【大映ドラマ】を支えた今は亡きあの名優たち
2024年4月27日 更新

【大映ドラマ】を支えた今は亡きあの名優たち

ミドルエッジ世代にとって青春の一部と言っても過言ではない大映ドラマ。大げさとも言える演出やパンチ効きすぎのセリフなど、現在のドラマではとても味わえない作品の数々。今回はそんな大映ドラマを脇から支えた名俳優たちについてスポットを当ててみたいと思います。

710 view

大映ドラマ

芥川隆行さん、来宮良子さんの「この物語は・・・」のセリフで始まり、主人公の波乱万丈な人生が描かれた大映ドラマ。

1960年代には「人間の條件」「図々しい奴」「東京警備指令 ザ・ガードマン」が製作され、1970年代に入ると「おくさまは18歳」や山口百恵さん主演の「赤いシリーズ」が大ヒット。

そして、最盛期だった1980年代には「噂の刑事トミーとマツ」から始まり、「スチュワーデス物語」「不良少女とよばれて」「スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜」「少女に何が起ったか」など、次から次へとヒット作品を生み出しました。

そんな大映ドラマの常連として名前が上がる俳優といえば、松村雄基さんや伊藤かずえさんが代表的ですが、メインキャストである彼らを脇からがっちり支える名俳優たちの存在も実に大きなものでした。

梅宮辰夫

 (2572617)

本名:梅宮 辰雄
生年月日:1938年3月11日
没年月日:2019年12月12日(81歳没)
出身地:満洲国 浜江省ハルビン市(現:中国黒竜江省ハルビン市)
身長:174cm
血液型:A型
大映ドラマ出演作品
・夜明けの刑事
・新・夜明けの刑事
・明日の刑事
・スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜
・スタア誕生
・このこ誰の子?
・ザ・スクールコップ
・スクールウォーズ2
・ララバイ刑事
・赤い迷宮
・カミング・ホーム
70年代には「夜明けの刑事」シリーズに出演され、アウトローな刑事課長として活躍された梅宮辰夫さん。
80年代に入ると「スタア誕生」で堀ちえみさん演じる主人公の父親、「このこ誰の子?」では保阪尚輝さん演じる朝比奈拓也が通うボクシングジムのトレーナーなど、若手キャストの頼るべき人物として存在感を発揮しました。

そして、梅宮辰夫さんの大映ドラマ出演作の中で最も思い出深いのが「スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜」です。
梅宮辰夫さんは、ドラマの舞台となった川浜高校のラグビー部員である森田光男(宮田恭男さん)の義兄であり、和田アキ子さん演じる光男の姉・夕子の夫、下田大三郎として出演。
夕子と共に中華料理店「新楽」を営むマスターでもありました。
梅宮辰夫さんご自身料理上手で知られていましたし、鍋振りもとても様になっていました。

松村雄基さん演じる大木大助が「川浜一のワル」と呼ばれていたのに対して、大三郎がかつて呼ばれていたのは「関東一のワル」!
ワルはワルでもレベルが違います!
不良生徒の屈折した気持ちを理解することもできる度量の深さもまたカッコイイ大三郎でした。

梅宮辰夫さんが逝去されたのは2019年のこと。
奇しくもラグビー日本代表チームが史上初のベスト8入りをして盛り上がった年となりました。

坂上二郎

 (2572618)

本名:坂上二郎
生年月日:1934年4月16日
没年月日:2011年3月10日(76歳没)
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:160cm
血液型:AB型
大映ドラマ出演作品
・夜明けの刑事
・新・夜明けの刑事
・明日の刑事
・図ぶとい奴・危険な賭け
・スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜
・スタア誕生
・天使のアッパーカット
・ザ・スクールコップ
1966年に萩本欽一さんと結成した「コント55号」でコメディアンとして一世を風靡した他、俳優としても人気を誇った坂上二郎さん。

ドラマ初主演となったのが「夜明けの刑事」でした。
坂上二郎さん演じるベテラン刑事・鈴木勇が、個性豊かな刑事たちと共に事件を解決していくストーリーで、1974年10月~1977年3月まで2年半に渡って放送されました。
さらに、「夜明けの刑事」が終わったすぐ翌週から「新・夜明けの刑事」、「明日の刑事」と続き、5年もの間に渡って放送された「夜明けの刑事」シリーズ。
シリーズ合計で、なんと221話続いた大ヒット作品となりました。

80年代には、「スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜」で目立ちたがり屋で自己中心的な性格ながらも憎めないキャラクターの内田玄治役で出演。
また「スタア誕生」では、元役者という肩書を持つ喫茶店のマスター・二宮吾一役として出演し、女優志望の主人公を陰ながら支える優しいおじ様を演じられていました。

下川辰平

 (2572340)

本名:下川辰典
生年月日:1928年12月11日
没年月日:2004年3月25日(75歳没)
出身地:福岡県福岡市
身長:164cm
血液型:AB型
大映ドラマ出演作品
・赤い運命
・スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜
・ポニーテールはふり向かない
・スタア誕生
・プロゴルファー祈子
・おんな風林火山
「太陽にほえろ!」の長さん役で多くのファンから親しまれてきた下川辰平さん。

大映ドラマでは「スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜」に、校長先生役として第1話から出演。
荒廃しきった川浜高校を何とか立て直すべく奮闘。
教師にも生徒にも上から押さえつけるような物言いなどは決してせず、みんなに対して公平に接することのできる人格者という役どころでした。

そして、「スタア誕生」では主人公・加賀順子(堀ちえみさん)の育ての親である河田善之助として出演。
吹雪の夜、行き倒れになっていた母親とまだ赤ん坊だった娘を救い、母亡きあと妻と共に自分の娘としてます。
その後、実の父親が名乗り出て、娘の順子は17年間過ごした長野を離れ実父と共に上京していきますが、生まれながらに体の弱い順子がトラブルに見舞われるたびに東京に出向いて守る、優しく愛情深いお父さんでした。

その他、「ポニーテールはふり向かない」や「プロゴルファー祈子」でも、若者を陰ながら見守り応援する優しい人柄の役が多かったですね。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「大映ドラマ」がテーマのオススメ記事

「大映ドラマ」がテーマのオススメ記事

ミドルエッジ編集部が選んだ「大映ドラマ」がテーマのオススメ記事。数多くの記事から厳選したものをご紹介します!!
【麻倉未稀】スクール☆ウォーズの主題歌『ヒーロー』にて一躍ブレイク!かつて披露した官能シーンや乳ガンなども振り返る!

【麻倉未稀】スクール☆ウォーズの主題歌『ヒーロー』にて一躍ブレイク!かつて披露した官能シーンや乳ガンなども振り返る!

現在もベテラン歌手として存在感を発揮する麻倉未稀さん。彼女のヒットソングといえば青春ドラマ『スクール☆ウォーズ』の主題歌『ヒーロー』が挙げられますね。女優・モデルとしても、かつては官能シーン&ショットを披露し、多くの男性ファンを魅了しました。そんな麻倉未稀さんの軌跡をエッチな目線を加えて振り返っていきます。
tsukumo2403 | 2,163 view
【洋楽カバー】80年代は洋楽の日本語カバーがたくさん!オリジナルはどんな曲?第2弾!

【洋楽カバー】80年代は洋楽の日本語カバーがたくさん!オリジナルはどんな曲?第2弾!

日本のポピュラー音楽は、時代とともに多様化し、今日までに様々なジャンルが誕生しました。その一因とも言えるのが、洋楽の日本語カバー。今回は、1980年代のカバー曲ブームにフォーカスして、当時ヒットした洋楽カバーと、その元となった楽曲を8選ご紹介します。2022年の記事に続く第2弾です。
izaiza347 | 835 view
ドラマ『ナイトライダー』でお馴染みの【デビッド・ハッセルホフ】はいま何してる?

ドラマ『ナイトライダー』でお馴染みの【デビッド・ハッセルホフ】はいま何してる?

皆さん、80年代に人気を博した海外ドラマ『ナイトライダー』を覚えていますか?今回はこのドラマで主人公のマイケル・ナイト役を演じ、一世を風靡したデビッド・ハッセルホフの「今」に注目してご紹介したいと思います。
mm | 1,234 view
キャスト、スタッフ総勢40名が明かすアウトロー時代劇の裏の裏『必殺シリーズ始末 最後の大仕事』が1月19日に発売

キャスト、スタッフ総勢40名が明かすアウトロー時代劇の裏の裏『必殺シリーズ始末 最後の大仕事』が1月19日に発売

インプレスグループで音楽関連のメディア事業を手掛ける株式会社リットーミュージック内で文芸・カルチャー関連を扱う出版レーベル立東舎は、『必殺シリーズ始末 最後の大仕事』(高鳥都 著)を、2024年1月19日に発売します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト