【訃報】お正月の定番「海老一染之助・染太郎」の海老一染之助さんが死去。
2017年12月7日 更新

【訃報】お正月の定番「海老一染之助・染太郎」の海老一染之助さんが死去。

12月6日、「海老一染之助・染太郎」として人気を博した、海老一染之助さんが急性肺炎で死去しました。83歳でした。この記事では彼の冥福を祈るとともに、「お染ブラザーズ」の活躍を振り返ってみたいと思います。

2,470 view

「海老一染之助・染太郎」の海老一染之助さん死去。

12月6日、「海老一染之助・染太郎」として人気を博した、海老一染之助さんが急性肺炎で死去しました。83歳でした。
染之助さんは東京都出身。1945年に二代目海老一海老蔵に入門し、翌1946年に、兄である故・海老一染太郎さんとのコンビ「海老一勝太郎・小福」の名で初舞台を踏みました。その後、1949年に「海老一染之助・染太郎」と改名し、以来長年にわたり「太神楽(だいかぐら)師」として活動を続けてきました。
兄・染太郎さんとともに。
2002年に染太郎さんが死去して以後は、ピン芸人としての活動を開始。落語家の林家木久蔵(現・木久扇)と共に「海老一染之助・木久太郎」を結成したり、決まり文句の「おめでとうございま〜す」の着ボイスを配信するなどの活動を行っていました。

「お染ブラザーズ」の活躍を振り返る!!

「お染ブラザーズ」の愛称で知られる海老一染之助・染太郎。昭和から平成にかけて、バラエティ番組で引っ張りだこでしたよね。ここでは彼らの活躍を振り返ってみたいと思います。

百聞は一見に如かず!芸を見てみましょう!

「お正月の定番」とまで言わしめた、お染ブラザーズの伝統演芸。染太郎の「おめでとうございます」の発声に合わせて、染之助が和傘を使ってまりや升などを回す芸が十八番でした。お正月などのバラエティ番組に一時期出演しまくっていたのを覚えています。では早速その芸を振り返ってみましょう!

海老一染之助・染太郎

アメリカ、ソ連で海外公演!!

太神楽師としての技術の高さが認められ、1960年代に海外公演を行っています。1960年5月に、ソ連文化省より招聘を受け、ソビエト連邦にて公演。これが初の海外公演となりました。そして5年後の1965年2月、今度はアメリカに招待され、ABCテレビへの出演を果たします。
飛行機雲のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (1951244)

※画像はイメージです。

「いいとも」でレギュラーに!

お染ブラザーズが「笑っていいとも!」のレギュラーだったのを覚えていますでしょうか?1988年10月から1989年3月まで、レギュラーとして出演していました。当時はバブル期真っ只中でしたから、お昼は毎日のように「おめでとうございまーす!」だったんですね。
タモリの笑っていいとも!―世界にひろげよう友だちの輪ッ (Part2) | フジテレビ |本 | 通販 | Amazon (1951248)

CDも出しました!

人気タレントなら必ずと言っていいほど声がかかるであろう「CDの発売」。お染ブラザーズも例に漏れず、1989年3月にCDシングル「おめでとうございます!!」をリリースしました。当時ヒットチャートに出ていた記憶がないんですが、どれくらい売れたんでしょうか?
Amazon.co.jp: 染之助・染太郎のおめでとうございます: 海老一染之助・染太郎: デジタルミュージック (1951214)

CDのジャケット。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

2020年2月に上演され大好評を博した舞台「キューティーハニーEmotional」の続編かつ最終決戦となる新作公演「キューティーハニー・クライマックス」の上演が決定しました。日程は2021年6月16日(水)~20日(日) 。
隣人速報 | 425 view
【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者として著名な実業家・雑誌編集者であるラリー・フリントさんが現地時間の10日、アメリカ・ロサンゼルスの自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,414 view
東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 1,731 view
【訃報】80年代漫才ブームの火付け役、プロデューサー・澤田隆治さん死去。「てなもんや三度笠」「花王名人劇場」など

【訃報】80年代漫才ブームの火付け役、プロデューサー・澤田隆治さん死去。「てなもんや三度笠」「花王名人劇場」など

昭和を代表するバラエティ・コメディ番組「てなもんや三度笠」「花王名人劇場」などを手掛け、80年代における漫才ブームの火付け役としても知られるプロデューサー・澤田隆治(さわだ たかはる)さんが16日、東京都内の病院で亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 130 view
【訃報】笑点で「チャラーン!こん平でーす!」の挨拶で人気を博した落語家・林家こん平さん死去。

【訃報】笑点で「チャラーン!こん平でーす!」の挨拶で人気を博した落語家・林家こん平さん死去。

笑点における「1、2、3、チャラーン!こん平でーす!」の挨拶で親しまれた落語家・林家こん平(本名:笠井光男/かさい みつお)さんが17日、誤嚥性肺炎のため亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,817 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト