ドラマを飛び出しレコードデビューした『パートリッジ・ファミリー』を覚えていますか?
2019年3月28日 更新

ドラマを飛び出しレコードデビューした『パートリッジ・ファミリー』を覚えていますか?

アメリカで放送され高視聴率をマーク、大ヒットしたホームドラマの中で結成されたファミリーバンド『パートリッジ・ファミリー』がドラマ内の設定のままレコードデビュー。 デビューシングル「悲しき初恋」はビルボードHot100で3週連続1位を記録する大ヒット! グラミー賞のベスト・セリング・ヒットシングル・オブ・ザ・イヤーを受賞し、数々のシングルやアルバムでミリオンセラーを記録していました。

254 view

パートリッジ・ファミリーのプロフィール

『パートリッジ・ファミリー』メンバー

ママ:シャーリー・パートリッジ:シャーリー・ジョーンズ
長男:キース・パートリッジ:デヴィッド・キャシディ
次男:ダニー・パートリッジ:ダニー・ボナデュース
長女:ローリー・パートリッジ:スーザン・デイ
次女:トレイシー・パートリッジ:スサンヌ・クルーフ
三男:クリス・パートリッジ:ジェレミー・ゲルボークス、ブライアン・フォスター
マネージャー:ルーベン・キンケード:デヴィッド・マーデン

実は、デヴィッドの父親と母役のシャーリー・ジョーンズが再婚していたので、このドラマの頃は戸籍上、親子関係にあったのです。
その後、離婚しています。


パートリッジ・ファミリーの足跡

パートリッジ・ファミリー グレイテスト・ヒッツ

パートリッジ・ファミリー グレイテスト・ヒッツ

1990.01.25
1.カムオンゲットハッピー
2.悲しき初恋
3.悲しき青春
4.いつか会う日まで
5.夢見るデヴィッド
6.チェリッシュ
7.さよなら初恋
8.(愛の)言葉がなくても
9.風に消えた恋
10.恋するデヴィッド
11.涙をうかべて
12.エコーバレー 2-6809
13.夏の日の思い出
14.愛のまなざし
15.ハウロングイズトゥーロング
16.悲しきデヴィッド

ヴェリー・ベスト・オブ・パートリッジ・ファミリー

ヴェリー・ベスト・オブ・パートリッジ・ファミリー

2005.11.23
1. カム・オン・ゲット・ハッピー
2. 悲しき初恋
3. 夢見るデヴィッド
4. ベイビー・アイ・ラヴ・ラヴ・アイ・ラヴ・ユー (未発表トラック)
5. 涙をうかべて
6. (愛の)言葉がなくても
7. エコー・ヴァレー 2-6809
8. 太陽に歌おう
9. レット・ザ・グッド・タイムス・イン (未発表トラック)
10. ステファニー (未発表トラック)
11. いつか会う日まで
12. トゥゲザー (未発表トラック)
13. 悲しき青春
14. 愛のまなざし
15. さよなら初恋
16. ローラー・コースター (初CD化)
17. 二人ならしあわせ

音楽をベースにしたコメディ番組『人気家族パートリッジ』(1970~74年/アメリカ)で毎回歌を披露していたパートリッジ・ファミリー。

デビュー曲を始め、シングル、アルバムと数々のヒット曲を残しているパートリッジ・ファミリーなので、曲名は覚えていなくてもこのアルバムを聴けば思い出すフレーズがたくさんあるはずです。


パートリッジ・ファミリー、ドラマについて

1970年からアメリカABCネットワークで放送されたホームドラマ『パートリッジ・ファミリー』

一家の大黒柱である父親を亡くした家族は、いつも明るい母シャーリーと個性的でかわいい5人の子どもの6人家族。

未亡人となった母親を経済面で助けようとバンドを結成した5人の兄弟姉妹。
長男のキースを中心としたファミリーバンドによるガレージでのコンサートに招かれた母が、ボーカル担当として加わり活動を開始。

早口でお調子者のマネージャー、ランバン・キンケードが加わり、愛犬サイモンとともに、カラフルなペイントが目を引くスクールバスに乗り込み、全国各地をめぐるコンサート・ツアーに出発。

そしてマネージャーキンケードの手腕もあって人気を獲得していくパートリッジ・ファミリー。

彼らが行く先々で起こる数々のドラマには、笑いあり、恋物語あり、素敵な出会いありで、ドラマ内で演奏される曲を楽しみにしていました。

ドラマの内容はもう覚えていないし、それぞれがどんなキャラクターだったかも雰囲気ぐらいしか思い出せないのですが、長男キースを演じていたデヴィッド・キャシディーのことはその人気のすごさとともに覚えています。

家族思いのやさしい長男は、顔も声もソフトなイケメン。
美人でくよくよしないサッパリ系の母がかっこよかったですよね。
そしてその母の歌のうまさもピカイチ!

そのドラマ内のバンドの人気とともに、実際に発売されたレコードも大ヒットを記録していきます。


パートリッジ・ファミリー長男キース:デヴィット・キャシディのその後

本名:デヴィット・ブルース・キャシディ
誕生日:1950年4月12日
出生地:ニューヨーク市
父親:ジャック・キャシディ(俳優)
母親:イヴリン・ウォード(俳優)
義母:シャーリー・ジョーンズ
異母弟:ショーン・キャシディ

1969年、ブロードウェイデビューし舞台でのキャリアをスタートさせ、演技力が認められてロサンゼルスへ進出。
テレビドラマ『鬼警部アイアンサイド』などの出演を経て『パートリッジ・ファミリー』の長男役に抜擢されます。

『パートリッジ・ファミリー』として「悲しき初恋」を大ヒットさせ、1971年、シングル「チェリッシュ」でソロ・デビューを果たし、1973年に発表したシングル「デイドリーマー」は全英シングルチャートで3週連続1位を記録しました。

グレイテスト・ヒッツ~ディフィニヴ・コレクション

グレイテスト・ヒッツ~ディフィニヴ・コレクション

2018.04.04

1970年代に一世を風靡したデヴィッド・キャシディの究極のベスト盤
パートリッジ・ファミリー時代のヒット曲から、ソロ転向後のヒット曲、代表曲までを網羅。

1. 悲しき初恋
2. 夢見るデヴィッド
3. いつか会う日まで
4. 悲しき青春
5. チェリッシュ
6. さよなら初恋
7. 風に消えた恋
8. 恋の道化師
9. 恋するデヴィッド
10. 高鳴る心
11. 悲しき慕情
12. ロック・ミー・ベイビー
13. 涙をうかべて
14. 愛のまなざし
15. 涙の片思い
16. デイドリーマー
17. 君へのバラード
18. 恋の雨音
19. 過ぎた夏の日
20. プリーズ・プリーズ・ミー
21. パピー・ソング
22. 歌の贈りもの
23. ダーリン
24. 恋の誘惑

往年のアイドル、デビッド・キャシディが認知症を告白!


「パートリッジ・ファミリー」の長男キース役でアイドルとしての人気をつかんだデヴィッド。
ソロ・シンガーとして「チェリッシュ」、「恋するデヴィッド」、「ロック・ミー・ベイビー」等全米ヒットを連発した後、脱アイドルを目指して路線を変更したものの、アメリカでは受けいれてもらえず失敗。

1973年に発表したシングル「デイドリーマー」が全英シングルチャート1位を記録し、イギリスでの地位は確立していたので、活躍の場をイギリスに移し1980年代まで活躍を続けていました。

そして、1990年に1972年以来のトップ30シングル「Lyin' To Myself」でアメリカでのカムバックを果たし、精力的にツアーを行っていたのですが、2017年認知症の発症を公表し、ツアーから引退を発表しました。

そして、2017年11月21日。
肝不全の為、南部フロリダ州フォートローダーデールで67歳の若さで逝去されたそうです。

ショーン・キャシディは異母兄弟

ショーン・キャシディ

ショーン・キャシディ


1977年「ダ・ドゥー・ロン・ロン」で全米チャート1位を獲得したアイドル。
デヴィッドの父親とパートリッジ・ファミリーで母役だったシャーリー・ジョーンズが再婚して生まれたのがショーン。
デヴィットの異母弟になります。
母親が違うとはいえ、やっぱり兄弟。
髪型が似ているせいもありますが、似ていますよね。

同じような髪型をしていたので、パートリッジ・ファミリーに出ていたのがショーンで「ダ・ドゥー・ロン・ロン」を歌っている、と勘違いしていたような気がします。
まだ10代で情報が薄い時代でしたから。

ショーンもドラマ『パートリッジ・ファミリー』に出たことがある、という噂もあるようですが、それはないと否定する声が正しいのかと思います。



まとめ

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あのダンシング・ベイビーも話題になった!1997年海外ドラマ「アリー my Love」

あのダンシング・ベイビーも話題になった!1997年海外ドラマ「アリー my Love」

1997年に始まった海外ドラマ「アリー my Love」 主人公のエリート弁護士アリーはちょっと不器用で愛すべく性格の持ち主♪ 当時話題になったCG映像など、みどころもいっぱいのラブコメディです!
うーくん | 3,321 view
【アリー my Love】ボン・ジョヴィも出てた踊る弁護士(?)物語♪90年代の海外ラブコメディ・ドラマ

【アリー my Love】ボン・ジョヴィも出てた踊る弁護士(?)物語♪90年代の海外ラブコメディ・ドラマ

 日本では1998年よりNHK総合テレビで放送されていた法律事務所が舞台の海外コメディ・ドラマでした。弁護士の主人公アリーを取り巻く職場の仲間たちも、個性豊かでおもしろく、法律を扱っているドラマなので裁判所のシーンもよく登場するのですが、硬いドラマではなく踊って歌って仕事もバッチシのおもしろドラマでした!
Yam | 16,302 view
大人になれない大人たち!未だに続編を熱望するの声がやまない【フレンズ】

大人になれない大人たち!未だに続編を熱望するの声がやまない【フレンズ】

大人になれない大人たちの生活をユーモアに描いた【フレンズ】。6人の魅力あふれる主人公たちの姿に笑わせてもらいながらも泣かされた人は多かったのではないでしょうか。シリーズが終了して10年に以上経つというのに未だに続編を希望する声がやまない【フレンズ】。その魅力をたっぷりとご紹介します。
TAKANA135 | 4,907 view
【海外ドラマ・フルハウス】20年ぶりの復活を受けて、前作をおさらいしておこう♡

【海外ドラマ・フルハウス】20年ぶりの復活を受けて、前作をおさらいしておこう♡

20年ぶりに大人気の海外ドラマ「フルハウス」が帰ってきます!ハートフルな家庭ドラマで、毎回いろんな事件が起こりワクワクドキドキしましたよね。復活を受けて、再び懐かしのフルハウスを思い出してみませんか?
imanekoneko | 20,511 view
「たかなシアター六番街」-アメリカン・パロディ・シアター-

「たかなシアター六番街」-アメリカン・パロディ・シアター-

たかなシアター六番街、今回お届けするのはオムニバス形式のコメディ映画「アメリカン・パロディ・シアター」です。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト