前作よりパワーアップした「高橋名人の大冒険島」、その魅力は?
2016年9月15日 更新

前作よりパワーアップした「高橋名人の大冒険島」、その魅力は?

80年代後半にファミコン名人として一世を風靡した「高橋名人」。彼をモチーフとしたゲーム「高橋名人の冒険島」が1986年に発売され、6年後には2作目となる本作品がスーパーファミコンのソフトとしてハドソンから販売されました。初代と比較しながらその魅力に迫ってみましょう!

413 view

1作目「高橋名人の冒険島」を振り返ってみる

1.「高橋名人の冒険島」とは

1983年にファミリーコンピュータが発売され、世の中にはファミコンブームが吹き荒れていました。老いも若きもファミコンに夢中になり、色んなタイトルが発売されていきます。
そんな中で1986年に発売されたのが1作目にあたる「高橋名人の冒険島」でした。
森や海などを舞台に主役の高橋名人がキュラ大王にさらわれた恋人ティナを助けに行く、というアクションゲームです。
『高橋名人の冒険島』(たかはしめいじんのぼうけんじま)は、ハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)が1986年9月12日に発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフトで、高橋名人を主人公とした横スクロール型アクションゲーム。
1986年、1作目にあたる「高橋名人の冒険島」が発売される。
高橋名人の冒険島

高橋名人の冒険島

1986年に発売された「高橋名人の冒険島」はファミコンブームに乗り、一躍人気のゲームとなる。

2.そもそも高橋名人ってどんな人?

高橋名人はゲーム会社「ハドソン」に所属されていた方で、80年代後半のファミコンブームにおいてファミコン名人として一躍有名になった方です。一秒間にボタンを16連射する技は当時のゲーマーの憧れでもあり、「ゲームは一日一時間まで」の言葉でも有名です。
現在の活躍はオフィシャルサイト( http://16shot.jp/ )や、ブログ「高橋名人16連射のつぶやき」( http://ameblo.jp/meijin16shot/ ) 等で伺い知る事ができます。
高橋名人

高橋名人

ファミコンブームに一世を風靡した高橋名人。
出典 okmusic.jp

3.難易度がかなり高かったゲーム性

原始人に扮する高橋名人が色んなステージをクリアして最終面に辿り着くというゲーム内容ですが、実はかなり難しいものでした。基本的に石斧で敵を攻撃していくのですが、これが卵の中から出るにもかかわらず卵が出てこないステージがあったり、出てきてもボスの直前であったり。特に後半になるにつれて、その難易度はかなりあがっていきます。
ほのぼのとしたBGMとは裏腹に、実際はかなり手に汗を握るゲームでした。

ファミコン 高橋名人の冒険島

高橋名人が実際にプレイした「高橋名人の冒険島」。

1992年「高橋名人の大冒険島」発売!

1.「高橋名人の大冒険島」に至るまで

1986年に「高橋名人の冒険島」が発売されましたが、2作目の「高橋名人の大冒険島」販売に至るまでに実は2つの作品が発売されていました。
一つ目は1987年にファミコンソフトとして発売された「高橋名人のBUGってハニー」、そして1989年にPCエンジンソフトとして発売された「高橋名人の新冒険島」です。
ファミコン作品での内容を含めての正統な後継という意味では、1992年の「高橋名人の大冒険島」を2作目とみなしていいでしょう。
高橋名人のBUGってハニー

高橋名人のBUGってハニー

1986年に放映されたテレビアニメをモチーフとした1987年販売のゲーム。アクションとブロック崩しの融合という画期的な内容だった。
高橋名人の新冒険島

高橋名人の新冒険島

1989年にPCエンジンのソフトとして発売された「高橋名人の新冒険島」。

2.ダウンタウンを起用してのTVコマーシャル

「高橋名人の大冒険島」を販売するにあたり、ハドソンはTVコマーシャルにダウンタウンを起用しました。
当時ダウンタウンは1991年から放送開始した「ダウンタウンのごっつええ感じ」等の番組の効果もあり、世間ではかなりの人気を博した売れっ子タレントでした。
彼らを起用した事により本作品はかなりの注目を集めます。

スーパーファミコン 高橋名人の大冒険島CM [ダウンタウン出演]

当時既に人気の高かったダウンタウンを起用してのTVコマーシャル。

「高橋名人の大冒険島」はどう変わったか?

50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

高橋名人(63)が「レベル63」になったことを報告!麒麟の川島明や“令和の高橋名人になりたい高校生”に勝負を挑まれる!!

高橋名人(63)が「レベル63」になったことを報告!麒麟の川島明や“令和の高橋名人になりたい高校生”に勝負を挑まれる!!

お笑いコンビ・麒麟の川島明(43)がこのたび、TBS系列で放送中の番組「ラヴィット!」にて高橋名人(63)とゲーム対決を行い、見事勝利したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,475 view
OVA版【プリンセス・ミネルバ】おてんば王女ミネルバが活躍する人気RPGがアニメ化!エロすぎる衣装にも注目!

OVA版【プリンセス・ミネルバ】おてんば王女ミネルバが活躍する人気RPGがアニメ化!エロすぎる衣装にも注目!

1992年、PC-9891向けに発売された美少女RPG『プリンセス・ミネルバ』。その後、家庭用ゲーム機にも移植され、小説化・漫画化・OVA化も実現しています。今回の記事では、OVA版『プリンセス・ミネルバ』にスポットを当て、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 655 view
高橋名人が徹底監修!あの『シュウォッチ』が「コロコロアニキ」限定仕様で復刻!!

高橋名人が徹底監修!あの『シュウォッチ』が「コロコロアニキ」限定仕様で復刻!!

1987年にハドソンから発売され、子供たちの間で大人気となった連射能力測定機能付き時計「シューティングウォッチ(通称:シュウォッチ)」が、小学館が刊行する『コロコロアニキ』の2021年冬号にて復刻されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 787 view
あのゲームは面白かった!スーパーガチャポンワールドSDガンダムXの面白さとゲーム内容を振り返る

あのゲームは面白かった!スーパーガチャポンワールドSDガンダムXの面白さとゲーム内容を振り返る

あのゲームは面白かった!の中の一つ「スーパーガチャポンワールドSDガンダムX」の面白さとゲーム内容を振り返ります。その後、続編も発売され、さらにSwitch版も発売されたSDガンダムXの面白さに記憶違いがないか調査しました
showta14 | 2,906 view
前作から5年後、スーパーファミコンで登場した「スーパーバーディ・ラッシュ」は前作よりどのように変わったか調査

前作から5年後、スーパーファミコンで登場した「スーパーバーディ・ラッシュ」は前作よりどのように変わったか調査

前作はファミコン用ソフトだったバーディラッシュですが、一般的なゴルフゲームより優しく、面白いと評判のゲームでした。そうなると気になるのが続編「スーパーバーディ・ラッシュ」です。前作通り優しいのか、前作より面白いのか、徹底調査です。
showta14 | 485 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト