シリアスな役からコメディまで!中井貴一さんの出演ドラマまとめ
2022年4月19日 更新

シリアスな役からコメディまで!中井貴一さんの出演ドラマまとめ

20歳でデビューして、現在も数々のドラマ、映画に出演されている中井貴一さん。シリアスな時代物から、コミカルなCMまでこなしていますよね。今回は中井貴一さんの出演ドラマを80年代、90年代の作品を中心にまとめてみました。

254 view

初出演で初主演「立花登 青春手控え」

中井貴一さんのお父様は、俳優の佐田啓二さんです。「松竹戦後の三羽烏」と呼ばれていましたね。映画「君の名は」に出演したことでトップスターになりました。

ですが、中井貴一さんが3歳の時に交通事項で突然この世を去ってしまいます。

中井さんは赤面症で俳優になることなんて考えてもいなかったのですが、父の17回忌法要の時松林宗恵監督にスカウトされました。

「男は父の背中を見て育つというが、自分には父がいない。父の後姿を見てみたい」という気持ちで俳優の世界に飛び込んだそうです。最初はやっぱり断ろうと思って監督に逢いに行ったのですが、気が付いたら受けていたそうです。「俺がやれなかった役を代わりにやってくれ」と父に言われているような気がして俳優を続けているのだそうですよ。

1981年に松林監督の映画『連合艦隊』で俳優デビュー。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。デビュー作で受賞するなんてすごいですよね。

ドラマデビューしたのはその翌年でNHK水曜時代劇『立花登 青春手控え』にドラマ初出演ながら初主演しました。

藤沢周さんの小説『獄医立花登手控え』が原作で、医師である叔父に憧れて江戸にやってきて成長していく若者を演じています。

「ふぞろいの林檎たち」シリーズで知名度がアップ!

 (2350804)

中井さんの出世作といえばやはり「ふぞろいの林檎たち」ではないでしょうか。1983年に第一シリーズが放送され、1997年までで全4シリーズ放送された人気作品です。

架空の四流大学を舞台に、学歴や恋愛、進路などに悩みながら成長していく若者たちを描いた青春群像劇。脚本は山田太一さんです。『男女7人夏物語』などの群像劇ブームの先駆けにもなった作品です。

パート1は当時社会問題になっていた学歴差別をテーマにしています。そして当時は大学生のテレビ離れもあり、リアルな大学生の問題をテーマにしたそうです。

「ふぞろいの林檎」というのは規格に当てはまらない落ちこぼれ、という意味をさしています。

パート1は3人の落ちこぼれの青春を描き、パート2では社会人に。パート3では30目前にして再び集まる仲間たちを。パート4では若者との出会いをきっかけに30半ばになった仲間たちが再び集まります。

共演は時任三郎さん、手塚理美さん、石原真理子さん、柳沢慎吾さん、中島唱子さん、高橋ひとみさん。

「武田信玄」で大河ドラマの主演も務める

 (2350807)

中井さんは1988年の大河ドラマ「武田信玄」で主演を務めています。浅田次郎さんの小説『武田信玄』と『武田三代』を原作にした作品。

信玄の母・大井夫人が「息子が後世で誤解されている」ということで息子の名誉のために真実を語るという設定で毎回ナレーションが入っていました。

元々は信玄役は松平健さんの予定で、中井さんは上杉謙信役としてオファーを受けていました。ですが主役に抜擢されたのです。前年の「独眼竜政宗」の大ヒットや、信玄の肖像画と自分のイメージが違うことにも戸惑いを感じていたそうです。

さらに中井さんは脚本の田向正健さんとも確執があったそうです。演技だけでなく、人間性まで否定されるようなことを言われ悩み続けたのだとか。

それでも先輩からのエールなどを受け、立派に主演を務めあげました。

中井さんが主演になったことで、南野陽子さん、真木蔵人さん、堤真一さんなど若手も出演しています。

中井さんはこの後1995年の「八代将軍吉宗」、2003年の「武蔵 MUSASHI」、2005年の「義経」、2012年の「平清盛」で大河ドラマに出演されています。

「じゃじゃ馬ならし」では父親役に!

ここまではシリアスなドラマが多かった中井さんですが、1989年の「いまどき銀座物語ぼんぼん」は銀座の和装小物店を舞台にしたホームコメディでした。

そして1993年の「じゃじゃ馬ならし」でもコメディタッチのドラマで主演を務めています。アイドルとして人気絶頂だった観月ありささん。人気俳優の中井さんとの共演が話題になりました。

中井さん演じる山田 隆一郎はマーキュリーコーポレーション社員。社長の北原 まゆみと結婚するのですが、まゆみは結婚式の直後に交通事故で亡くなってしまいます。

そしてまゆみの娘という北原 夏美(観月さん)がやってきて父娘として2人で暮らすことに。ですが取締役久保田 勝二(草刈正雄さん)に次期社長の座をおいやられ、会社はクビになってしまいます。まゆみの豪邸も手放さなくてはいけなくなってしまいます。ですが隆一郎はマーキュリーコーポレーションを取り戻し、夢であるテーマパークを建設できるよう奮闘していくという物語。

義理の父娘ではありますがこの頃から父親役をやることが増えましたよね。

このドラマの縁でその後、観月さん主演のドラマ『ヘルプ! 』『私を旅館に連れてって』にも友情出演されています。

「まだ恋は始まらない」ではラブコメに挑戦!

1995年には小泉今日子さんとW主演でドラマ「まだ恋は始まらない」に出演。

1991年に同じタイトルのドラマが「世にも奇妙な物語」で放送されていて、ドラマの原型になっているといわれています。

江戸時代に身分違いの恋をしていて心中した二人の男女が、現代で再び出会うまでを描いたラブコメディです。

小泉今日子さん演じるOLの神埼茜は同僚の永井(竹野内豊さん)と婚約中。中井さん演じる高沢幸一郎は突然妻から離婚を切り出されるというところから物語はスタート。

2人が再開するまでを描いているというのも珍しいですね。

小泉今日子さんとはこの後2012年に「最後から二番目の恋」でも共演しています。こちらは続編も制作された人気作。脚本はどちらも岡田惠和さんです。

中井さんはその後も数加須のドラマに出演されていて、主演作も多いです。今後の活躍も楽しみですね。
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

女優・水野真紀(51)が幼少期の貴重な写真を蔵出し!ミドル世代必携の“あの英単語帳”の写真も!!

女優・水野真紀(51)が幼少期の貴重な写真を蔵出し!ミドル世代必携の“あの英単語帳”の写真も!!

女優・水野真紀(51)がこのたび、自身のインスタグラムにて幼少期の貴重な写真を投稿し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,754 view
君島一郎の次男との結婚で話題となった!美容家・君島十和子(55)、すっぴん&夫婦2ショットを披露!!

君島一郎の次男との結婚で話題となった!美容家・君島十和子(55)、すっぴん&夫婦2ショットを披露!!

元女優・モデルで、現在は美容家として活躍する君島十和子(55)がこのたび、自身のインスタグラムにてノーメイクの“すっぴん”を公開し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 8,798 view
大場久美子が80年代に出演したサスペンスドラマ2作品がDVDとなって発売決定!最新ビキニ写真集も好評発売中!!

大場久美子が80年代に出演したサスペンスドラマ2作品がDVDとなって発売決定!最新ビキニ写真集も好評発売中!!

株式会社ベストフィールドより、女優・大場久美子が80年代後半に出演したサスペンスドラマ2作品を収録したDVD『大場久美子 ザ・サスペンス ー結婚前夜/細雪ー』の発売が決定しました。
隣人速報 | 4,990 view
女優・真木よう子(39)の“すっぴんパジャマ姿”が美し過ぎると話題に!!

女優・真木よう子(39)の“すっぴんパジャマ姿”が美し過ぎると話題に!!

女優・真木よう子(39)がこのたび、自身のインスタグラムにてプライベートのパジャマ姿を公開し、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 6,415 view
「サインはV」の主題歌を担当した麻里圭子&主演を務めた岡田可愛のベスト盤が好評発売中!!

「サインはV」の主題歌を担当した麻里圭子&主演を務めた岡田可愛のベスト盤が好評発売中!!

昭和歌謡ジュークボックスより、テレビドラマ「サインはV」の主題歌や、映画「ゴジラ対ヘドラ」への出演で知られる歌手・女優の麻里圭子のヒット曲を集めたCD『スーパーベスト』が現在好評発売中です。また、「サインはV」で主演を務めた岡田可愛のベスト盤も同時発売となっています。
隣人速報 | 506 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト