【デロリアン復活!?】「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでお馴染みのデロリアンが復活の動き、2017年にも販売開始とのことです!!
2016年1月29日 更新

【デロリアン復活!?】「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでお馴染みのデロリアンが復活の動き、2017年にも販売開始とのことです!!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズといえば、2015年には「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」が予見した未来が実現したかどうかでも話題になりましたね。そんな同作で重要な役目を果たしたのが自動車型タイムマシン「デロリアン」。1981年に実売された「DMC-12」がベースの「デロリアン」ですが、35年の時を経て、再び製造されるのだそうです。

3,999 view

2015年10月「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」が予見した未来を通過したのも記憶に新しいですね

あれからもう30年の月日が経ちました。
あのときのタイムマシン「デロリアン」が、いま再び製造されようというのです。

あの「デロリアン」が復活、2017年にも発売へ

あの頃、『未来』を感じさせてくれた「デロリアン」

実在する自動車「DMC-12」をベースとする「デロリアン」

実在する自動車「DMC-12」をベースとする「デロリアン」

劇中、エメット・ブラウン博士(クリストファー・ロイド)が、自らの愛車「DMC-12」を改造して製作したタイムマシンが「デロリアン」。

ブラウン博士の発言によれば、「DMC-12」が改造のベースに選ばれたのは「ステンレスボディーがタイムマシンにとって好都合」なことと「見た目のかっこ良さ」が理由だったそうです。
出典 wired.jp

バック・トゥ・ザ・フューチャー - デロリアン vs VWタイプ2 カーチェイスシーン - YouTube

マーティーのデロリアンとリビア人のフォルクスワーゲンType2のカーチェイスシーンです。 150キロに追いついてみろ! 監督:ロバート・ゼメキス 総指揮:スティーブン・スピルバーグ マーティー・マクフライ:山寺宏一 マイケル・J・フォックス Back To The Future
「デロリアン」といえば2015年、第1作の公開から30周年を迎えた人気SF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでもお馴染みの自動車型タイムマシンですね。

そのデロリアンを製造・販売する計画が進んでいるというのです。

価格は約10万ドル。製造は2017年の早い時期に米テキサス州で開始される見通し。
しかしながら残念なことに、タイムトラベルのための「次元転移装置」や空を飛ぶための装置「ホバー・コンバージョン」は搭載されていません。

「デロリアン」といえば

1975年10月24日、当時ゼネラルモーターズの副社長であったジョン・ザッカリー・デロリアンが、理想の車を作るためにGMを辞職し独立して自ら設立したのがデロリアン・モーター・カンパニー(Delorean Motor Company Ltd. 、DMC)。

本社はミシガン州デトロイトに、製造工場はイギリス・北アイルランドのベルファスト郊外、アントリム州ダンマリー村。1982年に解散。
デロリアン社が唯一製造した自動車が「DMC-12」

デロリアン社が唯一製造した自動車が「DMC-12」

デロリアン(De Lorean )はアメリカ合衆国にかつて存在した自動車製造会社。
同社で唯一製造された自動車『DMC-12』を指す通称として広く知られています。

今回の復活には、工場閉鎖後に大量に残されていたパーツが活用される模様

かつてのデロリアン社とは別の「デロリアン・モーター社」...

かつてのデロリアン社とは別の「デロリアン・モーター社」が製造元に

1990年代にかつてのデロリアンのパーツを買い集め、コレクターが所有する車体の補修をしたり、中古のデロリアンの販売を行っていたのが「デロリアン・モーター社」。

今回はかつてのパーツを活用&エンジンだけは新たに搭載。
オリジナルのエンジンは130馬力だったが、今回は350~400馬力のV6エンジンを搭載予定。
ジェームズ・イスピー副社長によると、現在の安全基準に適合した形でデロリアンを製造するのは不可能。

しかし年内に施行予定の新規制下では、レプリカ車については、エアバッグや衝突テストといった安全基準への適合を求められることなく製造が可能になるということ。

同社では年産50台、合計で300台を製造する計画とのことで、運が良ければ実物に遭遇するチャンスもあるかもしれません。

1台1,000万円↑の代物ですが、ぜひ一度お目にかかりたいものですね。

ちなみに、かつての「DMC-12」は稀に中古車市場に出ているようです

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場したワーゲンバスがEVに進化!デロリアンとの死闘再び!?

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場したワーゲンバスがEVに進化!デロリアンとの死闘再び!?

あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のカーチェイスで使われた懐かしのワーゲンバスが、2022年にEVとなって発売されるという情報が飛び込んできました。デロリアンとのカーチェイス再び!?
隣人速報 | 1,802 view
【バック・トゥ・ザ・フューチャー】デロリアンの特殊性のふりかえり

【バック・トゥ・ザ・フューチャー】デロリアンの特殊性のふりかえり

【バック・トゥ・ザ・フューチャー 】のデロリアンですが、1作目のタイムスリップ出来る車という設定に驚きましたが、2作目からは更に次元が違う改造車になっております。今回はそれを淡い記憶として残る仮説も織り交ぜながら振り返りたいと思います。
たまさん | 5,665 view
時空探偵マツ・de・デラックス【case Piazza-宙へのコックピット-】第12話

時空探偵マツ・de・デラックス【case Piazza-宙へのコックピット-】第12話

とある町の1台しか在庫を持たない中古車屋”ガレージ MIDDLE EDGE”。店主は性別不明の「マツ・ド・デラックス」。そしてその2階には謎の探偵「松田K介」と助手の「富田葵」が事務所を構える。そこには店舗に飾られた「名車」に係る「依頼人」が訪れ、様々な人間模様が・・・・。第2ケースは「日産レパード」に続き「いすゞピアッツァ」。ちょっと辛口な娘と誰かにそっくりの父が繰り広げる「親子愛」に「ピアッツア」がどう関わって行くのか?時空探偵「マツ・de・DX」が時を超えて奔走する!!ベテラン実力派漫画家「なかがわひろき」×昭和の生き証人「山本圭亮」がお送りするSF昭和ファンタジー!ミドルエッジだけで読めるスペシャル連載が満を持して登場!!
アカデミー賞授賞式にデロリアンに乗ったマイケル・J・フォックスが登場!!

アカデミー賞授賞式にデロリアンに乗ったマイケル・J・フォックスが登場!!

アメリカ・ロサンゼルスで、第89回アカデミー賞授賞式が行われた。その授賞式に、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズに主演した俳優マイケル・J・フォックス(55)が、劇中に登場した車「デロリアン」に乗って颯爽と現れた。
あの「デロリアン」が大迫力の1/8スケールで!週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』創刊!

あの「デロリアン」が大迫力の1/8スケールで!週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』創刊!

デアゴスティーニ・ジャパンは、週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』を1月31日に発売する。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシン「デロリアン」を製作できるマガジンシリーズだ。
FOCUS | 5,385 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト