懐かしいぞ!小林克也が流暢な英語で紹介する『ベストヒットUSA』!!
2019年2月18日 更新

懐かしいぞ!小林克也が流暢な英語で紹介する『ベストヒットUSA』!!

第2次ディスコブームの1981年から始まった楽曲を紹介する番組「ベストヒットUSA」深夜の時間帯にもかかわらず人気で洋楽ファンなら欠かさずご覧になっていたのではないでしょうか。

1,745 view

ベストヒットUSA

ベストヒットUSA!

オープニングテーマ曲は、番組開始当時から長年使用されてきた「ヴェイパー・トレイルズ(ヴィーティーズ)」の『Don't Worry Baby』(邦題:サーフ・サイド・フリーウェイ)
スタートは1981年で丁度、第2次ディスコブームや竹の子族で洋楽が流行っていた時期に始まりました。
毎週ラジオ&レコーズ及びビルボードのデータを元にしたアメリカのヒットチャートをプロモーション・ビデオと共に流し当時テレビではなかなか触れることの出来なかった洋楽ロックの魅力を豊富なメニューで紹介し'80年代の洋楽人気を牽引、これを切っ掛けにロック・ファンになったり、洋楽アーティストへの興味が深まった人も多いのではないでしょうか。

放送は?

ベスト・ヒット・USA オムニバス (アーティスト),...

ベスト・ヒット・USA オムニバス (アーティスト), & 10 その他

1981年4月4日 から 1989年9月30日迄はテレビ朝日系列で深夜帯の土曜日 23:30 ~ 翌0:15(1981年10月 - 1987年9月)1987年10月 ~ 1989年9月迄は日曜日 0:00 - 0:45(土曜日深夜)で放送されていました。

BS朝日で復活!

 (2082632)

1989年に終了した「ベストヒットUSA」。14年の時を経て2003年の4月よりBS朝日版で復活しています。(要チェックですね)
時間帯は金曜日の 23:00 ~23:24迄です。

司会

ベストヒット USA | BS朝日 (2082649)

1941年3月27日(77歳)広島県生まれ。
慶応大学在学中から通訳、司会、DJなどを始める。
現在は3つのラジオ局で週末、合計19時間の生放送音楽番組を担当中。いずれの番組も聴取率NO.1で名実ともにDJの第一人者。またテレビの司会者、映画俳優、ミュージシャンでも活躍する一方、多くの英会話の著書、教材を手がけ、多彩な才能を発揮している。
司会は第1回から現在に至るまで一貫して小林克也さんが務めています。
小林克也さんと言えば流暢な英語を話すことで有名ですので、てっきり若い頃に留学経験でもあるのかと思っていたら、小学校6年の頃に親戚に英語を習い、後は独学で覚えたそうです。

う~ん周りで(あまり居ないけど)英語ベラベラの奴でNOVAとか英会話教室で覚えた!なんて人、ひとりも聞いた事も無いのに・・・大体が留学してたとか帰国子女だからとかなのに凄くないですか?

STAR OF THE WEEK

ベストヒットUSA STAR OF THE WEEK

番組ではPVを流すだけでなく、新譜を発売したり来日したアーティストのスタジオ・ライブを放送するコーナー。
当時は(今でも?)あまり海外アーティストがスタジオで生で歌っているところなんて、この番組が始まるまでは、日本で"海外アーティストが動く姿(映像)"を目にするのは、ほぼ無かったと思います。
勿論アーティストへのインタビューも通訳を入れることなく、小林克也さんが流暢な英語でされていました。
年に数回、小林克也さんが現地で取材したインタビューを放送している回も貴重でした。

実はこんなところでも・・・

拘置所の房舎

拘置所の房舎

出典 ギャング
全国の塀の中までは分かりませんが、当時(いつ?)東京拘置所の房舎でも録画した「ベストヒットUSA」をラジオで流していました。
昼食後の昼休みに各房舎ではラジオ放送が流れます、毎週、日曜日のお昼だったと思います。
塀の中でも「ベストヒットUSA」が聞けたのです。
現在は分かりませんが・・・(調べにも行きたくないので)

TIME MACHINE

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【リック・アストリー】80年代に世界的ヒット曲を飛ばしたソウルフルな歌声は今も健在!

【リック・アストリー】80年代に世界的ヒット曲を飛ばしたソウルフルな歌声は今も健在!

リック・アストリーは80年代後半にヒット曲を飛ばし、世界的に有名な歌手となりました。現在でも活動中であり、そのソウルフルな歌声は今も健在!さっそく振り返ってみましょう(^^)/
つきねこ | 1,837 view
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の感動が再び!?あの「サタデー・ナイト・フィーバー」のビージーズが伝記映画に!!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の感動が再び!?あの「サタデー・ナイト・フィーバー」のビージーズが伝記映画に!!

60年代から70年代にかけてヒット曲を連発した伝説のグループ「ビージーズ」が、伝記映画の題材となることが明らかとなりました。
隣人速報 | 677 view
「ボヘミアン・ラプソディ」に続け!ホイットニー、プリンス、エルトン・ジョンなど様々な大物歌手の映画が製作中!!

「ボヘミアン・ラプソディ」に続け!ホイットニー、プリンス、エルトン・ジョンなど様々な大物歌手の映画が製作中!!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットにより、再び注目を集めているロックバンド「クイーン」及び「フレディ・マーキュリー」。連日各メディアで報道されていますよね。そんな中、他の洋楽アーティストを題材にした映画が「クイーンに続け」とばかりに、多数企画されているのをご存知でしょうか?
隣人速報 | 1,507 view
ユーロビートの歌姫【シニータ】が1980年代に大ヒットさせた曲を聴き直してみましょう!

ユーロビートの歌姫【シニータ】が1980年代に大ヒットさせた曲を聴き直してみましょう!

ユーロビートの歌姫として知られているシニータは、1980年代に多くのヒット曲を世に送り出しました。この記事ではそんなシニータの1980年代の楽曲を中心に振り返ってみたいと思います(^^)/
つきねこ | 1,304 view
ロゴ入りトレーナーが流行した六本木の伝説のディスコ「BIO」がブランド化!Tシャツなどのアイテムが続々登場!

ロゴ入りトレーナーが流行した六本木の伝説のディスコ「BIO」がブランド化!Tシャツなどのアイテムが続々登場!

ロゴ入りトレーナーが大流行したことでも有名な80年代のディスコ「BIO」が新ブランドとして蘇る!株式会社オプティは、新ブランド「BIO」を立ち上げ、Tシャツやパーカーなどの販売を開始しました。
隣人速報 | 1,296 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト