【リック・アストリー】80年代に世界的ヒット曲を飛ばしたソウルフルな歌声は今も健在!
2018年9月1日 更新

【リック・アストリー】80年代に世界的ヒット曲を飛ばしたソウルフルな歌声は今も健在!

リック・アストリーは80年代後半にヒット曲を飛ばし、世界的に有名な歌手となりました。現在でも活動中であり、そのソウルフルな歌声は今も健在!さっそく振り返ってみましょう(^^)/

659 view

リック・アストリーとは

リチャード・ポール・“リック”・アストリー(Richard Paul "Rick" Astley、1966年2月6日 - )はイギリスの歌手、シンガーソングライター。
Amazon | BEST OF RICK ASTLEY | RICK ASTLEY | 輸入盤 | 音楽 (2044243)

白人にしては驚くほどソウルフルな歌声と、そのルックスから「リッチー&ビューティーな歌声」と言われたリック・アストリー。

デビュー曲から一気にスターダムに登ったその実力は伊達ではありません。

皆様はリック・アストリーというと、どんなイメージを持たれてますか?
私は三ツ矢サイダーです(笑) 忘れられませんねぇ(^^)/

三ツ矢サイダーのCM

これこれ!このCM!!
覚えてますか? 懐かしいですよね~

ほんとに明るくて陽気なCMです。それでいて爽やかね(^^)/

ちなみに、このCMに使われたリック・アストリーの曲名をご存じですか?

Rick Astley - Mitsuya Cider ad

この曲は、1988年にリリースされた「Take Me to Your Heart」という曲でした。

この曲って、結構印象にあるんですよね。しかも、良い思い出として残ってます。
三ツ矢サイダーの昔のCMで、一番記憶に鮮明かも。

Take Me to Your Heart

こちらの動画で「Take Me to Your Heart」をフルで聴けます。

時代を感じさせるサウンドではありますが、なんか安心するんですよねぇ
この時代の楽曲はほんとに良かったと思います。

Rick Astley - Take Me to Your Heart (Video)

リック・アストリーの名曲を聴き直す

ほんとに代表的な曲だけを3曲振り返ってみたいと思います。

デビューアルバムの『Whenever You Need Somebody』から2曲、3枚目のアルバム『Free』から1曲です。

1987年 Never Gonna Give You Up

Never Gonna Give You Up - Wikipedia (2044252)

この曲はリック・アストリーのデビュー曲になります。
初っ端から人気に火がつき、一躍スターダムに上り詰めた代表曲ですね(^^)/

なんとも陽気で明るい恋の歌です。
聴いてるこちらが元気になりますよね!

Rick Astley - Never Gonna Give You Up (Video)

1988年 Together Forever

Together Forever (song) - Wikipedia (2044255)

この曲、大好きです!!
これぞリック・アストリーの一番有名な曲ではないでしょうか?
曲名やリック・アストリーをご存じない方でも、一度は耳にしたことがあると思います。

愛し合っている男女が永遠に結ばれるというタイトルですが、せめて音楽ではそうあって欲しいですよねぇ(^^)/

うんうん、ほんとに名曲です!
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ロゴ入りトレーナーが流行した六本木の伝説のディスコ「BIO」がブランド化!Tシャツなどのアイテムが続々登場!

ロゴ入りトレーナーが流行した六本木の伝説のディスコ「BIO」がブランド化!Tシャツなどのアイテムが続々登場!

ロゴ入りトレーナーが大流行したことでも有名な80年代のディスコ「BIO」が新ブランドとして蘇る!株式会社オプティは、新ブランド「BIO」を立ち上げ、Tシャツやパーカーなどの販売を開始しました。
隣人速報 | 417 view
AORの名曲を厳選した『ROPPONGI AOR』発売記念!DJ OSSHY×田中康夫によるイベント映像が公開!

AORの名曲を厳選した『ROPPONGI AOR』発売記念!DJ OSSHY×田中康夫によるイベント映像が公開!

80sディスコ・マスター、DJ OSSHYが70~80年代のAORの極上の名曲を選曲し、ノンストップでミックスを手掛けた『ROPPONGI AOR』が4月25日に発売されました。それを記念して行われたDJ OSSHY×田中康夫によるトークイベントの映像が到着!
隣人速報 | 332 view
【追悼】マイケルの「スリラー」だけじゃない!偉大なソングライター、ロッド・テンパートン!

【追悼】マイケルの「スリラー」だけじゃない!偉大なソングライター、ロッド・テンパートン!

今年2016年10月6日、癌により66歳で死去したとのニュースが報じられた、ロッド・テンパートン。マイケル・ジャクソンの代表曲「スリラー」や「オフ・ザ・ウォール」をはじめ、数多くのヒット・ソングを書いた優れたソング・ライターでした。今回は、そんなロッドが残してくれた、名曲の数々をご紹介したいと思います。
Gaffa | 2,248 view
懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

カセットテープに使っていたカセットレーベル!今回は「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!
うーくん | 117,266 view
【80's洋楽PV】「ビリー・ジーン」に「テイク・オン・ミー」!スゴイぞ、スティーヴ・バロン監督!

【80's洋楽PV】「ビリー・ジーン」に「テイク・オン・ミー」!スゴイぞ、スティーヴ・バロン監督!

80年代、MTVの登場により、音楽のプロモーションに欠かせない存在となったのが、プロモーション・ビデオ(PV)。ただ歌っているだけ、演奏しているだけの映像ではなく、最先端の技術を使って斬新な演出をしてみたり、映画顔負けのストーリー性を持たせてみたり、視聴者の目が釘付けになるような仕掛けがいろいろと試されました。中でも、特に印象的なPVを多数手がけていたのが、スティーヴ・バロン監督。そんなMTVには欠かせなかった、バロン監督が手がけた代表的PVをご紹介します。
Gaffa | 6,236 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト