90年代のUKロックを振り返ろう
2015年11月17日 更新

90年代のUKロックを振り返ろう

90年代のUKロックと言えばオアシスやブラーが有名ですよね。日本でも多くのCDが売れましたね。動画で振り返ってみましょう。

5,552 view

オアシス(Oasis)

オアシス(Oasis)

オアシス(Oasis)

オアシス(Oasis)は、イギリスのロックバンド。1991年結成。2009年解散。
ビートルズ、ローリング・ストーンズなどから続く正統派ブリティッシュ・ロックを踏襲した、ブリットポップ・ムーブメントの代表格であり、近年のイギリスの国民的ロックバンド。世界的にも人気があり、全世界でのCDトータルセールスは7000万枚を超える(2009年時点)。
バンドの核となるギタリストのノエルとボーカルのリアムからなるギャラガー兄弟は、同じくアイルランド系・労働者階級出身であるビートルズを大変敬愛している。「アイ・アム・ザ・ウォルラス」や「ヘルター・スケルター」などを時折演奏する他、ファッションや自身の曲に於いてもその影響を見ることができる。また、そのスキャンダラスな言動は常に人々の注目を集めた。
ファッションにおいても多くの若者の注目を集めた。それまでエルヴィス・プレスリーがリーゼントで固めた頭に革ジャンを、パンク・ロックが切り裂かれたTシャツとロックバンドは得てして「反社会的」「非日常的」とされる出で立ちで身を固めていたが、オアシスはウインドブレーカーやジャージといった労働者階級の普段着を着てライブやインタビューに臨んでいたことは新鮮であった。
2009年8月にノエルが脱退を表明したことで事実上解散。2010年、残されたメンバーは新バンド「ビーディ・アイ」を結成した。

Oasis - Don’t Look Back In Anger - YouTube

Oasis - Wonderwall - YouTube

Oasis - Stand By Me - YouTube

ブラー(Blur)

ブラー(Blur)

ブラー(Blur)

1990年代以降の英国を代表するオルタナティブ・ロックバンド。デビュー当初はキンクスやビートルズの再来と注目され、1994年のブレイク時はブリットポップムーブメントの代表格として一世を風靡した。ブーム終息以後も様々な音楽性を横断しながら独創的な活動を行っている。後進のバンドに与えた影響も大きく、1990年代からのイギリスのロックシーンを代表する存在として人気は高い。
バンドは2003年にメンバーのグレアム・コクソンの脱退と7thアルバム『シンク・タンク』リリース後活動ペースを緩め、長らく活動停止状態が続いていたが、2009年にグレアムが復帰して以降再び活動を開始している。

Blur - Beetlebum - YouTube

Blur - Parklife (HD) - YouTube

Blur 13 - YouTube

レディオヘッド(Radiohead)

レディオヘッド(Radiohead)

レディオヘッド(Radiohead)

1985年にオックスフォードで前身バンドを結成。1992年のメジャー・デビュー以降、外部ミュージシャンの起用は多いものの、同じパーマネント・メンバーで活動している。
彼らのルーツであるポスト・パンクやオルタナティヴ・ロックの大枠に、ポストロックや電子音楽、ジャズ、クラシック、現代音楽などを混交した多彩な音楽性や、アルバムごとの急進的な実験性・変化が特徴。また、ソロ活動も盛んである。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第73位。

Radiohead - High And Dry (Live Jools Holland 1995) (High Quality video) (HD) - YouTube

Radiohead - Creep - YouTube

スウェード(Suede)

スウェード(Suede)

スウェード(Suede)

1989年結成。
デビュー当時は、ボーカルのブレット・アンダーソンとギターのバーナード・バトラーを中心に、デヴィッド・ボウイやザ・スミスらに影響を受けた耽美的な音楽性で、低迷を極めていた90年代のUKロックシーンに衝撃を与え、後のブリットポップのきっかけを作ったとも評価されている。メンバー間の不仲によりバーナードが脱退した後も、新メンバーの加入を経て90年代を通じて人気を維持した。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

モッズのバイブルといえる映画「さらば青春の光」。内容はタイトルに反し、青春は光ばかりではないぞという1本!

モッズのバイブルといえる映画「さらば青春の光」。内容はタイトルに反し、青春は光ばかりではないぞという1本!

1964年のロンドン、モッズの青年ジミー・クーパーを主人公とした1979年の映画「さらば青春の光」。公開当時、モッズのリバイバルブームを巻き起こし、今ではモッズのバイブルとも言われる映画です。しかし、その内容はタイトルに反して暗い。光というよりもむしろ影。それもそのはず、原題は「Quadrophenia」、邦題とは全く違うものなのでした。
obladioblada | 7,331 view
レディオヘッド『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』発売記念タワーレコード渋谷店が世界最速販売決定!!

レディオヘッド『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』発売記念タワーレコード渋谷店が世界最速販売決定!!

レディオヘッドの3rd アルバム『OK COMPUTER(OK コンピューター)』。タワーレコード渋谷店では今回、20 周年記念盤として発表される『OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017』の発売を記念して、6月22日(木)24時(6月23日(金)午前零時)より、世界に先駆け最速での販売イベントを行う。
レディオヘッド 『OK コンピューター』20周年記念!幻の名曲「Lift」が遂に公式リリース!

レディオヘッド 『OK コンピューター』20周年記念!幻の名曲「Lift」が遂に公式リリース!

1997年にリリースされたレディオヘッドの代表作であり、90年代の音楽シーンを象徴する名盤中の名盤『OK COMPUTER』の20周年記念盤『OKNOTOK』のリリースが決定!
スペシャル企画◆「MTVが選ぶ!人気アーティストのこの1曲!」が4月30日(日)に放映!

スペシャル企画◆「MTVが選ぶ!人気アーティストのこの1曲!」が4月30日(日)に放映!

音楽専門チャンネルで有名な「MTV」がありそうでなかったスペシャル企画「MTVが選ぶ!人気アーティストのこの1曲!」を4月30日(日)に一挙10時間で放映されます!
『ケミカル・ブラザーズ』Oasisのノエル・ギャラガーをゲストボーカルに迎えてヒットした!

『ケミカル・ブラザーズ』Oasisのノエル・ギャラガーをゲストボーカルに迎えてヒットした!

数多くのヒット作を世に送り出し、今やダンス・ミュージック界を代表する「ケミカル・ブラザーズ」が、10月に再来日と言う事で、ケミカル・ブラザーズについて振り返ってみました。
星ゾラ | 4,198 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト