生稲晃子さんが乳ガンで5年に渡る治療を告白。現在どのように過ごしている?
2019年10月8日 更新

生稲晃子さんが乳ガンで5年に渡る治療を告白。現在どのように過ごしている?

生稲晃子さんと言えば、大人気アイドルグループ「おニャン子クラブ」出身で現在は女優、コメンテーターなど幅広い活躍をしていますが、自身が乳がんで5年にもわたり、手術など治療をしてきたと告白しています。生稲晃子さんは結婚している?お子さんは?現在はどうしているのかまとめていきます。

439 view

生稲晃子さんのプロフィール

生稲晃子オフィシャルブログ (2143835)

本名:佐山晃子(旧姓生稲)
生年月日:1968年4月28日 (51歳)
出身地:東京都小金井市
血液型:B型
身長:158 cm

活動:1986年 ~
ジャンル:女優・歌手
著名な家族:佐山智洋(夫)
所属事務所:プロダクション尾木

生稲晃子さんの出身校

生稲晃子さんは東京都小金井市の出身で中学校は地元の小金井市立緑中学校を卒業し、高校は吉祥寺市にある私立吉祥女子高等学校 に進んでいます。
その後、恵泉女学園短期大学英文学科に進学して卒業しています。

高校は芸能活動禁止だったのにかかわらず、高校生の時には芸能事務所に入所してしまいます。学校から特別に芸能活動の許可が出された条件があり、「成績上位必須」「大学受験」という二つを言い渡されたようです。もともと生稲さんは成績がっとてもいいということもあっての許可だったようです。

生稲晃子さんの芸能界に入るキカッケ

生稲晃子さんの芸能界に入るキッカケは、1984年『第9回ホリプロタレントスカウトキャラバン』への応募です。

結果は、3次審査で落選だったにもかかわらず、ホリプロ側の目に留まったのでしょう、ホリプロの系列のモデル事務所から声をかけられ芸能界に入ることとなります。

大人気アイドルグループ「おニャン子クラブ」で大ブレイク

Amazon (2144109)

おニャン子クラブ 会員番号40番
1986年6月、『夕やけニャンニャン』内オーディションコーナーを経て、1986年6月13日に、おニャン子クラブの会員番号40番としてデビューします。
中でも生稲さんは、ジャニーズの木村拓哉さんの奥さんで歌手の工藤静香さん(会員番号38番)、斉藤満喜子さん(会員番号42番)とおニャン子派生ユニット「うしろ髪ひかれ隊」を結成して人気となりました。

おニャン子解散後

おニャン子クラブが1987年解散になり、生稲晃子さんは、ソロデビューします。そしてその後も芸能界で女優、タレントとして活動していきます。
プライベートでは、2003年に結婚して、現在(2019年時点)小学生の娘さんが一人います。

アイドル卒業後の生稲さんは、演技力のある女優さんというイメージ、そしてコメンテーターとしても女性として、主婦として、しっかりしたか自信の考えを語られ、いつも雰囲気のやさしげな好感度も高い方と言う印象があります。

一時、テレビで見かけなくなった時期もあったように記憶していますが、実は人知れず、病気の治療をされていたという事です。その病気とは...。

生稲晃子さん、乳ガンが見つかる

生稲晃子さんが乳ガンであると告知されたのが、2011年4月28日自身の誕生日のことだったそうです。でもその時、レギュラーで元気に散歩をしていく健康番組的な内容の番組をやっていたために公表せず、旦那さんと当時5歳の娘さんに伝えていただけだったと言います。


プライベートでは1児の母で主婦ですが、芸能界という特殊な世界にいるために自分だけではなく、周りのことをつい考えてしまうというのはあるかもしれませんね。

告知を受けた時の心境を「ショックだった」と語る生稲さん。誰もが「ガンです」と告知されたら、まず「死につながる」イメージがあるのではないでしょうか。生稲さんも同じように思ったそうです。

テレビで観る生稲晃子さんはいつも明るく笑顔のイメージがあります。それはガンになってからも変わりませんでした。
「辛いからこそ仕事も家庭も普段通りに…」とあるインタビューでもおしゃっています。

生稲晃子さんの乳ガン告知後の経緯

乳ガンを告知されてからの治療は次の様な経緯があります。
生稲さんの乳ガンは初期のステージ1で幸いにも腫瘍も8㎜と小さなものだったそうです。
乳ガンと告知された2011年4月、そして翌月5月に最初の手術をします。
この時は、乳房温存術でしこりとそのまわりの細胞を切除するものでした。
先生からは「小さくてもガンですよ」とその後の経過観察の大切さも伝えられる中、腫瘍が小さく、転移もなく取り除けたことで生稲さん自身は命が続くことにそれまでの不安がいくらか薄れたように感じていたようです。

女性にとって乳ガンと言われて、手術を受けるときに腫瘍だけ取り除くものでいいのか、乳房全摘出の選択を迫られるのか、命を考えつつも自分の体の一部が亡くなってしまう事への不安もでてくることでしょう。

一度目の再発


2011年5月に最初の手術を受け、その後の治療も検診も受けている中で、右胸に赤い突起があり調べると悪性であることが分かり再発を伝えられます。

2012年9月に2度目の手術を受けます。この時の手術も乳房温存術になっていたようです。

ガンの再発と言われると、最初の初期の診断の時以上に精神面でも不安定になったことでしょう。
その言葉「再発」「転移」という言葉が、生稲さんの場合も、もしかすると最初の乳ガンの告知の時以上に重いものだったかもしれません。

二度目の再発

2011年5月最初の手術
2012年9月再発のため2度目の手術

その後も3ヶ月に一度、再発の有無の検査を受けて過ごしていた生稲さんですが、翌年2013年秋に二度目の再発を告げられます。
この時に医師から、右乳房の全摘出を勧められたと言います。それまでの腫瘍を取り除く手術とは違い、女性としてもつらい選択を迫られたという状況です。

ただこの時、医師に「命の優先」を促され、一人娘の母でもある生稲さんは、自分のためはもちろん、親として「生きる」ことに心底、前向きに考えられたと言います。

この時の心の葛藤は同じ立場になったものではないとわからないかもしれません。生稲さんも二度目の再発を言われてから手術する3ヶ月の間、こんなことも考えたと言います。

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【うしろゆびさされ組】の「渚の『・・・・・』」が忘れられません

【うしろゆびさされ組】の「渚の『・・・・・』」が忘れられません

1986年にリリースされたこの曲はアニメ『ハイスクール!奇面組』のオープニングとして起用されましたね。1980年代の懐かしい一曲として、とても印象に残っています。今回はそんな「渚の『・・・・・』」を聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 3,495 view
おニャン子クラブ会員番号25番『吉沢秋絵』の現在が気になる!!

おニャン子クラブ会員番号25番『吉沢秋絵』の現在が気になる!!

おニャン子クラブの会員番号25番として活躍した吉沢秋絵さん。おっとりとした印象のアイドルでした。おニャン子に合格後、直ぐ『スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説』で女優デビューを果たしました。歌手として女優として活躍された吉沢さんの現在が気になったので、調べてみたいと思います。
ガチャまま | 17,322 view
息っ子クラブ『沢向要士』は干された?ホストだった過去や現在が気になる!

息っ子クラブ『沢向要士』は干された?ホストだった過去や現在が気になる!

息っ子クラブの元メンバー沢向要士さん。ユニット時代は『背番号1』として、歌にドラマに大活躍でした。そんな沢向さん『干された?』なんて噂もありましたが、現在はどうされているのでしょうか?アイドル時代の活躍から現在までを調べてみたいと思います。
ガチャまま | 1,846 view
河合その子が『テレビ出演拒否宣言』をしたってホント?

河合その子が『テレビ出演拒否宣言』をしたってホント?

河合その子さんと言えば、会員番号12番として、おニャン子クラブ活躍されていましたね。おニャン子の中でも最初にソロデビューした河合さんですが、アイドル時代『テレビ出演を拒否した』という噂があるようなんです。そこで本記事では河合さんにまつわる噂を調べていこうと思います。
ガチャまま | 7,542 view
渡辺満里奈が28年ぶりに自身がメインの単独ライブを開催!あの「SPARKS GO GO」とバンドを結成!!

渡辺満里奈が28年ぶりに自身がメインの単独ライブを開催!あの「SPARKS GO GO」とバンドを結成!!

タレント・歌手として長年活躍を続ける渡辺満里奈が、28年ぶりとなる自身がメインの単独ライブ「SMA×Billboard Live presents 渡辺満里奈 with 木内健とチャン・マリナーズ」の開催を決定しました。現在チケットが好評発売中です。
隣人速報 | 352 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト