『ジュラシック・パーク』のコミカライズ版は、子供たちを主人公にした夢と冒険の物語!
2018年7月23日 更新

『ジュラシック・パーク』のコミカライズ版は、子供たちを主人公にした夢と冒険の物語!

恐竜パニック映画の金字塔「ジュラシック・パーク」シリーズ化され2018年の今も最新作が公開中である。記念すべき第1作が公開されたのは1993年。興行収入で当時の世界1位を叩き出した人気映画のコミカライズ版を紹介しよう!

1,165 view
『ターミネーター2』と並び、CG技術の分野において当時の映画表現を大きく変えた作品であり、現在も最新作が劇場で公開されている人気シリーズ『ジュラシック・パーク』。
日本版ブルーレイ

日本版ブルーレイ

思えばその記念すべき一作目が公開されたのは、1993年のこと。既に日本公開から25年が経つが、ミドルエッジ世代にCGの魅力と凄さを教えてくれた本作は、今見返してもそのクオリティの高さには驚かされるばかりだ。
現在公開中のシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で、初めてこのシリーズに触れたという世代も珍しくない現在。
このシリーズの一作目が、公開当時どの様にして子供向けのコミカライズ作品として製作されたかを、今回は振り返ってみたいと思う。

その後の映画の流れを変えた『ジュラシック・パーク』とは?

『ジュラシック・パーク』オリジナルポスター

『ジュラシック・パーク』オリジナルポスター

本作が日本で公開されたのは、1993年7月17日のこと。今までのCG技術を頭において見に行った観客は、まるで生きている様に動いている恐竜たちに心底驚かされたのだった。
更にその後2013年4月には、アメリカで待望の3D版が劇場公開!残念ながら日本での劇場公開は見送られたが、2015年の『ジュラシック・ワールド』公開に合わせて日本版ソフトがリリースされている。
全世界での興業収入9億ドルは、後に『タイタニック』に破られるまでは、世界1位の記録を守っていたほど。実際、日本での興業収入も128億円を超えるなど、正に世界規模で大ヒットしその後の映画界の流れまでも変えてしまう、歴史的作品だったのだ。
実は、これまで紹介して来た映画のコミカライズ版と同様に、日本公開時には子供向けの宣伝展開の一環としてコミカライズ作品が発表されていた、この『ジュラシック・パーク』。果たしてその内容はどの様なものだったのだろうか?

『ジュラシック・パーク』コミカライズ版概略

コミカライズ版表紙

コミカライズ版表紙

実は本作は子供向けの作品として、講談社のボンボンコミックスから単行本が当時発売されていた。対象年齢が完全に幼児~小学生向けのため、「え、そんなのあったの?」そう思われるミドルエッジ世代の方が多いのではないだろうか?
ちなみに本作の作者は坂本かずみ先生。単行本1冊に渡る豊富なページ数を使い、あくまでも映画の内容に忠実に描かれたその内容は、対象年齢層向けに主人公を子ども達に変更した以外は、映画コミカライズ作品本来の魅力である思い切ったアレンジは、残念ながら殆ど含まれていない。

『ジュラシック・パーク』コミカライズ版内容紹介

本編の扉絵

本編の扉絵

本来の主人公登場!

本来の主人公登場!

前述した通りこのコミカライズ版では、映画では脇役の子ども達が中心でストーリーが進むため、本来の主人公であるグラント博士たちがほぼ脇役に廻されている。
病気のトリケラトプス登場!

病気のトリケラトプス登場!

ティラノサウルス登場!

ティラノサウルス登場!

防護壁を破ってティラノサウルス逃走!

防護壁を破ってティラノサウルス逃走!

映画でも印象的だった、ブロントサウルスの群れ!

映画でも印象的だった、ブロントサウルスの群れ!

映画でも大きな見せ場となっている人気恐竜の登場シーンは、見開きページを積極的に使うなどして、このコミカライズ版でも迫力満点に描かれている。実は蘇った恐竜たちは遺伝子操作により、人間がエサを与えなければ7日間で死ぬように作られていたことが判明するなど、恐竜たちを単なる狂暴な悪役には描いていない点は、映画の内容と同じだ。
本作の悪役ネドリーが、ディロフォザウルスに惨殺される名...

本作の悪役ネドリーが、ディロフォザウルスに惨殺される名シーン!

実は身勝手な人間の犠牲となっていた恐竜たち。

実は身勝手な人間の犠牲となっていた恐竜たち。

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

SF映画『惑星大戦争』コミカライズ版は、ヒロインが全裸で拷問されるスゴい内容だった!

SF映画『惑星大戦争』コミカライズ版は、ヒロインが全裸で拷問されるスゴい内容だった!

『スター・ウォーズ』全米公開と同じ1977年の12月に、あの東宝がお正月映画として堂々公開したのが、この『惑星大戦争』だ!その独自のアレンジでマニアの間でも名作の呼び声が高い、この『惑星大戦争』コミカライズ版を紹介しよう!
滝口アキラ | 10,945 view
『ジャイアントスパイダー大襲来』コミカライズ版は、トホホな映画本編の100倍の迫力!

『ジャイアントスパイダー大襲来』コミカライズ版は、トホホな映画本編の100倍の迫力!

そのゲテモノ感溢れるタイトルが逆にミドルエッジ世代には心地よく響く、B級SF巨大モンスターパニック映画、それがこの『ジャイアントスパイダー大襲来』だ!見たくても見に行けなかった子供の頃の欲求を満たしてくれた、本作のコミカライズ版をご紹介!
滝口アキラ | 1,525 view
現世に恐竜が蘇る!果たしてこの恐怖から逃げ切れるか?!アクションパニック映画『ジュラシック・パーク』

現世に恐竜が蘇る!果たしてこの恐怖から逃げ切れるか?!アクションパニック映画『ジュラシック・パーク』

世界各国で大ヒットし、シリーズ化までされた名作。映画では、恐竜を見事に再現!!またこの作品はスピルバーグ映画史上最大のヒット作でもあります。
星ゾラ | 6,015 view
きっとアニメより「ハード」なSF〜 漫画「ミクロイドS」

きっとアニメより「ハード」なSF〜 漫画「ミクロイドS」

同名のアニメを原作の手塚治虫自ら漫画化した「ミクロイドS」。アニメ版は未観の筆者ではありますが、漫画版の方がずっとハードで、手塚氏のメッセージが直截に出ているのではないかと思います。ぜひご一読を^^
wada y | 18,000 view
人質の少年と犯罪者の主人公が心を通わしていく!!映画『パーフェクトワールド』

人質の少年と犯罪者の主人公が心を通わしていく!!映画『パーフェクトワールド』

イーストウッドとコスナーの顔合わせが話題を呼んだ一作です。囚人ブッチと少年フィリップの交流を描いた物語です。
星ゾラ | 4,430 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト