細部に溢れるギャグを見逃すな!心はロンリー気持ちは「・・・」
2017年1月26日 更新

細部に溢れるギャグを見逃すな!心はロンリー気持ちは「・・・」

1984年から不定期の放送ながら、人気だった明石家さんま主演のドラマ『心はロンリー気持ちは「・・・」』。毎回ヒロインやキャストが豪華なのも話題になりました。ギャグにミュージカル、笑えるドラマを振り返ります。

4,022 view

心はロンリー気持ちは「・・・」とは?

『心はロンリー気持ちは「…」』(こころはロンリーきもちは。「…」部分は通常読まないが、「てんてんてん」とする場合もある)とは、明石家さんま主演のフジテレビの特別番組である。
最初の放送は1984年の月曜ドラマランド。以降、不定期に放送されてきました。多い年には1年で2回放送されるなど、人気ドラマでした。
心はロンリー気持ちは「・・・」Ⅵ 10 - YouTube (1703965)

一応表向きは男女の恋愛をテーマに繰り広げられるドラマだが、エキストラ(主に劇団七曜日)やセット、背景などの部分でストーリーと全く関係のないギャグをふんだんに散りばめた異色の作品として制作された。ドラマのストーリーとは一切絡まない部分でのボケであったため、後に過去の放送を振り返るトークで解説があって大半の者がそこで初めて気づいた、というほどの難解なボケもあった。織り交ぜられるネタの多さに本筋のストーリーを追うことが困難になることもしばしばだが、元々設定自体が添え物であり、視聴者がギャグを見つけ出すことにシリーズの本質があるといっても過言ではない。
u195レンタルDVD心はロンリー気持ちは「・・・」Ⅰ 明石家さんま - ヤフオク! - ヤフオク! (1703839)

ちなみに、初回放送時のタイトル原案は「あっぱれ花屋さん」だった(主役が花屋という設定であったため)が却下され、その後「心はロンリー、気持ちはガンジー」というタイトルに決定していたが、放送直前にインド首相のインディラ・ガンディーが暗殺される事件が発生したため「ガンジー」の部分を「…」に変更したタイトルで放送されることとなった。
Free Download Video 心はロンリー気持ちは「・・・」Ⅵ 3 (1703968)

1984年放送のパート1から2003年のパート11まで、ドラマの随所にギャグが散りばめられていました。わかりづらいギャグも多々あり、友達と一緒に観ていても、笑うところやタイミングが違うこともあり、「あそこの壁に張り紙で書いてある言葉にウケた!」とか、あの芸人が映ってた!とか、ドラマを観終わってからも見逃したギャグがないか確認したりしました。

心はロンリー気持ちは「・・・」シリーズのパターン

心はロンリー気持ちは「・・・」Ⅴ カットシーン 変更シーン 2/3 - YouTube (1703970)

毎回ヒロインとして旬の女優(時には大物女優も)がさんまの相手役として出演する。
恋愛系やシリアス系のドラマ仕立ての中に、ドラマとはまるで関係のない、しょ~もないギャグが!のギャップが最高に面白かったです。
必ず、歌やダンスシーンが入るのもギャグと同様のお約束でした。番組デレクターの三宅恵介氏がミュージカル好きだからだそうです!

歴代のヒロインたち

心はロンリー気持ちは「…」Ⅰ 田中美佐子

Amazon.co.jp | 心はロンリー気持ちは「…」 I [レンタル落ち] DVD・ブルーレイ - 明石家さんま, 田中美佐子, 目黒祐樹, 中村晃子, 藤木悠, 森川正太, 矢崎滋, 三宅デタガリ恵介 (1703901)

パート1の子役オーデションには、まだモデルのみの活動だった後藤久美子も参加していたが、きれい過ぎる(!)、役柄に合わないという理由から落選していた。もし、合格していたら、ゴクミのドラマ初出演となったため、さんまはかなり残念がったらしい。

心はロンリー気持ちは「…」Ⅱ 萬田久子

Amazon.co.jp | 心はロンリー気持ちは「…」 II [レンタル落ち] DVD・ブルーレイ - 明石家さんま, 萬田久子, 中島大介, 八名信夫, 熊谷真実, 伊藤克信, 小堺一機 (1703915)

さんまが未亡人役の萬田久子に恋してしまうという恋愛ドラマ風。でも、ギャグやボケ?が連続して入り、ただの恋愛ドラマではないのが、心はロンリー、気持ちは「・・・」の持ち味。個人的には、1番わかりやすくて(?)面白かった作品です。

心はロンリー気持ちは「…」Ⅲ 香坂みゆき

63 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 757 view
サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

国内No.1ブランドコンドーム「サガミオリジナル」は、発売20周年を記念し、愛し合うすべてのカップルを対象にした「デート代20万円を100組にプレゼント」するキャンペーンを実施中です。併せて、キャンペーン特設サイトをオープンさせました。
隣人速報 | 2,418 view
豪華なクリエイター達が携わった【吉川晃司】の「ラ・ヴィアンローズ」

豪華なクリエイター達が携わった【吉川晃司】の「ラ・ヴィアンローズ」

1984年にリリースされた吉川晃司さんの「ラ・ヴィアンローズ」には、作詞・作曲・編曲で大変豪華な方々が携わっていました!若さ溢れんばかりのカッコよさをもつ、当時の吉川晃司さんの名曲を聴き直してみましょう(^^)/
つきねこ | 3,241 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 15,724 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト