在日外国人のリアルと恋【月はどっちに出ている】を振り返る。
2017年1月25日 更新

在日外国人のリアルと恋【月はどっちに出ている】を振り返る。

1993年公開の映画「月はどっちに出ている」は、在日コリアンの忠男と、その周囲の個性的過ぎる在日外国人たち、フィリピン人のホステス・コニーの赤裸々な日常の物語。主演の岸谷五郎はもちろん、フィリピン人女優「ルビーモレノ」という名前を日本人に認知させた作品でもあります。各賞総ナメにしたのが納得の、ルビーモレノの素晴らしい演技、彼女の魅力満載の作品「月はどっちに出ている」を懐かしく振り返ります。

3,265 view

映画「月はどっちに出ている」とは?

『月はどっちに出ている』(つきはどっちにでている)は、1993年放映のテレビ映画、および同年公開の日本映画である。
 (1780315)

原作は梁石日の自伝的小説『タクシー狂操曲』であり、これを崔洋一と鄭義信が脚色している。
監督は崔洋一、主演は石橋凌(ドラマ版)、岸谷五朗(映画版)、ルビー・モレノである。
崔洋一監督

崔洋一監督

内田裕也主演の「十階のモスキート」で本格的にスクリーンデビュー。私が小・中学生の頃は渡辺典子主演の角川映画「いつか誰かが殺される」や、ジャニーズ事務所のアイドルだった男闘呼組の「友よ、静かに瞑れ」などの監督、といった印象でした。
崔洋一監督のデビュー作は内田裕也主演「十階のモスキート」

崔洋一監督のデビュー作は内田裕也主演「十階のモスキート」

内田裕也が破天荒すぎる警官役に挑戦。アン・ルイス、小泉今日子、横山やすし、ビートたけしなど魅力溢れるキャストでした。
主演は岸谷五郎!一気に有名になりました

主演は岸谷五郎!一気に有名になりました

「月はどっちに出ている」で、岸谷五郎は日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、ルビーモレノは日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(!)を受賞しています。2人共、この作品で一気に知名度をあげましたよね!特にルビーモレノの関西弁は強烈なインパクトがありました!

タイトルの由来

「月はどっちに出ている」というのは方向音痴のドライバーである主人公が帰り道が分からなくなった時に本社に電話すると、相手が最初に聞く言葉である。
会社に「私は今、どこにいるのでしょう?」と電話する 安...

会社に「私は今、どこにいるのでしょう?」と電話する 安保(金田明夫)。どんなドライバーなんだよ!(笑)

エンディングテーマ曲は憂歌団の「Woo Child」♪

Shotgun Blues Band(2/2):WOO CHILD

Amazon.co.jp: 憂歌団, トシ・スミカワ, 岩谷時子, 増田俊郎, カラオケ : WOO CHILD - ミュージック

746
[WOO CHILD] 憂歌団, トシ・スミカワ, 岩谷時子, 増田俊郎, カラオケ - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

主なキャスト

姜忠男(通名:神田忠男) 岸谷五朗

姜忠男(通名:神田忠男) 岸谷五朗

コニー  ルビー・モレノ

コニー  ルビー・モレノ

忠男の母  絵沢萠子

忠男の母  絵沢萠子

金世一(通名:金田世一) 小木茂光

金世一(通名:金田世一) 小木茂光

出典 けん
朴光洙(通名:新井光洙) 遠藤憲一

朴光洙(通名:新井光洙) 遠藤憲一

出典 けん
64 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

白鳥麗子でございます!93”バージョンの出演者を追ってみた!!

白鳥麗子でございます!93”バージョンの出演者を追ってみた!!

松雪泰子のゴールデンタイムの連続ドラマ初主演の連続ドラマ。第1シリーズ1993年1月14日 - 2月11日8 (5回 )第2シリーズ1993年10月16日 - 11月20日(6回)迄のの出演者の方々の現在を追ってみました。
ギャング | 12,905 view
【ハイパー脇役列伝】遠藤憲一

【ハイパー脇役列伝】遠藤憲一

今回の名脇役は、ヤクザ・悪人役が多く、その強面とメヂカラで存在感バツグン!刑事ドラマ・サスペンス作品・時代劇など本当に数多くの作品に出演し実力をつけ、いまや主役級の脇役に成長した俳優・遠藤憲一です。その強面からは想像できないような笑顔が魅力的な名脇役(名悪役)「エンケンさん」こと遠藤憲一の活動を振り返ります!
けん | 9,169 view
ビートたけし原作の映画『教祖誕生』 インチキ教祖を祭り上げ、金儲け!

ビートたけし原作の映画『教祖誕生』 インチキ教祖を祭り上げ、金儲け!

1993年11月20日公開の映画『教祖誕生』。ビートたけし原作の映画で天間敏宏監督の第一作目。音楽は元チェッカーズでF-BLOODの藤井尚之が担当。インチキな儀式を行う教祖など、宗教をシニカルかつユニークに描いた『教祖誕生』を特集する。
ひで語録 | 5,375 view
【真島昌利】のソロシングルを聴き直す

【真島昌利】のソロシングルを聴き直す

バンドでもソロでも名曲を残してきたマーシー。今回はそんなマーシーのソロシングルを振り返ってみたいと思います。当然ながらあの名曲「アンダルシアに憧れて」も入っていますので、一緒に聴き直してみましょう!
つきねこ | 550 view
1993年に解散してしまった!!日本のバンド・グループ・ユニット!!

1993年に解散してしまった!!日本のバンド・グループ・ユニット!!

1993年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは始めて解散を発表した年を記しています。
ギャング | 16,642 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト