マイラバの愛称で親しまれた「MY LITTLE LOVER」!!現在は何をやってるの?
2020年3月14日 更新

マイラバの愛称で親しまれた「MY LITTLE LOVER」!!現在は何をやってるの?

90年代半ば、大ヒット曲「Hello, Again 〜昔からある場所〜」を輩出した音楽ユニット・MY LITTLE LOVERの現在の活動、離婚&再婚、二人の娘の音楽活動などについてまとめてみました。

11,876 view

「マイラバ」の愛称で親しまれた音楽ユニット・MY LITTLE LOVER!!

ミリオンセラーが多数輩出された90年代のJ-POPシーン。ビーイングや小室ファミリーなどがオリコン上位の常連となり、またファッションリーダーとしても君臨していました。そんな中、1995年にデビューした音楽ユニット、“マイラバ”こと「MY LITTLE LOVER」を皆さん覚えていますでしょうか?この記事では、MY LITTLE LOVERの当時の活躍及び現在の状況について迫ってみたいと思います。
 (2171655)

1995年、彗星のごとく現れた「マイラバ」

 (2171642)

1995年発表のシングル「Hello, Again 〜昔からある場所〜」
MY LITTLE LOVERのデビューは1995年5月のこと。Mr.Childrenのプロデューサーとして脚光を浴びていた小林武史が、ボーカルのakko、ギターの藤井謙二とともにユニットを結成、シングル「Man & Woman/My Painting」を発表しました。同年8月には、日本テレビ系ドラマ「終らない夏」の主題歌に起用されたシングル「Hello, Again 〜昔からある場所〜」を発表し、ミリオンセラーを記録する大ヒットとなりました。さらに、ファーストアルバム「evergreen」も200万枚を超えるヒットを記録。「マイラバ」の愛称で世間に浸透した彼らは、一躍トップグループの仲間入りを果たしたのです。
 (2171651)

ファーストアルバム「evergreen」
そして翌1996年には、小林とakkoが結婚。産休のため半年間の活動休止を行いますが、長女出産後の同年10月にはシングル「NOW AND THEN 〜失われた時を求めて〜」が大ヒット、さらに1998年にはフジテレビ系ドラマ「WITH LOVE」の主題歌に起用された「DESTINY」もヒットを飛ばしました。その一方で、1999年には次女の出産のため再び活動休止となり、休止期間は2001年に発表したシングル「shooting star 〜シューティングスター〜」まで及びました。
 (2171994)

1998年のヒットシングル「DESTINY」

「マイラバ」21世紀に入ってからの活動は?

2001年に活動を再開したマイラバですが、約3年間のブランクのためかセールス的には全盛期に及ばず、2002年にはギターの藤井が脱退、小林とakkoの夫婦ユニットとなります。その一方で、2003年にはマイラバ初の全国ツアーを開催するなど、ライブに力を入れた活動を展開していきました。
 (2172007)

2001年発表のシングル「shooting star 〜シューティングスター〜」
2006年には、所属レーベルをトイズファクトリーからエイベックスへと移籍。このタイミングで小林はプロデュースに専念し、マイラバはakkoのソロプロジェクトとなりました。そして名前の表記を「My Little Lover」と改め、エイベックスから「り・ぼん」など5枚のシングルをリリース。しかしながら、ヒット曲には恵まれませんでした。そして2008年、マイラバに大きな転機が訪れます。
 (2172009)

2006年発表のシングル「り・ぼん」

小林武史とakkoが離婚!

2008年の元日、小林とakkoは離婚しました。その理由は「音楽性の隔たり」という異例なもの。今後の音楽活動について世間の注目が集まったのですが、小林から「マイラバの事務所の社長としてマイラバとの付き合いは続ける」とのコメントが発表され、離婚はしたものの、引き続きマイラバの活動に参加する旨を表明しました。そしてそのコメント通り、同年にシングル「ラビリンス」「イニシャル」が作詞:akko、作曲:小林武史で発表されています。

現在は何をやってるの?

プライベートでは離婚したものの、仕事は一緒に続けていくことを選択した小林とakko。2010年には、デビュー15周年を記念したツアーを開催、記念CD「MY LITTLE LOVER×kitson ハーモニー」を発表しました。さらに2015年には、デビュー20周年を記念しアルバム「re:evergreen」を発表。小林が総合プロデュースしたアルバムとなっており、akkoのソロプロジェクトとなったマイラバを小林が裏方として支えています。

また、2014年にはakkoが一般男性と再婚。お相手はコンサートグッズなどを制作するアパレル関係会社の経営者とのことです。

Hello, Again ~昔からある場所~ - My Little Lover - ap bank fes 11 LIVE

2011年に開催された「ap bank fes 11」に出演した時の模様。
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 12,664 view
Life goes on、陽はまたのぼりくりかえす…Dragon Ashの名曲・全322曲が「AWA」で配信開始!!

Life goes on、陽はまたのぼりくりかえす…Dragon Ashの名曲・全322曲が「AWA」で配信開始!!

AWA株式会社が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」より、Dragon Ashのいままで未配信だった往年の名曲・全322曲が現在好評配信中です。
隣人速報 | 332 view
バービーボーイズの現在が気になる!解散以降のメンバーのその後!

バービーボーイズの現在が気になる!解散以降のメンバーのその後!

1982年の結成以降、時代を駆け抜けたロックバンド「バービーボーイズ」。メンバーであるKONTAをはじめ杏子、いまみちともたか(通称イマサ)、ENRIQUE(エンリケ)、小沼俊昭、安部隆雄の解散後を追ってみました!
となりきんじょ | 27,872 view
「それが大事」の特大ヒットで有名な一発屋『大事MANブラザーズバンド』の現在!!

「それが大事」の特大ヒットで有名な一発屋『大事MANブラザーズバンド』の現在!!

90年代を代表する一発屋として有名な「大事MANブラザーズバンド」。彼らの「それが大事」以後の活動から現在までを特集してみたいと思います。
BOØWYやレベッカなど、80年代のロックを徹底解剖した『ジャパニーズ・ロック80's』が発売決定!!

BOØWYやレベッカなど、80年代のロックを徹底解剖した『ジャパニーズ・ロック80's』が発売決定!!

株式会社ミュージック・マガジンより、80年代の邦楽におけるロック・ミュージックを現代の視点から紐解いたガイドブック『ジャパニーズ・ロック80's』が発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 7,516 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト