2016年9月30日 更新

機動戦士ガンダム「ガンタンク」のアクションフィギュア発売!メンテナンス場面も再現!

バンダイが展開するアクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズの「ver.A.N.I.M.E.」から、「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-75-4 ガンタンク&ホワイトベースデッキセット ver.A.N.I.M.E.」が2017年3月に発売決定。ガンタンクがダイナミックに動くほか、劇中のメンテナンスシーンが再現できる。

12,161 view

「ROBOT魂」シリーズから「機動戦士ガンダム」のガンタンク・アクションフィギュア登場!!

バンダイから、アクションフィギュア「ROBOT魂 RX-75-4 ガンタンク & ホワイトベースデッキ ver. A.N.I.M.E.」が2017年3月に発売される事がわかった。バンダイ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」にて、9月30日16時より受付が開始されている。
「ROBOT魂 RX-75-4 ガンタンク &amp; ホワイ...

「ROBOT魂 RX-75-4 ガンタンク & ホワイトベースデッキ ver. A.N.I.M.E.」

価格:9,180円(税込)
ガンタンクは、アニメ「機動戦士ガンダム」の主要キャラクターの1人ハヤト・コバヤシが操縦するモビルスーツ(MS)。しかし劇中では「MSの出来損ない」呼ばわりされ、アクションも地味でイマイチの活躍ぶり。そのMSが発売される事になり、不安を抱く人もいるだろうがその心配はない。

「ガンタンクver. A.N.I.M.E.」では、ガンタンクがダイナミックな動きで魅力のある機体として登場。さらにホワイトベースデッキが付属され、劇中のメンテナンスシーンを再現できるのだ。しかも、デッキはクレーンの可動やキャットウォークの展開など、いわゆるオマケ的な箱としてのデッキではなく、しっかりとそこにも"動き"が再現されている。
ギミック豊富なホワイトベースデッキのジオラマも同梱

ギミック豊富なホワイトベースデッキのジオラマも同梱

メンテナンス場面も再現可能

メンテナンス場面も再現可能

「ガンタンク」ver.A.N.I.M.E.

「ver. A.N.I.M.E.」はアニメ的な「プロポーションの再現」と劇中アクションを可能にする「新可動構造」、さらに立体の密度感とメカニック感を演出する“ディテール”を最新の技術で実現した「ROBOT魂」の新シリーズ。
頭部や胸部に上下の可動が追加され、4連ボップ・ミサイル...

頭部や胸部に上下の可動が追加され、4連ボップ・ミサイルの回転や肩の引き出し機構なども再現!!

背面ハッチを回転させることで、「ROBOT魂 RX-7...

背面ハッチを回転させることで、「ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver.A.N.I.M.E.」(別売)をマウントできる接続ジョイントが露出するので、劇中の印象的なシーンを再現可能。

 (1756339)

※「ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver.A.N.I.M.E.」は別売。
オプションパーツとして、キャノン砲エフェクトや4連ボッ...

オプションパーツとして、キャノン砲エフェクトや4連ボップ・ミサイルエフェクトが付属されている。

「ROBOT魂 RGM-79 ジム VER. A.N....

「ROBOT魂 RGM-79 ジム VER. A.N.I.M.E.」(別売)に付属のバーニアエフェクトをガンタンクやコア・ファイターに装着することも可能!!

 (1756218)

さらに、ホワイトベースデッキもセットで付属。

さらに、ホワイトベースデッキもセットで付属。

クレーンは可動するほか、キャットウォークも展開するので...

クレーンは可動するほか、キャットウォークも展開するので、劇中のメンテナンスシーンもバッチリ再現可能!!

ガンタンクにはコア・ブロック・システムを採用。コア・フ...

ガンタンクにはコア・ブロック・システムを採用。コア・ファイターの内蔵&分離を再現。

 (1756342)

 (1756350)

【商品仕様】
ガンタンク:全高約100mm/デッキ:全高約250mm、横幅約220mm
【材質】
ABS、PVC製
【セット内容】
本体、コア・ファイター(可変式)、120mmキャノン砲エフェクト×2、4連装ボップ・ミサイルランチャーエフェクト×2、ホワイトベースデッキ一式、ホワイトベースデッキシート、各種ジョイント一式
機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム

日本サンライズ制作の日本のロボットアニメ。テレビシリーズアニメとして1979年から名古屋テレビほかで放映。
(あらすじ)
宇宙世紀0079。ジオン公国と地球連邦政府が戦争を繰り広げる中、サイド7に住むアムロ・レイは、ジオン軍の奇襲をきっかけに、連邦軍のモビルスーツ“ガンダム”のパイロットになってしまう。様々な戦いを経て、アムロは“ニュータイプ”へと覚醒していく…。

「機動戦士ガンダム」

『無敵超人ザンボット3』、『無敵鋼人ダイターン3』に続く日本サンライズのオリジナル作品第3作(ロボット第1期3部作の3作目)として、富野喜幸を監督に据え、玩具メーカーのクローバーをメインスポンサーとして企画・制作された。対象年齢を従来より引き上げた、ロボットものとしては最初のジュブナイルアニメである。
ロボットアクション以上に、主人公の社会的成長が物語の主軸に据えられている。また、戦争を舞台としたリアリティに富んだ人間ドラマと、ロボットを「モビルスーツ」と呼ばれる兵器の一種として扱う設定を導入したことで、1980年代初頭から半ばにかけての、後に“リアルロボットもの”と称されることになる一連のロボットアニメ変革の先駆けとなった。
なお、本作は後に続々と制作されていく『ガンダムシリーズ』と呼ばれる作品群の第1作であることから、初代ガンダム、ファースト(ガンダム)の名で呼ばれることも多い。
「機動戦士ガンダム」に登場したガンタンク

「機動戦士ガンダム」に登場したガンタンク

型式番号RX-75。地球連邦軍の対MS戦闘車両「RTX-44」を『V作戦』によってMSにリファインした機体。連邦軍初のMSでもある。

複雑な二足歩行システムの完成を待たずに開発されたため、戦車の下半身に人型の上半身を乗せたようなフォルムを持つ。もっとも大型の機械を二足歩行させることは非常に困難なため、実は意外と理にかなっている機体でもある。また、底部スラスターと姿勢制御バーニアを装備しているため、宇宙空間でも運用が可能。

白兵戦用のガンダム、中距離支援用のガンキャノンと連携して運用するため、本機は長距離支援に特化した設計になっている。そのため、敵機が近接してきた場合は自衛ができないと言う弱点を持つ(放送当時に発売されたガンダムかるたではそのものズバリ「かくとう 苦手な ガンタンク」という絵札があったほど)。
武装は、両肩部に2門装備の120mm低反動キャノン砲と...

武装は、両肩部に2門装備の120mm低反動キャノン砲と両腕に内臓された小型ミサイルの40mm4連装ボップミサイルランチャーの2種類。

搭乗者はリュウ・ホセイ(操縦手)、ハヤト・コバヤシ(砲手)。モビルスーツとしては珍しい複座式である。
リュウが戦死した後は一人乗りに改修された。
25 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所実家の押入れに眠ってる宝物、引っ張り出して来ませんか?

関連する記事こんな記事も人気です♪

機動戦士ガンダム、Gファイターがフィギュアで登場!ガンダムと組み合わせて全7形態が再現可能!!

機動戦士ガンダム、Gファイターがフィギュアで登場!ガンダムと組み合わせて全7形態が再現可能!!

バンダイは、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のGファイターのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> Gファイター ver. A.N.I.M.E.」を6月に発売。別売りの「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」との組み合わせで全7形態を再現。
red | 10,405 view
『機動戦士Zガンダム』のプラモデル、「HGUC MSZ-006 ゼータガンダム」が4月22日に発売!バンダイの新プロジェクト第1弾!!

『機動戦士Zガンダム』のプラモデル、「HGUC MSZ-006 ゼータガンダム」が4月22日に発売!バンダイの新プロジェクト第1弾!!

バンダイは、「ガンプラ」が2020年で発売40周年を迎えることに向けて、ガンプラの新しいプロダクトを始動することを発表。その第1弾商品として、「HGUC 1/144 スケール MSZ-006 ゼータガンダム」を4月22日より順次発売する。
red | 6,043 view
『機動戦士Zガンダム』の「 ジムII」が1/100スケール で初のキット化!新規造形により徹底再現!!

『機動戦士Zガンダム』の「 ジムII」が1/100スケール で初のキット化!新規造形により徹底再現!!

『機動戦士Zガンダム』の”ジムの後継機”「 ジムII」が、1/100スケール マスターグレードモデルでプレミアムバンダイから初のキット化。プレミアムバンダイの公式サイトにて予約受付中だ。なお、数量限定生産のため、準備数量に達し次第終了となっている。
red | 3,148 view
機動戦士ガンダムZZのMS「クィン・マンサ」が全高200mmサイズで登場!メタリックカラーで再現!!

機動戦士ガンダムZZのMS「クィン・マンサ」が全高200mmサイズで登場!メタリックカラーで再現!!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」から、アニメ「機動戦士ガンダムZZ」に登場するモビルスーツ「クィン・マンサ」を全高200mmという特大サイズで再現した「クィン・マンサ(メタリックver.)」が限定販売された。
red | 2,445 view
LINE初のガンダムゲームが登場!!『ガンダム ウォーズ』モビールスーツで敵とバトル!!

LINE初のガンダムゲームが登場!!『ガンダム ウォーズ』モビールスーツで敵とバトル!!

バンダイナムコエンターテインメントとLINEから今夏、『LINE: ガンダム ウォーズ』のアプリゲームが配信される。キャラクターボイスを聴くことができ、モビールスーツで対戦が可能など魅力いっぱいのゲームとなっている。
red | 1,394 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト