機種別ローンチタイトル特集!【任天堂編】
2019年9月16日 更新

機種別ローンチタイトル特集!【任天堂編】

ゲーム機が世に出ると同時に発売されるソフトって必ず数本ありますよね!今回はそんなローンチタイトルを任天堂のゲーム機で振り返ってみたいと思います。懐かしいソフトが多いと思いますので、是非最後まで読んでみてくださいね!

3,260 view

ローンチタイトルとは

ローンチタイトルとは、新しいゲーム機が世に出ると同時に発売されるソフトのことです。
ローンチソフト、同発タイトルなどの表現もありますね。

そもそもゲーム機はソフト無しでは成り立たないため、ソフトの存在が大変重要となってきます。
そして、ローンチタイトルはユーザーがゲーム機を購入するかどうかを決める重要な判断材料になるものであり、メーカーとしてはかなり力を入れているソフトとなります。
一方で、ソフトを開発する側はゲーム機自体を熟知出来ていない状況での開発を余儀なくされる為、苦労も多いとか。
今回はそんなローンチタイトルを任天堂のゲーム機で振り返ってみたいと思います。

ファミリーコンピュータ

ファミリーコンピュータ - Wikipedia (2135510)

ドンキーコング

これぞファミコンドンピシャ世代には欠かせないソフトですよね!
ファミコンが発売される前に遊んでいたテレビゲームはブロック崩しだけだったのですが、このドンキーコングを初めてやった時には感動したのを覚えています。
ちなみに、この時の主人公はマリオのいで立ちではあるものの、正式にマリオという名前は付けられていませんでした。この時はJumpmanや救助マンと呼ばれていたそうです。
落ちてくる樽をジャンプでかわしながら進んでいくゲームでしたが、子供だった私にはエキサイティングだったのを覚えています。
Amazon | ドンキーコング [FAMILY COMPUTER] | ゲームソフト (2135104)

ドンキーコングJR.

これこれ!
私が生まれて初めてプレイしたファミコンのソフトはこれでした!
今でも覚えています。デパートに家族で買い物に行って、親にねだって買ってもらったのですが、その当時はソフトも何が何だか判らないまま選んで、何故かドンキーコングJR.が欲しい!と言った覚えがあります(笑)
そして、普段なら寝なくてはいけない様な時間にファミコンを開封し、初めてプレイをしたんです。あれは感動したなぁ・・・
ドンキーコングとはまた違ったアクションのドンキーコングJR.。ツルを渡っていくところは興奮しながらプレイしていました(^^)/
ランクB)ドンキーコングJR. (箱説あり) | 予約 | ファミコンソフト | 通販ショップの駿河屋 (2135105)

ポパイ

ポパイもローンチタイトルだったのですねぇ・・・
この作品は非常に良い出来だったと思います。ポパイがオリーブを救出するという内容ですが、単純なアクションもステージを進めていくと難易度が高くなり、クリアするのはそんな簡単なことではありませんでした。
ゲームウォッチやアーケードでも人気のあったポパイが自宅で出来る!という感動は凄いものでした(笑)
この当時のゲームって、素朴でどんな年齢でも遊べる作りになっていたと思うんですよね。プレイして楽しかった記憶があります。
Amazon | ポパイ | ゲームソフト (2135109)

ゲームボーイ

ゲームボーイ - Wikipedia (2135511)

アレイウェイ

このゲームはゲームボーイで発売されたブロック崩しゲームですが、こんな小さなゲーム機でブロック崩しが出来るのかと驚いた覚えがあります。
ゲーム性はアルカノイド程高くありませんでしたが、ブロックが横から流れていく工夫や玉の速度が速くなる定番の設定など、ユーザーが納得する内容であったと思います。
ローンチタイトルとしては開発しやすかったのかなぁと思います。
アレイウェイ | 予約 | GBソフト | 通販ショップの駿河屋 (2135111)

スーパーマリオランド

これもプレイした時には感動しましたねぇ・・・
こんな小さなゲーム機でスーパーマリオがプレイ出来る?! マジか!!と興奮したものです。
しかもローンチタイトルにしては出来がめちゃくちゃ良かったと思います。実際ゲームボーイのソフトで売上TOP2の記録を残しています(1位はテトリス)。
スピード感のあるアクション性がファミコン版と遜色が無い程再現されており、ファミコン版のスーパーマリオより進化した作品となっていたので、素晴らしいなぁと思いました。
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

発売前にタイトルが変更になったゲーム特集で~す(^^)/

発売前にタイトルが変更になったゲーム特集で~す(^^)/

ゲームには開発段階でのタイトルと、発売された時のタイトルとでは、まったく違うものがありますよね! え?なんでそんなタイトルだったの???なんてゲームを特集してみました~ きっとご存じのゲームも入ってますよ!
つきねこ | 9,682 view
ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!

ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!

京都府城陽市にある城陽市歴史民俗資料館が、平成30年度夏季特別展としてテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」を開催している。インベーダー、ゲーム&ウォッチといった定番のゲームはもちろん、チャンネルFやゲームポケコンといったコアなもの、PlayStation4にNintendo Switchなどの新しいゲームも展示されている。
ニュースFレン | 2,664 view
昔遊んだあのレトロゲームたちが一つになった!「携帯型レトロゲーム互換機」をまとめてみます

昔遊んだあのレトロゲームたちが一つになった!「携帯型レトロゲーム互換機」をまとめてみます

昨今、任天堂から「ミニファミコン」が発売されてからというもの、昭和時代に発売されたレトロなゲームに注目が集まっています。一方、昔遊んだレトロゲームを自宅だけでなく、外出先でも楽しみたいと考える人もいるのでは? 今回はそんな方にオススメの、ちょっとした空き時間に気軽に遊べる「携帯型レトロゲーム互換機」を何種類か紹介していきたいと思います。
岸辺ミル | 15,878 view
映画「Pixel」にも登場!!任天堂の看板キャラ「ドンキーコング」の歴史を振り返ってみよう!

映画「Pixel」にも登場!!任天堂の看板キャラ「ドンキーコング」の歴史を振り返ってみよう!

1981年にアーケードゲームとして登場した「ドンキーコング」。その後、ファミコンへ移植されて大ヒットを記録し、ゲームボーイ、スーパーファミコン、NINTENDO64、Wiiとハードが移り変わるたびに新作がリリースされ、その都度進化を遂げてきました。今回はそんなドンキーコングの歴史を振り返っていきます。
こじへい | 1,775 view
マリオが配管工を辞めていた!?現在の職業が何なのか、ネットで議論に!!

マリオが配管工を辞めていた!?現在の職業が何なのか、ネットで議論に!!

マリオの公式サイト「マリオポータル」に書かれているマリオのプロフィールで、マリオが既に配管工を辞めていたことが判明!今は何をやっているのか?ツイッターなどで議論になっています!
隣人速報 | 2,388 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト