昭和の「児童・少年向けドラマ番組」の「憧れのお姉さん」(美人女優・特撮ヒロイン)35名
2020年5月23日 更新

昭和の「児童・少年向けドラマ番組」の「憧れのお姉さん」(美人女優・特撮ヒロイン)35名

1970年代中心の児童向けドラマ番組(子供向け特撮番組を含む)に登場した「憧れのお姉さん(子供向け番組のヒロイン)」たちを振り返ってみましょう。筆者は、コメットさん(大場久美子)見て下半身に電流が走ったことを思い出しました…。ぜひ70年代の子供の頃に戻った気持ちで眺めてください。

161,152 view

未来からの挑戦/青春の輝き

関耕児の通う中学校に英才教育の栄光塾に通う生徒が急増する。やがて学園は生徒会長を中心としたパトロール委員たちに支配されていく。耕児は謎めいたクラスメイト・飛鳥清明とともに栄光塾を拠点としたグループに立ち向かっていく・・・。

少年ドラマシリーズ『幕末未来人』/ ゆき役の古手川祐子

古手川祐子 / 少年ドラマシリーズ『幕末未来人』

古手川祐子 / 少年ドラマシリーズ『幕末未来人』

『幕末未来人』は、NHKのテレビドラマ。1977年9月5日から9月29日の毎週月 - 木曜日、18:20 - 18:39:30放送、全16話。

少年2人が幕末にタイムスリップ。古手川祐子デビュー作。
横須賀へ戦艦三笠を見に行った高校生の和田と伊藤。船倉に迷い込んだ彼らは、幕末へタイムスリップしてしまう。作品集「思いあがりの夏」(眉村卓著)に収蔵されている「名残の雪」を原案に、幕末に迷い込んだ現代の高校生の数奇な体験を描く。
ゆき役 古手川祐子さん

ゆき役 古手川祐子さん

昭和から来た若者たちの運命は…

少年ドラマシリーズ『七瀬ふたたび』/ 火田七瀬役の多岐川裕美

多岐川裕美 / 少年ドラマシリーズ『七瀬ふたたび』

多岐川裕美 / 少年ドラマシリーズ『七瀬ふたたび』

火田七瀬(多岐川裕美):他人の心が読めるテレパス能力

『七瀬ふたたび』は、主演・多岐川裕美さんの透明感のある美しさ、悲劇的な結末などが今も伝説的に語られる“少年ドラマシリーズ”中、不朽の名作。
原作は筒井康隆のSFサスペンスドラマ。少年ドラマシリーズの第90作目として全13話放送。超能力者であるがゆえに迫害される若者たちの孤独と受難を描く。他人の心が読めるテレパス能力を持つヒロイン・火田七瀬を演じた多岐川裕美の透明感のある美しさ、悲劇的な結末などが話題になった。

七瀬ふたたび(1)多岐川裕美/テーマソング『風信子どこへ』

ヒロイン・火田七瀬を演じた多岐川裕美は、お嬢さん風の雰囲気に、時どきクールな憂いと妖艶さがあり、稀代の当たり役となった。

多岐川はSFとの相性の良さを買われて1980年、小松左京原作による角川映画のSF大作『復活の日#映画』のヒロインに起用された。

1970年代の児童向け特撮ドラマのヒロイン・お姉さん

日本で放送された児童向けドラマ全作品の半分以上を特撮が占めている。1970年代前半の第二次怪獣ブーム(変身ブーム)の頃には、特撮作品が盛んに作られ、子供たちの人気がテレビアニメよりも高かった。

1972年・73年をピークに特撮番組の製作数は大幅に減っていく。1973年と77年のオイルショックによる不況が主因となっている。

松原 真理(演:牧れい)(スーパーロボット レッドバロン)

松原 真理(演:牧れい)(スーパーロボット レッドバロン)

松原 真理(演:牧れい)(スーパーロボット レッドバロン)

『スーパーロボット レッドバロン』は、1973年7月4日から1974年3月27日に日本テレビ系で毎週水曜日19:00~19:30に全39話が放送された特撮テレビ番組。

松原 真理(まつばら まり)は、SSIの紅一点。18歳。デビラーと戦っていた頃は都内の南東通信社の見習いカメラマンを表向きの顔としていた。健と組んで行動する事が多いためか、彼には特別な好意を寄せているようである。アイアンホークやスポーツカーを乗り回し様々な格闘技を身につけており、鞭を使った戦闘が得意である。

【 スーパーロボット レッドバロンOP 前期 mov歌詞付 】

 (2190943)

レッドバロン松原電気椅子拷問

伝説の(牧れい)電気椅子拷問シーン

女指揮官「スイッチを入れなさい」
真理「あっ、ああっ、ああーっ」

高圧電流による拷問と言う古典的な手段に訴えるが、真理はあくまで耐え抜く。女はどんどん電圧を上げていく。

光明寺ミツコ(演:水の江じゅん)(人造人間キカイダー)

142 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

特撮美少女ヒロインの歩み(昭和から現代まで・75名)ウルトラシリーズ・仮面ライダーシリーズ・スーパー戦隊シリーズほか

特撮美少女ヒロインの歩み(昭和から現代まで・75名)ウルトラシリーズ・仮面ライダーシリーズ・スーパー戦隊シリーズほか

1960年代の特撮番組の黎明期においては番組に華を添え、主人公たちを影から支えるような存在であった特撮ヒロインが、徐々にアイドル的存在・番組に不可欠な重要な存在となっていき、視聴率に大きな影響を与えるような存在になっていきます。そして、特撮テレビドラマはすでに知名度があるアイドル、グラビアタレントやモデルが女優デビューする機会にもなっていきました。現在の特撮ヒロインはより多彩で多面的な役割を担ってきています。特撮ヒロインの歩み・歴史をざっくりとおさらいしてみましょう。
トントン | 144,670 view
篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 12,361 view
ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

1990年代週刊プレイボーイでのヌード披露をきっかけに芸能界入りし、「イエローキャブ」に所属し、グラビアアイドルとして逆パターンで活躍した駒木なおみさん。懐かしく思い勝手に追ってみました。
ギャング | 15,249 view
ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」がこのたび40周年を迎えたのを記念し、7月6日発売の最新号『週刊ヤングマガジン 32号』にて雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されています。
隣人速報 | 4,947 view
放送から40周年!特撮「ウルトラマン80」のヒロイン・城野エミ隊員を特集した写真集が発売されます!!

放送から40周年!特撮「ウルトラマン80」のヒロイン・城野エミ隊員を特集した写真集が発売されます!!

復刊ドットコムより、80年代初頭に放送された特撮「ウルトラマン80」に登場したUGM・城野エミ隊員を特集した写真集『ウルトラマン80 城野エミ写真集 MEMORIES OF EMI』の発売が決定しました。
隣人速報 | 13,173 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト