【マスク】コメディ映画の金字塔!ジムキャリーの顔芸と山ちゃんの吹き替えが抜群です!
2016年3月16日 更新

【マスク】コメディ映画の金字塔!ジムキャリーの顔芸と山ちゃんの吹き替えが抜群です!

1994年のアメリカ映画、MASKをご紹介します。主演のジム・キャリーとヒロインのキャメロン・ディアスを一躍トップスターに仕立てた作品で、地味な男が不思議な緑色の仮面を手に入れたことから、超人的な力を持った怪人・マスクに大変身する物語です。

32,333 view

マスク THE MASK

『マスク』(原題: The Mask)は、1994年7月29日にアメリカ合衆国より公開されたコメディ映画作品。
 (1604266)

冴えない男が偶然に不思議な緑色の木の仮面を手に入れ、超人的な力を持った黄緑色の顔の怪人・マスクに大変身する物語。ダークホースコミックスのコミック『マスク(英語版)』が原作。
THE MASK & RETURNS ジム・キャリー 映画 マスク 原作 - ヤフオク! (1604220)

原作の内容はもっとダークでハード。
主役のスタンリーは“マスク”になったら暴力性に支配され、警察を殺したりするなどの行為を行うダーク・ヒーロー。しかもスタンリー自身も死ぬ。
主演のジム・キャリーを一躍スターにのしあげた作品だが、ティナ役のキャメロン・ディアスも当時演技経験皆無の新人だったにもかかわらず、本作のヒロインに大抜擢され、デビュー作にしてトップスターの仲間入りを果たした。目玉や心臓が飛び出すなど漫画的なオーバーアクションを実写で表現し、『トムとジェリー』をそのまま実写にしたような雰囲気のスラップスティック・コメディ映画となっている。映像はSFXが駆使され、アカデミー賞で視覚効果賞にノミネートされた。
 (1604306)

スタッフ

監督 チャールズ・ラッセル
脚本 マイク・ワード
原案 マイケル・ファーロン/マーク・ヴェルハイデン
製作 ボブ・エンゲルマン
製作総指揮 マイク・リチャードソン/チャールズ・ラッセル/マイケル・デ・ルカ
出演者 ジム・キャリー/キャメロン・ディアス
音楽 ランディ・エデルマン
撮影 ジョン・R・レオネッティ
編集 アーサー・コバーン
製作会社 ダークホース・エンターテインメント
配給 アメリカ ニュー・ライン・シネマ/日本 ギャガ
公開 アメリカ 1994年7月29日/日本 1995年2月25日
上映時間 101分
 (1604270)

ストーリー

ある日お人好しで気弱な冴えない銀行員スタンリー・イプキスは、窓口業務中に歌手のティナ・カーライルという美女と出会う。が、その後散々な目にあい再会したティナの前でも醜態をさらしてしまい、揚句ゴミの塊を水難者だと思い救助のため水に飛び込んでしまう。その際ゴミに混ざっていた変わった木製の仮面を拾い、自宅に帰りそれを顔につけた途端、猛烈な緑の竜巻となって超型破りな魔人マスクに変身してしまう。仮面の魔力でスタンリーは過剰な本性を引き出され不死身の身体、数々の超能力を身に着ける。歌姫ティナとの恋の成就は如何に…。
ティナ・カーライル 演:キャメロン・ディアス

ティナ・カーライル 演:キャメロン・ディアス

本作のヒロイン。ドリアンのクラブ「ココ・ボンゴ」の歌手。
ドリアンの愛人であるが、「ココ・ボンゴ」でマスクとダンスし、キスされた事がきっかけでマスクに惹かれていく。しかし、スタンリーの誠実さやドリアンとの生活を唯一咎めてくれたことでスタンリーに惹かれていく。彼がドリアンの策略で刑務所に投獄された際、面会に赴いて、自分の想いやスタンリーとマスクが同一人物であることに気づいたことを伝えた。

山寺宏一の吹き替えは、もはや芸術の域に達している

マスク 映画(日本語吹き替え) 名場面 01(マスクを狙え!) - YouTube

★マスクの吹き替えは、TV版が一番面白い!? DVD版は同じ山ちゃんでも、セリフが微妙 に違うみたい。レアな金ロー版がみれるのは、ここ、アイラブYouTubeだけですヨ~♡♡!!! 金曜ロードショウ(日テレのオリジナル吹き替え)⇒ゴールデンシアター(フジTV再放送UP) ちなみに、ニコどーに浮気したらゆるしましぇ...

スタンリーが車を修理に出した自動車整備工場は『ゴーストバスターズ』で使用されたビルと同じものである。

スタンリー・イプキス 演:ジム・キャリー

スタンリー・イプキス 演:ジム・キャリー

ある夜、車が故障し、自暴自棄気味に橋の上を歩いていた時に誰かが溺れていると思い込み、海に飛び込んだ際に見つけた木製の仮面・マスクを手に入れる。
45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あげ玉ボンバー!UFOのCMでお馴染みだったヤキソバンのゲーム覚えてる?

あげ玉ボンバー!UFOのCMでお馴染みだったヤキソバンのゲーム覚えてる?

マイケル富岡演じるシュールなヒーロー「ヤキソバン」。当時流れていたCMで、そのインパクトやダサいけどカッコいいヒーロー像は記憶に強く残っています。そんなヤキソバンのゲームソフトがあった事はご存知ですか?
ゆうなパパ | 111 view
龍虎の拳2覚えてる?斬新なシステムと様々な超必殺技を振り返る!

龍虎の拳2覚えてる?斬新なシステムと様々な超必殺技を振り返る!

アーケードゲームで大人気だった龍虎の拳2。スーファミ版として移植された本作の特徴や、キャラクターごとに設定されていた超必殺技の分類などを懐かしんでいきます。
ゆうなパパ | 920 view
冷めきった夫婦生活から、妻が見つけた新しい愛の結末とは?ドラマ『この愛に生きて』の愛憎劇!

冷めきった夫婦生活から、妻が見つけた新しい愛の結末とは?ドラマ『この愛に生きて』の愛憎劇!

何気ない日常生活を送っている夫婦が、ある出来事をきっかけにまさかの展開を迎えてしまう、サスペンスドラマ。安田成美演じる妻の曙美が、岸谷五郎演じる悠作に出会い、勘違いから始まった二人の関係。曙美の大胆な行動から、物語が急展開していく。夫役の豊川悦司は元妻と浮気する日々。気付いていないふりをしながら生活する曙美は、悠作との一夜が忘れられず、もう一度会いたいと探し出し、ダブル不倫が始まっていく。
kankengon | 532 view
ワンダフルガールズで活躍していた『須之内美帆子』離婚後、芸能界から姿を消して現在は?!

ワンダフルガールズで活躍していた『須之内美帆子』離婚後、芸能界から姿を消して現在は?!

1997年にスタートした「ワンダフル」にワンダフルガールズとして出演していた須之内美帆子さん。一時期は映画やドラマにも出演されていました。しかし結婚→離婚後、芸能界の表舞台からから姿を消しました。気になり追ってみました。
ギャング | 1,097 view
4歳でドラマ「ぽっかぽか」でブレイクした『上脇結友』オトナの女性になった現在は?!

4歳でドラマ「ぽっかぽか」でブレイクした『上脇結友』オトナの女性になった現在は?!

1994年 花王 愛の劇場 『ぽっかぽか』でデビューし、ブレイクした上脇結友さん。中学生になると「3年B組金八先生」に出演するなど子役時代は人気を称し現在は、芸能界を引退しオトナの女性になったと言う・・・。
ギャング | 4,997 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト