・ヒストリーX)

主演女優賞:グウィネス・パルトロー『恋におちたシェイクスピア』

主演女優賞も『恋におちたシェイクスピア』からの受賞。

グウィネス・パルトローは、資産家の娘ヴァイオラ・デ・レセップス役で出演している。この役は゛男装して劇団に潜り込んで、抜群の演技力でロミオの役を得る”という難しい役どころだが、見事に演じ切って今回の受賞につながった。

パルトローは本作でゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)も獲得。1998年の『ピープル』誌にて「最も美しい人々」の一人に選ばれた。その後、同誌の2013年の「最も美しい人2013年版」ではトップに輝いた。
グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)

グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)

他に主演女優賞にノミネートされた方は以下の通り。

ケイト・ブランシェット(エリザベス)
フェルナンダ・モンテネグロ(セントラル・ステーション)
メリル・ストリープ(母の眠り)
エミリー・ワトソン(ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ)
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【シンドラーのリスト】第66回(1994年度)アカデミー賞を振り返る!【トム・ハンクス】

【シンドラーのリスト】第66回(1994年度)アカデミー賞を振り返る!【トム・ハンクス】

1994年と言えば、PlayStationが発売された年。 オウム真理教による松本サリン事件が発生し、日本に戦慄が走った年でもあった。そんな1994年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 288 view
【アメリカン・ビューティー】第72回(2000年度)アカデミー賞を振り返る!【ケヴィン・スペイシー】

【アメリカン・ビューティー】第72回(2000年度)アカデミー賞を振り返る!【ケヴィン・スペイシー】

2000年と言えば、PlayStation 2が発売された年。 シドニーオリンピックや九州・沖縄サミットが開催された、20世紀最後の年であった。そんな2000年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 209 view
【タイタニック】第70回(1998年度)アカデミー賞を振り返る!【ジャック・ニコルソン】

【タイタニック】第70回(1998年度)アカデミー賞を振り返る!【ジャック・ニコルソン】

1998年と言えば、 長野オリンピックが開催された年。Googleが設立されたり、Windows98が発売したりと、インターネットの普及が加速していく年でもあった。そんな1998年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 136 view
【ブレイブハート】第68回(1996年度)アカデミー賞を振り返る!【ニコラス・ケイジ】

【ブレイブハート】第68回(1996年度)アカデミー賞を振り返る!【ニコラス・ケイジ】

1996年と言えば原爆ドームが世界遺産に登録された年。 イギリスのチャールズ皇太子とダイアナ皇太子妃夫妻が離婚して話題になった年でもあった。そんな1996年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 96 view
【フォレスト・ガンプ/一期一会】第67回(1995年度)アカデミー賞を振り返る!【トム・ハンクス】

【フォレスト・ガンプ/一期一会】第67回(1995年度)アカデミー賞を振り返る!【トム・ハンクス】

1995年と言えば、 阪神・淡路大震災が起こった年。 地下鉄サリン事件が起こり、世間の人を震撼させた年でもあった。そんな1995年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 198 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト