可愛いいぃけど凶暴に大変身!?映画『グレムリン』
2017年1月31日 更新

可愛いいぃけど凶暴に大変身!?映画『グレムリン』

1984年に公開された映画『グレムリン』。クリスマスに贈られた珍しペットの飼育方法にまつわる騒動を描いたSFブラック・コメディ。人懐っこさと、音楽に合わせて踊る姿が可愛かったですよね。

34,892 view

映画『グレムリン』

『グレムリン』1984年製作のアメリカの映画

『グレムリン』1984年製作のアメリカの映画

プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグが担当し、監督はジョー・ダンテが担当。

1990年にはスピンオフ作品の『グレムリン2 新・種・誕・生(Gremlins 2 The New Batch)』が制作される。

1984年度第12回サターンホラー映画賞受賞
発明家ランドは息子ビリーへのクリスマス・プレゼントとして、チャイナタウンで手に入れた可愛い生物モグワイを贈る。だがモグワイを飼うには3つのルールがあり、そのルールが破られた時、凶悪で狡猾な怪物グレムリンが増殖してしまうのだ。
こんな可愛い生物を贈られたら嬉しいですね。でも飼うのが大変そうです。

映画『グレムリン』のギズモを徹底分析

モグワイは宇宙生命体!!
何世紀も前、宇宙の遥か彼方にある、科学が高度に発達した惑星で、モグターメンという科学者が、どんな気候や条件にも適応し、かつ繁殖可能な、性格温和で知的な生物“モグワイ”を作り出した。
モグワイで名前は、ギズモ

モグワイで名前は、ギズモ

・ヨーロッパの伝承などに登場する妖精の一種である。
・ギズモは最初は登場せず、モグワイと呼ばれる生物として登場。
・体長30cm程度で非常に人懐っこく大人しい性格である。
・音楽が好きという特徴を持つ。
なぜ地球にモグワイがいるのか?それは、
科学者のモグターメンは試しにその内の1匹(ギズモ)を地球に送り込み、そのモグワイが着いてしまった所が台湾。そこで中国人の老人に拾われて飼われるようになった。
ギズモの名づけ親は、ビリーの父親のランダム・ペルツァーです。
ランダム・ペルツァー:演)ホイト・アクストン

ランダム・ペルツァー:演)ホイト・アクストン

ビリーの父で発明家であるが、発明品はアイデア満載だが今一つ実用性に欠ける。
ビリーのクリスマスプレゼントにギズモをチャイナタウンの中国人の老人がいる骨董屋で老人の孫から購入した。
ギズモの飼い主は、ランダムの息子ビリー・ペルツァーで二人はとても仲良しです。
ビリー・ペルツァー:演)ザック・ギャリガン

ビリー・ペルツァー:演)ザック・ギャリガン

銀行員で家族を愛する穏やかな青年だが仕事では出世コースに乗っていない。
映画では、チェーンソーで襲われバットで防御している最中、ミニカーに乗ったギズモに助けらます。
ギズモを育てるに当たって、3つのルールが存在する。

1つ目は
光に当ててはいけない

光に当ててはいけない

光が苦手で。カメラのフラッシュなど瞬間的なものでもパニックを起こす。特に太陽光には弱く、長い間当たると体が溶けて死んでしまうため、暗い場所で飼わなければならない
2つ目は
水に濡らしてはいけない

水に濡らしてはいけない

体に少しでも水が付着すると、激しい痙攣を起こして、背中からピンポン球の様になった毛玉が飛び出し、その毛玉から新しいモグワイが生まれる。
真夜中が過ぎたら、決して食べ物を食べてはいけない。

真夜中が過ぎたら、決して食べ物を食べてはいけない。

深夜0時を過ぎてからモグワイに食べ物を与えると、その日の内に繭を作って変態を行い、やがて中から全く別の生物へと豹変した“グレムリン”となって現れる。
ギズモ(モグワイ)は、やはり珍しい生き物ですね。増えたり、豹変したらとても恐ろしいです。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,867 view
「スタンド・バイ・ミー」の監督が手がけた伝説のロック映画「スパイナル・タップ」が34年の時を経て日本初公開!!

「スタンド・バイ・ミー」の監督が手がけた伝説のロック映画「スパイナル・タップ」が34年の時を経て日本初公開!!

皆さんは「スパイナル・タップ」という映画をご存知でしょうか?1984年に公開された「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナーの初監督作品であり、“幻のロック映画”とされている作品です。このたび、その「スパイナル・タップ」が日本初公開の運びとなりました。
隣人速報 | 694 view
吉川晃司のヒット曲「モニカ」歌詞の意味~当時の動画も合わせてプレイバック!

吉川晃司のヒット曲「モニカ」歌詞の意味~当時の動画も合わせてプレイバック!

1984年にヒットした吉川晃司の名曲「モニカ」。歌詞の意味やサンタモニカについて、当時の吉川晃司のダンスや動画。
当時無名だったケビン・コスナーが登場した映画「テスタメント」核によって幸せな家庭が崩壊!?

当時無名だったケビン・コスナーが登場した映画「テスタメント」核によって幸せな家庭が崩壊!?

映画「テスタメント」は1983年にアメリカで制作され、1984年に日本で公開された作品でした。そして、物語は核戦争後の世界に住む家族を中心に描かれています。
星ゾラ | 1,546 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト