美少年という言葉は彼のため?? キアヌ・リーブスに注目!!『リトル・ブッダ』
2019年2月26日 更新

美少年という言葉は彼のため?? キアヌ・リーブスに注目!!『リトル・ブッダ』

1993年にフランスとイギリスによって制作された『リトル・ブッダ』は、ブッダの魂を受け継ぐと告げられた子供たちが、彼の生涯に触れていく様を通じて、輪廻転生をテーマに迫った大作です。

1,091 view

オリエント3部作”の最終章

原案・監督のベルナルド・ベルトルッチが、『ラストエンペラー』『シェルタリング・スカイ』に続いて“オリエント3部作(東洋三部作)”の最終章を飾る作品として発表しました。
 (2084356)

ベルナルド・ベルトルッチ
(Bernardo Bertolucci)
1941年3月16日- 2018年11月26日
イタリアの映画監督
監督は2018年11月26日、癌のためローマ市内の自宅で亡くなられています。77歳でした。

主役、キャスト

シッダールタ王子/ブッダ役には、後に世界的に大ヒットし、人気を不動のものとした1994年『スピード』、1999年『マトリックス』などで有名なレバノン出生の多国籍俳優・ミュージシャンのキアヌ・リーブスが務めます。
この作品はメインストーリーに並行して、シッダールタ王子の半生記が描かれています。
 (2084390)

キアヌ・リーブス
(Keanu Reeves, 1964年9月2日生)
レバノン出生の多国籍(主にカナダ)
俳優・ミュージシャン
身長186cm
物語の案内役、ジェシー・コンラッド役には、本作でデビューした9歳の子役アレックス・ウィーゼンダンガーが演じました。

ジェシーの父ディーン役
アメリカ・カリフォルニア州出身で、シンガーソングライター、俳優のクリス・アイザック(Chris Isaak、1956年6月26日)が演じています。

母リサ役
アメリカの女優、ブリジット・フォンダがが演じ、「ゴッドファーザー PART III」などに出演。祖父は名優ヘンリー・フォンダ。叔母がジェーン・フォンダ。父親がピーター・フォンダというフォンダ一家生まれ。

少年の旅と2500年前のシッダールタ王子の物語が交錯

 (2084377)

米国シアトルに住む9歳のジェシー・コンラッドは、父ディーンと母リサと共に暮らす典型的な現代っ子です。
ある日、一家の前にラマ・ノルブほか4人のラマ僧が訪れました。
ノルブは、ブッダの魂を受け継ぐと言われた尊師ラマ・ドルジェが9年前に他界したこと、そしてジェシーこそ、その生まれ変わりであると告げました。

その夜、リサは息子にノルブから贈られた本を読んで聞かせました。
それは古代インドで“世界を救う者”として生を受けたシッダールタ王子の物語でした。
ノルブは、ジェシーがほかの候補者と共に試練を受け、儀式に臨むためにブータンに赴かねばならないと両親に説きます。
 (2084430)

ジェシーの“世界を救う者”としての物語が始まります

この世の真理を求め、いざインドへ

 (2084365)

父に連れられてインドへ向かったジェシーは、ほかの2人、ラジュとギータと共に、ノルブからシッダールタ王子の物語を聞かされました。
王子はこの世の真理を求め、苦しみの果てに悟りを開き、ブッダとなったのです。

幾つもの苦しみを経て…

リトルブッダ

輪廻転生譚の世界!!

肉体はラジュに、言葉はギータに、魂はジェシーに、ドルジェの3人の子供に転生していました。
ノルブは子供たちの前にひざまずき、転生の儀式が済んで役割を終えた彼は、静かに息を引き取ります。
ですが子供たちはこれが彼との永遠の別れではないことを知っています。
いつか彼と再び出会うことを信じてそれぞれの土地に帰り、ノルブの遺灰を撒きました。
 (2084361)

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
【サイコホラー映画】90年代のサイコサスペンス(スリラー)映画の系譜 24選

【サイコホラー映画】90年代のサイコサスペンス(スリラー)映画の系譜 24選

「羊たちの沈黙」や「セブン」など90年代のサイコサスペンス、サイコホラーブームを彩った傑作を中心にサイコサスペンス(スリラー)映画の系譜(60年代から2000年前後まで)を振り返っていきます。人間の狂気が一番怖い。
ガンモ | 4,999 view
とんねるず石橋も出演!チャーリシーン主演『メジャーリーグ2』

とんねるず石橋も出演!チャーリシーン主演『メジャーリーグ2』

1994年に公開されたハリウッド映画『メジャーリーグ2』!チャーリシーン主演の『メジャーリーグ』の続編人気作品です!とんねるずの石橋貴明もメインキャストとして参加していた作品を振り返ります!
ロングアゴー | 4,417 view
“奇跡は必ず起きる。最も予期しない場所で”-スティーヴン・キング原作、トム・ハンクス出演『グリーンマイル』

“奇跡は必ず起きる。最も予期しない場所で”-スティーヴン・キング原作、トム・ハンクス出演『グリーンマイル』

スティーヴン・キングが1996年に発表した『グリーンマイル』は、、1932年の大恐慌時代の死刑囚が収容されている刑務所を舞台とするファンタジー小説です。 表題は、監獄から電気椅子へ繋がる古ぼけた緑色の通路を指しています。
みやびんぬ | 1,428 view
怪優「ロビン・ウィリアムズ」がアンドロイド役に挑む、SF映画『アンドリューNDR114』

怪優「ロビン・ウィリアムズ」がアンドロイド役に挑む、SF映画『アンドリューNDR114』

そう遠くない未来のある日、郊外に住むマーティン家に届いた荷物は、家事全般ロボット“NDR114”でした。 最新鋭の機能を持ちながら、礼儀正しく、どこかアナログ感も漂わせるこのロボットは“アンドリュー”と名付けられました。 『アンドリューNDR114』は、1999年に公開されたアメリカのSF映画で、原題はアイザック・アシモフの原作通り『バイセンテニアル・マン』、監督は「ホーム・アローン」を手掛けたクリス・コロンバスです。
みやびんぬ | 1,038 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト