藤子・F・不二雄「劇画・オバQ」大人になった正ちゃんのもとへ、Q太郎が帰ってきたら・・・大人向けの短編です。
2016年8月31日 更新

藤子・F・不二雄「劇画・オバQ」大人になった正ちゃんのもとへ、Q太郎が帰ってきたら・・・大人向けの短編です。

藤子作品の超有名作「オバケのQ太郎」。その主人公・Q太郎が大人になった正ちゃんのもとへ来たらどうなるか・・・。タイトル通り、劇画タッチで描かれたこの短編は、作者の藤子・F・不二雄先生が自ら、自身の作品をブラックユーモアで描いたものです。

120,467 view

「劇画・オバQ」とは

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%9A%BF-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB%E2%80%95%E8%97%A4%E5%AD%90%E3%83%BBF%E3%83%BB%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E9%9B%84%E3%80%88%E7%95%B0%E8%89%B2%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E9%9B%86%E3%80%89-%E8%97%A4%E5%AD%90%E3%83%BBF%E3%83%BB%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E9%9B%84/dp/4091920616/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1463881969&sr=1-2&keywords=%E8%97%A4%E5%AD%90+f+%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E9%9B%84+%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E9%9B%86 (1661417)

藤子・F・不二雄先生作。
1973年にビッグコミックで掲載。
御存知「オバケのQ太郎」のその後を描いた短編です。
小学館文庫「ミノタウロスの皿」、藤子・F・不二雄大全集「SF・異色短編 1」に収録。

改めて「オバケのQ太郎」とは

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8A%87%E7%94%BB%E3%82%AA%E3%83%90%EF%BC%B1&biw=1217&bih=824&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiunYGzx-zMAhUCkZQKHRCCARMQ_AUIBigB#imgrc=OVZ8qJPBRiyREM%3A (1661409)

藤子不二雄先生作。
1964年~1976年まで、週刊少年サンデーや学年誌などで連載。
3度もアニメ化されました。
小学生の正太が偶然みつけた卵から飛び出したのは、なんとオバケのQ太郎。それ以来、正ちゃんこと正太のうちの庭に居候し、正ちゃんの家族、友達とのふれあいや騒動が描かれたギャグ漫画です。連載が進むにつれ、ドロンパ、U子さん、O次郎、P子など、ほかにもオバケたちが登場しました。
Q太郎の特徴は、頭の毛が3本、大飯食らいでご飯は20杯食べます。犬が嫌い、空を飛べるなどがあります。

「オバQ」登場人物・子供時代と15年後

Q太郎

Q太郎

Q太郎

オバケ。こちらは第1話のQ太郎です。毛がふさふさしています。
出典 naruseriri
15年後のQ太郎

15年後のQ太郎

「劇画・オバQ」でのQ太郎です。劇画タッチになっていますが、姿は変わりません。15年ぶりに正ちゃんに会いに来たところから、お話が始まります。

正ちゃん

大原正太

大原正太

通称・正ちゃん。小学生時代の姿です。彼がみつけた卵から、Q太郎が生まれたことがきっかけで、、いつもQ太郎とともに行動をします。
15年後の正ちゃん

15年後の正ちゃん

会社員になっており、奥さんと二人暮らしです。Q太郎との再会に喜びますが…。
正ちゃんの奥さん

正ちゃんの奥さん

名前は不明です。Q太郎のことは昔の思い出話として、正ちゃんから聞かされていましたが、面識はありません。最初は笑顔でQ太郎を迎えてくれますが…。
正ちゃんの嫁がよっちゃんではないところが、リアルです。
出典 naruseriri

その他レギュラーメンバー(人間)

ハカセ

ハカセ

目と眉が「ハカセ」の文字になっているキャラクター。正ちゃんの友達です。
出典 naruseriri
15年後のハカセ

15年後のハカセ

15年後も正ちゃんと付き合いがあります。若ハゲであることを自嘲しています。名前は本当に「博勢(ハカセ)」。事業を正ちゃんに持ちかけ、脱サラを進めているため、正ちゃんの奥さんからは嫌われています。
出典 yaplog.jp
西郷強(さいごうつよし)

西郷強(さいごうつよし)

通称・ゴジラ。ガキ大将タイプ。
出典 naruseriri
15年後のゴジラ

15年後のゴジラ

町でバッタリ会ったQ太郎を歓迎して、みんなを集めてくれます。
小泉美子(こいずみよしこ)

小泉美子(こいずみよしこ)

通称・よっちゃん。正ちゃんの友達グループの紅一点。
出典 naruseriri
木佐キザオ(きざきざお)

木佐キザオ(きざきざお)

正ちゃんの友人のひとり。お金持ちでキザな性格。
出典 naruseriri
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【藤子・F・不二雄】「異色短編集」ブラック短編選【夢カメラ】

【藤子・F・不二雄】「異色短編集」ブラック短編選【夢カメラ】

藤子・F・不二雄先生といえば「ドラえもん」など児童向けの漫画を思い浮かべますが短編は大人向けのものが多くあります。「異色短編集」の中から、風刺のきいたもの、ブラックなもの、そしてドラマにもなった「夢カメラ」についてまとめました。
成瀬梨々 | 11,082 view
【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

アニメにもなった藤子・F・不二雄先生の代表作の1つ「エスパー魔美」。これは魔美が超能力に目覚め、その力でたくさんの人を救う物語です。こちらでは「エスパー魔美」がどのような作品か、そして魔美の独特な超能力の使い方をまとめました。
成瀬梨々 | 14,450 view
【漫画】藤子・F・不二雄「モジャ公」アニメ版とは違う原作漫画は大人も楽しめる作品です。

【漫画】藤子・F・不二雄「モジャ公」アニメ版とは違う原作漫画は大人も楽しめる作品です。

藤子・F・不二雄先生作の「モジャ公」。アニメと漫画版では内容が違います。こちらでは漫画「モジャ公」がどのような作品だったのか、加筆修正された最終回の違いなど、大人も楽しめるブラックユーモアも満載の「モジャ公」の魅力をまとめました。
成瀬梨々 | 6,589 view
放送された証拠はないのに見た人多数?【タレント】など「ドラえもん」にまつわる都市伝説いろいろ

放送された証拠はないのに見た人多数?【タレント】など「ドラえもん」にまつわる都市伝説いろいろ

国民的漫画「ドラえもん」。誰もが知っている漫画・アニメだからこそ、さまざまな都市伝説が生まれます。こちらでは有名なドラえもんに関する都市伝説、謎の回「タレント」や著作権問題に発展した偽の最終回などをご紹介します。
成瀬梨々 | 64,554 view
【藤子・F・不二雄】「みきおとミキオ」現在と未来、憧れの入れ替わり生活!

【藤子・F・不二雄】「みきおとミキオ」現在と未来、憧れの入れ替わり生活!

時空を越えて出会った現代に生きる主人公みきおと、100年後の世界に生きるミキオは外見がそっくり。そこで二人は時々入れ替わって生活をします。短い作品ですが、夢に溢れた未来生活が描かれた藤子F先生らしい漫画です。どのような内容かまとめました。
成瀬梨々 | 3,068 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト