80、90年代の芸能界略奪愛
2021年2月18日 更新

80、90年代の芸能界略奪愛

2016年にはベッキーとゲス乙女・川谷との略奪愛がワイドショーなどを賑わせていますが、1980,90年代も負けじと?芸能界は略奪愛に溢れていました?世間から批判されながらも愛を貫いた略奪愛したカップルを紹介します。

77,403 view

80、90年代の芸能界略奪愛

2016年にはベッキーとゲス乙女・川谷との略奪愛がワイドショーなどを賑わせていますが、1980,90年代も負けじと?芸能界は略奪愛に溢れていました?世間から批判されながらも愛を貫いた略奪愛したカップルを紹介します。
 (1548303)

松田優作-松田美由紀

 (1548310)

今や伝説的俳優となっている松田優作も、不倫の末、美由紀と再婚した口。前妻は、同じ劇団に所属していた作家でもある松田美智子。実は優作は韓国籍で、それを悩んでいたのだが、日本国籍に帰化して「松田」姓になったとか。
今では、美由紀と言えば、松田龍平、松田翔太というイケメン兄弟俳優の母親のイメージですが、ドロドロとした略奪愛の末、優作の愛を勝ち取ったのですね。
松田 優作 (まつだ ゆうさく、1949年 (昭和24年)9月21日 - 1989年 (平成元年) 11月6日) は、山口県下関市生まれの俳優、歌手。

劇団仲間であり、後に『完全なる飼育』などの代表作を持つ作家・松田美智子と1975年 (昭和50年) 9月21日に結婚し、長女が生まれるも、女優・熊谷美由紀 (現・松田美由紀) との不倫が原因で1981年 (昭和56年) 12月24日に離婚。美由紀とは『探偵物語』の共演で出会い、「今まで見たことが無いエキセントリックな女だ」と衝撃を受け、「この女から離れられない」と感じたという。龍平出産後に結婚。
美由紀との間に、順に長男・龍平、次男・翔太、長女・Yuki(ユウキ。エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル)がいる。
松田 美由紀(まつだ みゆき、1961年10月6日 - )は、日本の女優、写真家。東京都杉並区出身。本名同じ。旧姓は熊谷 美由紀(くまがい みゆき)。血液型はAB型。現在は写真家としても活動中。オフィス作所属(代表取締役も務める)。

夫は俳優の松田優作。長男の松田龍平、次男の松田翔太は共に俳優であり、長女のYuki(ユウキ)はエレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル。また、実姉は女優の熊谷真実。また、龍平の妻であるモデルの太田莉菜は義娘となる。松田優作と知り合う前お互いに既婚者であったが、共演をきっかけに不倫関係になり、前夫と離婚し松田優作と再婚。

小林武史-akko(My Little Lover)など

 (1548317)

ミスチルのプロデューサーや、My Little Loverのメンバー及びプロデュースなどで知られる音楽家・小林武史の女性遍歴は派手そのもの。
始めは一般女性と結婚していたが、歌手・大貫妙子との不倫で離婚、その後、松下由樹、akko(My Little Lover)、一青窈と次々と略奪愛が繰り広げられた。
アーチストには女性にだらしない人が多いイメージだが、その典型なのかもしれない。
小林 武史(こばやし たけし、1959年6月7日 - )は、山形県新庄市出身の音楽家、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト。山形県立新庄北高等学校卒業。烏龍舎代表取締役社長。ap bank代表理事。音楽制作者連盟理事。My Little Lover、Bank Band、Lily Chou-Chou、BRADBERRY ORCHESTRAのメンバー。
大貫 妙子(おおぬき たえこ、1953年11月28日 - )は、日本のミュージシャン。愛称は「ター坊」。神奈川県三浦郡葉山町在住。札幌市中央区にも家を持っている。
松下 由樹(まつした ゆき、1968年7月9日 - )は、日本の女優。本名、松下 幸枝(まつした ゆきえ)。
北海道名寄市生まれ、愛知県名古屋市出身。所属事務所は、アミューズ→イエスコレクティッド(松下の個人事務所)。
akko(あっこ)/ボーカル 1973年1月10日、東京都で生まれ、神奈川県伊勢原市で育った。血液型はAB型。本名は赤松 亜希子(あかまつ あきこ)。趣味は墨絵、散歩。

結成時から在籍する唯一のメンバー。中学から神奈川県立有馬高等学校にかけて新体操に打ち込んでいたが、怪我や才能の限界により断念。5歳の頃からピアノを習っていたこともあり、国立音楽大学へ進学した。

1996年に、MY LITTLE LOVERのキーボードを担当していた小林と結婚したが、2008年元日に離婚。離婚後、女手ひとつで娘2人を育てており、スケジュールもそれに合わせて組んでいる。2014年4月に一般男性と2度目の結婚を果たした。
一青 窈(ひとと よう、1976年9月20日 - )は、女性歌手・作詞家・俳優。
姉は、舞台女優の一青妙(ひとと たえ)。

石橋貴明-鈴木保奈美

 (1548324)

お笑い界でトップに君臨していたとんねるず・石橋貴明と、『東京ラブストーリー』の大ヒット以降、不動の人気女優となっていた鈴木保奈美の結婚は大きな衝撃を受けたが、お互いバツイチ同士。
しかも、鈴木の元夫・F1レポーター・川井一仁と石橋は友人同士。しかも、離婚後すぐ妊娠3か月と発表したことで、離婚前からできていたのではと言う説が定説になっている。
石橋 貴明(いしばし たかあき、1961年10月22日 - )は、日本のお笑いタレント、歌手であり、お笑いコンビ『とんねるず』の大柄な方でリーダー。相方は木梨憲武。芸能事務所・アライバル代表取締役社長兼タレント。 身長182cm、体重74kg。
結婚歴は2回で子供は計4人。元妻である元モデルのまさよとの間の娘は女優の石橋穂乃香。妻は、女優の鈴木保奈美。
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代芸能界熱愛カップル

90年代芸能界熱愛カップル

1990年代初めは、まだバブルの残り香があり、良い意味でも悪い意味でもイケイケだった時代。それだけに、芸能界の熱愛カップルも多く世間を賑わせていました。ワイドショーの主役になっていた1990年代の芸能界熱愛カップルをプレイバックしていきましょう。
yt-united | 55,762 view
【鈴木保奈美】トレンディドラマ全盛期に活躍され現在は芸能界に復帰!石橋貴明との結婚や官能シーンなどもチェック!

【鈴木保奈美】トレンディドラマ全盛期に活躍され現在は芸能界に復帰!石橋貴明との結婚や官能シーンなどもチェック!

フジテレビ系列放送のドラマ『東京ラブストーリー』を筆頭に、トレンディードラマ全盛期にご活躍された鈴木保奈美さん。多くの女性が彼女に憧れましたね。プライベートでは石橋貴明さんと結婚し、離婚を公表したことは記憶にも新しいです。今回は、そんな鈴木保奈美さんの軌跡を少しエッチな目線を加えて振り返っていきます。
tsukumo2403 | 26,850 view
PRIDE、PIECE OF MY WISHなどを収録!今井美樹がオーケストラアレンジを施した35周年記念アルバムを発表!

PRIDE、PIECE OF MY WISHなどを収録!今井美樹がオーケストラアレンジを施した35周年記念アルバムを発表!

歌手・女優として長年活躍を続ける今井美樹(57)がデビュー35周年を迎えたのを記念し、全曲オーケストラアレンジによるセルフカバーアルバム『Classic Ivory 35th Anniversary ORCHESTRAL BEST』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 429 view
鈴木保奈美と言えば「カ~ンチ」?いえいえデキる女が似合うんです!SUITSの原点ここにアリ!

鈴木保奈美と言えば「カ~ンチ」?いえいえデキる女が似合うんです!SUITSの原点ここにアリ!

ドラマ「SUITS/スーツ」では50代とは思えないスタイルの良さと、ピッタリフィットとした服を着こなしながらも、媚びるようなセクシーさではなくキリッとした仕事に生きる女の強さを打ち出し、「ニュースの女」ではショートカットにネクタイというマニッシュ&クールな魅力で「SUITS/スーツ」の原点ココにあり!です。 若干16歳のジャニーズJr.リーダーの滝沢秀明さんとの共演も話題になりました。
chibi_3939_lalala | 1,347 view
もう一度見てみたい!スペシャルコラボユニットの8センチシングル10選

もう一度見てみたい!スペシャルコラボユニットの8センチシングル10選

桑田佳祐&Mr.Children 、中山美穂&WANDS、小沢健二&スチャダラパー他、スペシャルコラボで発売された8センチシングル10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト