EPIC・ソニー黄金時代を築き上げた【小坂洋二】がプロデュースしたアーティスト達
2018年7月24日 更新

EPIC・ソニー黄金時代を築き上げた【小坂洋二】がプロデュースしたアーティスト達

80年代にEPIC・ソニーの黄金時代を築き上げた名プロデューサー小坂洋二さんが手がけたアーティスト達。その数々の有名なアーティスト達を代表曲と共に振り返りたいと思います。

916 view

小坂洋二とは

小坂洋二さんとは、兵庫県神戸市出身の音楽プロデューサーです。
渡辺プロダクション時代には、布施明さんや大塚博堂さんのマネジャーを務め、大塚博堂さんの「めぐり逢い紡いで」など、多くの作品にて「るい」の名義で作詞を手がけました。

その後、1978年にEPIC・ソニーが設立した時にレーベルプロデューサーとしてスカウトされ移籍します。
翌年の春には、当時別の仕事をしていた佐野元春さんの才能をいち早く見抜き、翌々年である1980年にデビューさせることに成功します。それからも快進撃は続き、TM NETWORK、渡辺美里さんなど、時代を先駆けたアーティスト達のプロデュースを手掛け、EPIC・ソニーの黄金期を築き上げました。

2000年に長年席を置いていたEPIC・ソニーを退社しています。
現在は株式会社Palm Beach代表取締役社長となり、現在の音楽シーンで活躍するアーティストのプロデュースをしているとのこと。

EPIC・ソニーとは

1968年に設立されたCBS・ソニーで、71年にレーベルとして誕生します。
その後、ロック・ポップスで独自の道を探るべくして株式会社としてのEPIC・ソニーが誕生しました。

Epic/Sony - CDs and Vinyl at Discogs (2033083)

「テレビはないものと思え」を合言葉に、マイケル・ジャクソンのスリラーのMVからインスピレーションを受け、自身が抱えるアーティスト達のMVを製作。この試みは日本では先駆けであり、テレビをつけなければ音楽が聴けないという当たり前の環境に、真っ向からアンチテーゼをした現在の音楽業界における雄でもあります。

EPIC・ソニーによるエレクトロ・ポップサウンドは、まさに時代の先駆けであり、更にはロックやポップに至るまで、幅広いジャンルを手掛けた上で融合させたサウンドは、現在の音楽シーンに至っても、その影響力は計り知れないものだと思います。
エピック・レコード - Wikipedia (2033086)

尚、EPIC・ソニーは現在EPIC・レコード・ジャパンとなり、【いきものがかり】や【宇多田ヒカル】【鈴木雅之】など、最先端のサウンドを繰り広げる多くのアーティストを抱えています。

【小坂洋二】がプロデュースしたアーティスト達

小坂洋二さんがプロデュースを手掛けたそうそうたるアーティスト達。
そのアーティスト達をデビューの時系列で見ていきたいと思います。

1980年デビュー 佐野元春

佐野 元春 (さの もとはる、1956年3月13日 - )は、日本のロックミュージシャン、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ラジオDJ。東京都出身。1980年にシングル「アンジェリーナ」でデビュー。
Amazon | 星の下 路の上 | 佐野元春 | J-POP | 音楽 (2033187)

佐野元春さんは、デビュー前はエフエム東京でフリーのプロデューサーをやっていました。その時に小坂洋二さんがデモテープを聴き、その詞と曲、そして声が好みだったので、デモを聴いたその日の内に佐野元春さんに電話したそうです。
小坂洋二さん曰く、佐野元春さんはとにかくセルフプロデュースの能力に長けていたそうです。

代表曲 「SOME DAY」

帯付LP 佐野元春 SOMEDAY レコード 5点以上落札... - ヤフオク! (2033205)

作詞・作曲・編曲:佐野元春
Strings編曲:大村雅朗
1981年の発売当初はヒットしなかったものの、翌年に発売した同名のアルバムが大ヒットとなり、この曲も広く知れ渡る様になりました。

一時期ライブでは封印されていた時期があったのですが、現在は歌われる様になっています。

1990年代には『CREA』誌の音楽特集で歴代2位にランクされました。

現在でも根強い人気を誇る佐野元春さんの代表曲です。

佐野元春 サムディ

1984年デビュー TM NETWORK

TM NETWORK(ティーエム・ネットワーク)は、小室哲哉(シンセサイザー・キーボード)、宇都宮隆(ボーカル)、木根尚登(ギター・キーボード)の3人で構成される日本のニュー・ウェーブ・バンドである。略称はTM、TMNだが、TMN名義で活動していた時期はTMとは略されず、そのままTMNと呼称される事が多かった。
44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代だっていた!『歌って踊れる』アーティストたち

80年代だっていた!『歌って踊れる』アーティストたち

「歌って踊れる」それはアーティストにとって誉ある形容。 歌だけでなくダンスもイケる。その歴史を作り上げた80年代のアーティストたちを紹介。
もう一度聴きたい!アニメ『シティーハンター』 オープニング&エンディングテーマ名曲集

もう一度聴きたい!アニメ『シティーハンター』 オープニング&エンディングテーマ名曲集

何度聴いても飽きない!小比類巻かほる・TM NETWORK・大沢誉志幸・岡村靖幸など実力派アーティストたちが参加し、名曲揃いと言われるアニメ「シティーハンター」の主題歌を紹介。
小さいおっさん | 172,577 view
【アンサーソング】え?!この曲にもあったの?意外なものから定番まで特集してみました!!

【アンサーソング】え?!この曲にもあったの?意外なものから定番まで特集してみました!!

皆さんはアンサーソングと聞くと、どんな曲を連想されますか? 今回は1980年代から1990年代にリリースされた曲と、その曲に対するアンサーソングを10組厳選してみした! さっそく見ていきたいと思います(^^)/
つきねこ | 3,987 view
預金残高の「桁」が変わった!?作詞家・小室みつ子が「Get Wild」の印税額をついに明かす!!

預金残高の「桁」が変わった!?作詞家・小室みつ子が「Get Wild」の印税額をついに明かす!!

6月7日にテレビ東京系列で放送された「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」にて、作詞家・小室みつ子がTM NETWORKの代表曲「Get Wild」の印税について告白しました。
隣人速報 | 7,883 view
高得点を目指せ!【渡辺美里】イントロクイズ

高得点を目指せ!【渡辺美里】イントロクイズ

1986年のシングル「My Revolution」で大ブレイク。見た目のキュートさとパワフルな歌声を兼ね備え、ポジティブで真っ直ぐな曲を中心に数多くのヒット曲を世に送り出した。日本を代表する女性シンガー渡辺美里のヒット曲をアナタはどれだけ覚えていますか?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト