昭和生まれで平成を駆け抜けたアイドルレスラー『キューティー鈴木』の現在
2019年6月18日 更新

昭和生まれで平成を駆け抜けたアイドルレスラー『キューティー鈴木』の現在

平成の時代に巻き起こった「女子プロレス」ブーム、かつての三度と大きく違うのは団体が複数存在した事です。 それにより各団体でエースと呼ばれるアイドル的存在のレスラーも出現し、男性ファンの視線を釘付けにしました。 今回はその中で知る人ぞ知る究極のアイドルレスラーである「キューティー鈴木」をご紹介しましょう。

7,086 view

キューティー鈴木ってどんな選手?

では早速「キューティー鈴木」についてご紹介していきましょう。知ってる人にはおさらい、知らない人にはご案内としてまずはプロフィールからいってみましょう。

【プロフィール】

●本 名 : 原嶋 由美(はらしま ゆみ) 
●身 長 : 155㎝
●体 重 : 55㎏
●誕生日 : 1969年10月22日(49歳) ※2019年6月現在
●出身地 : 埼玉県川口市
●学 歴 : 川口市立川口女子高等学校 中退
●デビュー: 1986年9月19日
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A2-%E4%BB%AE-DVD-%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E9%88%B4%E6%9C%A8/dp/B00F9OCQGS/ref=sr_1_19?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E9%88%B4%E6%9C%A8&qid=1560497324&s=gateway&sr=8-19 (2113979)

【経 歴】

かつては「キューティー鈴木」と聞いて知らない人はいなかったんじゃないかと思わせるほど、ドラマやCM、グラビア等数多くのメディアに出演していました。それでいて本業は「女子プロレスラー」ということから『史上最高の美女レスラー』と言われたこともあります。
女子プロレスブームの波は「第1波:マッハ文朱時代」、「第2波:ビューティーペア時代」、「第3波:クラッシュギャルズ時代」、そしてキューティー鈴木等が活躍した第4波の対抗戦時代に分けられます。
キューティー鈴木もそのブームの中で憧れを持つ1人として、1985年に「全日本女子プロレス」のオーディションを受けることになります。規定では160㎝以上なのに、履歴書にはサバ読みで応募しましたが、第一次審査で見事に落選します。
更に高校時代には中学生から始めたハンドボール部に所属しますが退部し、柔道場に通い出します。そして高校1年生の10月、「全日本女子プロレス」へリベンジを果たすため再度応募したんですが、今度は書類審査で落選。しかしプロレスの神様はキューティーを見捨てていませんでした。
『捨てる神あれば拾う神あり』、1986年に新団体「ジャパン女子プロレス」が旗揚げするという情報を聞きつけ即応募、体力テストと「ジャッキー佐藤」の面談を受けて見事合格し女子プロレスの世界に足を踏み入れることになります。

【テーマ曲】

プロレスラーにとって入場曲はとても大切なもので、新人時代を除くとほとんどが本人のお気に入りが使われています。「〇〇選手の入場です!」とコールされテーマ曲が流れだすと、会場の雰囲気は一変し観客は上気し、選手のテンションも最高潮に達します。未だにキューティーの入場シーンは目に焼き付いて離れません。テーマ曲に乗り白いロングガウンを身にまとい、颯爽とリングインすると右手を挙げて歓声に応えるお決まりのルーティーンがありました。
思い出に浸るのはここまでにして取りあえずお聴きください。

IT'S MAGIC(アルバム未収録Ver.)/MARLENE&THE SQUARE

プロレスラーのテーマ曲って「どうやって選んでるんだろう」っていうくらい素敵な曲ばかりですよね。

アイドルとレスラーの板挟み

【練習時間がない!】

「キューティー鈴木」というリングネームの名付け親をご存知でしょうか?実はあの「秋元康」さんなんですね。ちなみに「アップル鈴木」や「キウイ鈴木」なども候補に挙がったそうですが、本人曰く「当時はキューティーというのにも不満があった」そうです。
さて、めでたく女子プロレスラーとなったキューティーですが、理想と現実の間で悩み始める時期がやってきました。とにかく「全日本女子プロレス」OGの「ジャッキー佐藤」や「新日本プロレス」の山本小鉄氏の練習のキツさに耐え兼ね、『出来ない子』の烙印が押されかつ試合も組まれず料理番や場内整理ばかりでした。そうしているうちに団体は大手芸能事務所と提携し、広告塔となる選手を作り出そうと画策しキューティーに白羽の矢が立ちました。
同期の「尾崎魔弓」との対立という構図を作り、次第に尾崎にひたすらいじめられるキューティーに注目が集まることになります。間もなく芸能メディアからのオファーが増え始め、グラビアやイメージビデオにも起用されるようになりますが、反面レスラーとして練習する時間が削られ体の動きが悪くなってきました。

裏方仕事が出来ず嫉妬の的に

そんな毎日が繰り返されそのうち、芸能の仕事現場から試合会場へ向かい試合をこなして、即芸能の現場へ戻って行くということが当然のようになっていきます。お客さんもキューティー目当てで増え始めますが、皮肉なもので選手の間では「リング作りなどの裏方仕事をしない」等の不満が芽生え始め、日ごとに人が離れていき団体内で疎外感を味わうことになります。
また芸能の仕事は顔が命なのでキューティーへの顔面攻撃はご法度となる始末、徐々に対戦相手からは嫉妬心からくるえげつない攻撃を受けることになりました。

「ジャパン女子プロレス」からJWPへ

【JWPメンバーとして新たな船出】

そうしているうちに一旦は取り戻したお客さんも離れ始め、1992年1月26日遂に「ジャパン女子プロレス」は崩壊し解散することになります。選手達は自分の道を模索しますが結果的には『LLPW』と『JWP女子プロレス』に分裂しました。本当はこの時キューティーはプロレスを辞め普通の仕事に就くことを考えていましたが、周りの空気に流され辞めるということが言えず尾崎と共にJWPへの道を歩むことになりました。この時所属選手は総勢8名でしたが1992年4月に旗揚げへとこぎつけ、一時は「後楽園ホール満員伝説」という言葉を生み出したほどの人気団体まで登り詰めました。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%82%B3-JWP%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%83%94%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA/dp/B000068H2A/ref=sr_1_11?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=JWP%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9&qid=1560497632&s=gateway&sr=8-11 (2113982)

【ライバル・井上貴子との激闘】

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

”女子プロレス最強の男”神取忍が警備専門求人サイト「ケイサーチ!」のイメージキャラクターに!

”女子プロレス最強の男”神取忍が警備専門求人サイト「ケイサーチ!」のイメージキャラクターに!

株式会社日本総合ビジネスが、警備業界に特化した求人サイト「ケイサーチ!」( http://www.keibi-baito.com/ )の運営を開始した。イメージキャラクターには、”女子プロレス最強の男”、”ミスター女子プロレス”と呼ばれる神取忍が起用されている。
女子プロレスラー・ダイナマイト関西が引退!最後まで激しいケンカマッチ!リング以外で病気とも戦ってきた!

女子プロレスラー・ダイナマイト関西が引退!最後まで激しいケンカマッチ!リング以外で病気とも戦ってきた!

1986年にジャパン女子プロレスでデビューしたダイナマイト関西。引退試合を後楽園ホールで行い、最後の相手に同期でライバルの尾崎魔弓を指名。最後の最後まで激しい戦いとなった。今年3月には膠原病や肺がんと戦ってきたことを発表していた。
女子プロレス界でヒールのイメージを変えた筋金入りのヒール『尾崎魔弓』

女子プロレス界でヒールのイメージを変えた筋金入りのヒール『尾崎魔弓』

みなさんの中でパッと頭に浮かぶ悪役レスラーは誰でしょう?男だったら、「アブドーラザ・ブッチャー」や「タイガージェットシン」等が代表的だと思います。では女子だったら誰を思い浮かべますか?「ダンプ松本」や「ブル中野」なんかじゃないでしょうか。かつての悪役選手って贔屓目に見ても女性的な印象は受けませんでしたよね。 しかしそこに現れたのが「尾崎魔弓」という、「イイ女系」のレスラーです。根っからのSっ気の雰囲気をまき散らしながらリング上で暴れまくる彼女を今回ご紹介していきましょう。
元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドルとして数々の雑誌を彩ったアグネス・ラムの未公表写真が45年ぶりに発掘!それらを1冊にまとめたデジタル写真集「アグネス・ラム 砂浜の恋人」が、小学館より現在好評発売中です。
隣人速報 | 5,196 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 1,612 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト