伊武雅刀『飯場の恋の物語』発売初日に回収された幻のパロディソング
2017年2月4日 更新

伊武雅刀『飯場の恋の物語』発売初日に回収された幻のパロディソング

「アニキの為なら真珠も入れる」度肝を抜く歌詞で同性愛(ホモ)の世界を歌い、発売初日に回収された幻の歌『飯場の恋の物語』。 歌っていたのは若き日の伊武雅刀。渋い演技と重低音ボイスで視聴者を魅了する大御所俳優の意外な過去をご紹介。

5,586 view

大御所俳優・伊武雅刀によるパロディソング『飯場の恋の物語』

渋い演技と重低音ボイスで視聴者を魅了する大御所俳優、伊武雅刀。
『宇宙戦艦ヤマトシリーズ』のデスラー総統の声優としても知られている。

しかし、伊武雅刀が俳優として有名になる前に、ラジオ番組『スネークマンショー』でアバンギャルドなコントをやったりしていたことを世代的に知らない人も多いのではないか。
伊武雅刀(いぶ まさとう)

伊武雅刀(いぶ まさとう)

1949年3月28日生まれ、東京都中野区出身。
元々俳優志望であったが独特の渋い声が注目され当初は声優の仕事が多かった。
人気ラジオ番組「スネークマンショー」でその卓抜した声の魅力と特異な才能が注目を浴び、以後俳優として活躍。
そんな若き伊武雅刀が歌い、大人の事情で発売初日に回収されてしまった幻のパロディソング『飯場の恋の物語』を紹介。

『音版ビックリハウス - 逆噴射症候群の巻』に収録された『飯場の恋の物語』

「読者の上に読者を作らず、読者の下に編集者を作る」というコンセプトで読者からの投稿を雑誌の柱とし、80年代的なキッチュ・ユーモア・パロディを記事にした面白雑誌『ビックリハウス』。

10代後半の読者に圧倒的な支持を集め、1974~1985年まで発行されていた。
常連投稿者の中には清水ミチコや大槻ケンヂなど一般人時代のタレント、歌手、俳優、作家、文化人等が多くいた。
雑誌『ビックリハウス』と『音版ビックリハウス』

雑誌『ビックリハウス』と『音版ビックリハウス』

『ビックリハウス』が100号記念として、誌上コラムを音にしたらどうなるか?というコンセプトで制作されたのが『音版ビックリハウス』。
YMOやムーンライダース等の豪華ゲスト陣が協力し、カセットテープとして1982年6月21日にアルファレコードから発売された。
Side A
1.ジングル / 曲・演奏:細野晴臣
2.イントロダクション -おもこ-
3.ビックラゲーション / 作詞:日下部真紀 曲・編曲・唄・演奏:坂本龍一
4.CMタイム -対ロシア向-
5.シナリオ劇場 エビフライニュース / 三遊亭円丈
6.飯場の恋の物語 / 詞:秋山道夫 曲・演奏:細野晴臣 唄:伊武雅刀
7.放屁(ホーヒー)ブレイク
8.シナリオ劇場 真夜中にベルが鳴る / 三遊亭円丈
9.全流振ドラマ「ヨコチンもれた俺」/ 朗読:高橋章子 ピアノ:キマキガミコウ
10.エンピツ賞ドラマ「おじさんは」 / 脚色・演出:橋本治 主演:細野晴臣

Side B
1.ジングル / 曲・演奏:細野晴臣
2.恐怖の予告編 渡辺和博の巻
3.おばさんも / 脚本・演出: 橋本治
4.シナリオ劇場 パリのめぐり逢い / 三遊亭円丈
5.CMタイム-対ロシア向-
6.CMタイム-対アメリカ向- / 詞: 南雲晴樹(エンジンルーム) 曲・編曲: 鈴木慶一
7.シナリオ劇場「IHSIESO・ZIMOKOYミステリー」 / 三遊亭円丈
8.エンピツ賞ドラマ「流血」 / 脚色・演出: 橋本治
9.合唱 おお、ブレネリ / 歌:BH混声団 指揮・ピアノ:岡田徹・白井良明
10.五月病大作戦
11.フィナーレ / 田谷力三

『音版ビックリハウス - 逆噴射症候群の巻』収録曲

伊武雅刀の声×細野晴臣のテクノ、異色の競演となった『飯場の恋の物語』

作曲は、テクノの先端を走っていたYMOの細野晴臣。
作詞は、俳優・編集者・プロデューサー・装丁家・作詞家・作曲家などあらゆる分野で才能を発揮した秋山道夫。
そして、歌うのはラジオ番組「スネークマンショー」で一世を風靡した伊武雅刀。

強力な個性を持つ3人が世に送り出した歌は、とんでもなく刺激的なものだった…

度肝を抜かれる『飯場の恋の物語』の歌詞

飯場(はんば)とは、鉱山や土木・建築現場の作業員が宿泊し食事と休息を得る宿泊施設のことである。
肉体労働の現場を舞台に男と男の同性愛、つまりホモの恋愛を描いた歌である。
アニキの為なら 真珠も入れる
秘密は守るぜ この俺も
誰にも内緒で 縛ってぶって
こめかみ震わす 毛深き奴隷
夜のダンプに 乱れ咲く
イブなきエデンの 白菊の花
作業を休んで このままで
親方来たって 離さない
ローカルで一つ 飯場で一つ
男と男がおにぎり分けた
ホントの恋の物語
現在は同性愛をネタにするような作品を出せば間違いなく炎上してしまうが、当時はそこまで厳しくなかったのであろうか。

仮に歌詞を書く才能があったとしても、クレジットに名前を残したくない…。
いったい、どれだけの羞恥心を捨てればこれほどまでの歌詞を作れるのだろうか。

『飯場の恋の物語』伊武雅刀

伊武雅刀が2つの声色を使い分け、あたかもデュエットであるかのように録音されている。
つまり、掘るのも掘られるのも伊武雅刀!
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

渡辺典子×赤川次郎の第1弾 「晴れときどき殺人」を映画化、18歳の渡辺典子をご覧ください。

渡辺典子×赤川次郎の第1弾 「晴れときどき殺人」を映画化、18歳の渡辺典子をご覧ください。

赤川次郎の人気小説を映画化したこの作品。大企業のお嬢様である北里可奈子は、母の贖罪のため犯人探しをしなければけなくなりました。アメリカから帰国したばかりの可奈子にふりかかる様々な災難をコミカルに描いています。
Kengreen | 2,613 view
二枚目俳優!【黒田アーサー】を振り返る!

二枚目俳優!【黒田アーサー】を振り返る!

1982年に21歳でデビューした黒田アーサーさんは、俳優だけにとどまらずバラエティやモノマネの番組などにも積極的に参加しており、芸能人としての幅を拡げてらっしゃいます。今回はそんな黒田アーサーさんを振り返ってみたいと思います!
つきねこ | 491 view
夏になったら聴きたくなる!【RCサクセション】の「サマーツアー」

夏になったら聴きたくなる!【RCサクセション】の「サマーツアー」

毎年夏になると聴きたくなる不思議な魅力のあるRCサクセションの「サマーツアー」。RCサクセションの楽曲の中でもノリノリな仕上がりになっていたと思います。夏に向けてさっそく聴き直してみたいと思います!
つきねこ | 361 view
軽快なロックン・ロール!【三原順子】の「だって・フォーリンラブ・突然」を聴き直そう!

軽快なロックン・ロール!【三原順子】の「だって・フォーリンラブ・突然」を聴き直そう!

1982年にリリースされた三原順子さんの「だって・フォーリンラブ・突然」を覚えてますか?軽快なロックン・ロールナンバーで、めちゃくちゃ早い楽曲だった印象があります。さっそく聴き直してみましょう!
つきねこ | 709 view
ファミコン「バーガータイム」が『バーガータイムパーティー』に生まれ変わり情報公開!

ファミコン「バーガータイム」が『バーガータイムパーティー』に生まれ変わり情報公開!

株式会社ジー・モードは、全世界を夢中にさせた伝説の名作『バーガータイム』シリーズの完全新作『バーガータイムパーティー』のティザーサイトを公開しました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト