井岡弘樹【プロボクサー】の輝かしい栄光を振り返る!戦歴や現在の状況まで
2020年10月7日 更新

井岡弘樹【プロボクサー】の輝かしい栄光を振り返る!戦歴や現在の状況まで

往年の名ボクサーを振り返る。今回は井岡弘樹にスポットを当てて輝かしい栄光の戦歴や動画などを交えてお伝えします。過去の栄光だけではなく、現在の井岡弘樹はどのようになっているのかも併せて紹介しています

347 view

井岡弘樹のプロフィール

Amazon | BBM2013ボクシングカードセット「The Champ」《井岡弘樹》レギュラーカード10 | トレカ 通販 (2227456)

井岡弘樹(いおか ひろき)

生年月日:1969年1月8日
出身地:大阪府堺市
身長:172cm
利き腕:右

階級はミニマム級~ライトフライ級で活躍、軽量級で世界の頂点に上り詰めた元チャンピオン。

井岡弘樹の輝かしい戦歴

井岡弘樹のプロ戦績は、42試合中33勝(うちKO17)8敗1引き分けとなっています。

プロデビューを果たしたのは井岡弘樹さんが17歳の時。

プロテストを受けられる年齢(17~36まで)となる誕生日を待ち、17歳となった直後にライセンスを取得しています。

ライセンス取得の弊害は年齢だけで、17歳以前からすでにプロとして充分通用する実力を兼ね備えていた事が良く判りますよね。

プロライセンスを取得した井岡弘樹さんはデビュー戦をKOで勝利して、すぐに結果を出し快進撃をみせています。

井岡弘樹伝説①デビューから2年足らずで日本タイトル奪取!

1986年1月23日に17歳でプロデビューをした井岡弘樹さんですが、なんと翌年1987年の7月8日には当時日本チャンピオンだった小野健治選手に挑戦・勝利しています。

デビューから負け知らずで、トントン拍子に日本タイトル挑戦権を得た訳ですがこのチャンスを活かしてモノにしてしまったのが井岡弘樹さんの偉業です。

国内最年少で日本チャンピオンになった井岡弘樹さんの偉業は、令和となった現在でも破られていない記録となっています。

記憶に新しいのは加納陸選手の記録挑戦でしょうか。

小学生からボクシングを始め、海外で16歳からプロのリングで活躍していた経験豊富な加納陸選手が2016年に井岡弘樹さんの記録更新をかけてミニマム級の国内タイトルに挑戦していますが、残念ながら失敗しています。

18歳という若さで日本タイトルという大舞台に立つだけでもすごい事ですが、そのリングで実力を発揮して尚且つ勝利する事がいかに難しい事なのかが良く判りますよね。

しかし!井岡弘樹さんの伝説はこれだけでは留まりません。

井岡弘樹伝説②18歳で世界の頂点をもぎ取った男!

鮮烈デビューから日本タイトル奪取まで誰よりも若くして駆け上がった井岡弘樹さんですが、その偉業はそれだけでは終わりません。

日本タイトルを奪取してからたった3カ月後の1987年10月18日には、新設されたWBC世界ストロー級王座決定戦のリングへと挑戦し、見事に勝利して世界チャンピオンに君臨したのです。

※ストロー級はWBCでの階級名。WBAではミニマム級とほぼ同義

実際に世界を獲った時の試合動画は下記

'87.10.18 👑初代WBC世界ストロー級王座決定戦 井岡弘樹vsマイ・トンブリフラム

動画のサムネにもテロップがある通り、井岡弘樹さんは国内最年少となる18歳9ヶ月と10日という異例のスピードで世界チャンピオンになった伝説のボクサーなのです。

井岡弘樹さんが持つ、日本タイトル及び世界タイトルの国内最年少記録は未だに破られていない大記録です。

井岡弘樹は井岡一翔のおじさんとして有名

当時を知る世代やボクシングファンなら、井岡弘樹さんがどれだけすごいボクサーだったかは語るまでもありませんが、ボクシングを知らない方や若い世代にとっては「井岡一翔選手のおじさん」と言った方がピンとくるかもしれません。
アマチュアからプロ転向して、まさに破竹の勢いでミニマム・ライトフライ・フライ・スーパーフライと前人未到の4階級制覇を果たした井岡一翔選手は、メディアでの露出も多くボクシングをあまり知らない人でも顔と名前は知っている有名人です。

すでに多くの方がご存知だとは思いますが、井岡弘樹さんのお兄さん(一法)の息子が井岡一翔選手。

つまり、井岡弘樹さんにとっては甥っ子にあたる親族で一翔選手の試合では井岡陣営で活躍していました。

井岡一族・・恐るべしですね。

井岡弘樹の現在について

井岡弘樹さんは、現役引退後しばらくは井岡ボクシングジムを設立し会長としてボクサーの育成を行っていました。

しかし、前述の井岡一翔が大躍進をした事もあり兄である井岡一法さんに井岡ジムを譲る形で、新たに「井岡弘樹ボクシングジム」を設立しています。

井岡弘樹ボクシングジムでは、ボクサーの育成だけでなくダイエットが出来るボクササイズなども行い、ボクシングをより手軽で身近なスポーツとして行える環境作りを目指して邁進しています。

また、ボクシングのノウハウを活かしたダイエット方法(ボクシエット)を提唱し、ダイエットノウハウ本を執筆して話題になりました。
らくらく引き締めボクシエット入門 | 弘樹, 井岡 |本 | 通販 | Amazon (2227487)

井岡弘樹さんの現在は、井岡弘樹ボクシングジムの運営だけでなく、Youtubeでチャンネルを運営するなど様々なアプローチでボクシングの普及を目指してご活躍中です。

井岡弘樹の元世界王者ですが何か?(youtubeチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCtXj1iWOr3oiFV9b8SpTduQ/videos

まだまだYoutuberとしては世界王者級とは行かないようですが、井岡弘樹さんの人柄や日常が見れるチャンネルとなっているので、興味がある方は視聴してみてはいかがでしょうか。

まとめ

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【渡嘉敷勝男】元WBA世界ライトフライ級チャンピオン!プロフィール・代表作など!

【渡嘉敷勝男】元WBA世界ライトフライ級チャンピオン!プロフィール・代表作など!

日本人ボクサーながら、世界の舞台で活躍し、WBAライトフライ級のチャンピオンとして5度の防衛を果たした渡嘉敷勝男さん。現役引退後はタレントとしても活動されており、現在ではお馬鹿タレントと呼ばれるジャンルの草分け的な存在でもありました。今回は、そんな彼の人生を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 6,026 view
【竜雷太】イケメン俳優としてブレイク!『太陽にほえろ!』ゴリさんとしての存在感!

【竜雷太】イケメン俳優としてブレイク!『太陽にほえろ!』ゴリさんとしての存在感!

名作ドラマ『太陽にほえろ!』ではゴリさんとして圧倒的な存在感があった竜雷太さん。それ以降も、時代劇や刑事ドラマを中心に活躍しました。今回の記事では、そんな竜雷太さんに焦点を当てて、プロフィールや経歴・代表作品など紹介していきたいと思います。ぜひ記事をご覧になって、その魅力を振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 66 view
大阪の風物詩!あいりん地区で定期的に発生していた『西成暴動』!!

大阪の風物詩!あいりん地区で定期的に発生していた『西成暴動』!!

日本で唯一(?)定期的に暴動が発生する西成・あいりん地区における「西成暴動」について振り返ってみたいと思います。
カラオケで歌うとモテるaikoの曲トップ10

カラオケで歌うとモテるaikoの曲トップ10

大阪府出身の女性シンガーソングライターaikoのプロフィールの紹介と カラオケ人気曲、1位~10位を発表し、個人的な曲の感想付きで紹介していきます。 やっぱり1位はカブトムシ♪!? 曲調が独特で歌うのが難しいと言われてしまうその理由は!?ブルー・ノート・スケールという音階にしくみがあった。 そのブルー・ノート・スケールについても解説していきます。
ゆきちゃん | 306 view
「頭文字D」の記念ショップ『頭文字D 25th Anniversary SHOP』が渋谷&梅田ロフトで開催決定!!

「頭文字D」の記念ショップ『頭文字D 25th Anniversary SHOP』が渋谷&梅田ロフトで開催決定!!

グッズブランド『ココラボ』より「頭文字D」の連載25周年を記念したアニバーサリーショップ「頭文字D 25th Anniversary SHOP」の開催が決定しました。
隣人速報 | 642 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト