懐かしい特撮・ドラマの傑作トラウマ・エピソード(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)
2018年1月8日 更新

懐かしい特撮・ドラマの傑作トラウマ・エピソード(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

鏡京太郎が殺人の現行犯として逮捕されてしまうトンデモナイ展開のミラーマン、放送禁止レベルのトラウマ続出の『スペクトルマン』第59話・第60話、『黄金の日日』のNHK大河ドラマ史上最強のトラウマシーンなど昭和の懐かしい特撮・ドラマの傑作トラウマ・想定外の展開のエピソードをお楽しみください。

90,143 view
不思議なことに空からおにぎりが3つ降りてきました。きっ...

不思議なことに空からおにぎりが3つ降りてきました。きっと、自分たちの日頃の精進のご褒美として、神様がお恵みくださったのだろうと考えて、感謝してありがたく食べました。

飯をもっと食べたい二人は共謀して・・・

飯をもっと食べたい二人は共謀して・・・

一人1個のおにぎりだけでは物足りなくなり、もっともっとおにぎりを食べたいと考えるようになりました。
年上の尼さんがもう一人の尼さんと結託し、二人で年下の尼...

年上の尼さんがもう一人の尼さんと結託し、二人で年下の尼さんを殺しました。

念仏を唱えながら殺意むき出しにしているシーンは恐ろしすぎる。
 (1962422)

おにぎりは2個しか降ってこなくなりました。

おにぎりは2個しか降ってこなくなりました。

やがて、もう一人の尼さんが仲間の尼さんを殺したことを悔...

やがて、もう一人の尼さんが仲間の尼さんを殺したことを悔いるようになりました。一番年上の尼さんは、その尼さんを殺しました。

お経を唱えている時の尼さんの殺意が怖い・・・

お経を唱えている時の尼さんの殺意が怖い・・・

殺されて悲鳴が上がるシーン。

殺されて悲鳴が上がるシーン。

 (1962427)

おにぎりの降る場所へ行ってみると、それ以来おにぎりが降...

おにぎりの降る場所へ行ってみると、それ以来おにぎりが降ってくることはありませんでした。

年上の尼さんは、飢えてよろよろになって山を下りました。

年上の尼さんは、飢えてよろよろになって山を下りました。

DVDにも収録されない幻の作品。

『仮面ライダーストロンガー』 第30話「さようならタックル!最後の活躍!!」 特撮屈指の悲劇のヒロイン。

不気味過ぎるジェネラル・シャドウとドクロ少佐

不気味過ぎるジェネラル・シャドウとドクロ少佐

『仮面ライダーストロンガー』 第30話「さようならタックル!最後の活躍!!」

魔女怪人ドクターケイトの毒液によって、電波人間タックルの体の自由が利かなくなってしまった。だがタックルはストロンガーの言葉も聞かず、命を賭けた必殺技を繰り出した。(C)石森プロ・東映
岬ユリ子(電波人間タックル)は魔女怪人ドクターケイトの...

岬ユリ子(電波人間タックル)は魔女怪人ドクターケイトの気味が悪い緑色の毒液を受けてしまう。ひどい仕打ちだ。

電波人間タックルは、仮面リダーシリーズ初の正義側の女性戦士。女性仮面ライダーの先駆け的存在とも評されるが、正規に仮面ライダーとしてはカウントされていない。
魔女怪人ドクターケイト「お前の体に毒が回り始めている。...

魔女怪人ドクターケイト「お前の体に毒が回り始めている。やがて、お前は死ぬのさ!」 残酷な口調で死の宣告を行った。

『仮面ライダーストロンガー』 第30話「さようならタックル!最後の活躍!!」

(C)石森プロ・東映
ドクターケイトは火に弱いようだ。

ドクターケイトは火に弱いようだ。

ドクターケイトは植物の魔人であるため火には極端に弱い。
「私の体にはケイトの毒が回っているのよ・・・」

「私の体にはケイトの毒が回っているのよ・・・」

デルザー軍団のドクターケイトの致死性の毒液を浴びて瀕死の重傷を負い、余命幾許もない事を悟る。

もう長く生きることはできないという自覚がタックルに相討ちの決心を固めさせた。
タックルの命を賭けた必殺技「ウルトラサイクロン」でケイ...

タックルの命を賭けた必殺技「ウルトラサイクロン」でケイトを倒す

ウルトラサイクロン

相手の肩に両手刀を当てて動きを封じ、電波エネルギーを振動波に変換し、相手の体内に注ぎ込んで相手の細胞組織を破壊する技。だが、共振作用によって自身にも同様のダメージを受けるため、諸刃の剣となり、これを使用したことによりタックル本人も絶命した。
岬ユリ子 / 電波人間タックルは、茂への想いを胸に短い...

岬ユリ子 / 電波人間タックルは、茂への想いを胸に短い生涯を閉じる。

城茂は、亡くなったユリ子を抱き上げ、デルザー軍団の打倒...

城茂は、亡くなったユリ子を抱き上げ、デルザー軍団の打倒を誓うのだった。

『仮面ライダーストロンガー』 第30話「さようならタックル!最後の活躍!!」

(C)石森プロ・東映
97 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2020/1/8 23:56

    許さんぞ!と言いつつ、3話あとでは宇宙猿人ゴリに投降を呼びかける割とちゃらんぽらんなスペクトルマンです。だがこの蒲生譲二の陽性な直情いいひとキャラが実に好ましく、実際観るとかなり印象の変わる作品じゃないでしょうか。豪快な(雑にしてしかし適格とも言える)展開と特撮も面白く、世界的にはウルトラマンより上?っぽいのもうなづけます。
    なお該当話の超能力少年は塩屋翼さんですね。

    黒トラ猫 2019/9/19 11:46

    >必殺シリーズの第1作目『必殺仕掛人』第21話 「地獄花」(1973年1月20日) 放送自粛エピソード。しず・神谷兵十郎夫婦の悲劇

    オー ヘンリーの「賢者の贈り物」という作品があります。
    その悲劇版のように見受けられます。
    (賢者の贈り物のあらすじ)
    夫は、妻の長い髪をとかすための櫛を用意。
    妻は、夫の懐中時計に付けるための金の鎖を用意。
    しかし、妻は夫への贈り物を買う金の為に自分の髪を切って売ってしまいます。
    一方、夫は贈り物の為に大事にしていた時計(父の遺品)を質に入れてしまいます。
    互いのプレゼントを交換するときにそれを知る、夫婦。
    でも、互いの行き違いがいさかいにつながりません。
    互いを思いやる気持ちを確認して、夫婦愛が一層強まったというハッピーエンドです。


    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.7(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.7(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい昭和の特撮やアニメにドラマの衝撃的な傑作エピソードやトラウマな怖い傑作マンガやアニメを振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 134,506 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.14(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.14(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代から90年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 84,902 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.13(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.13(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代から90年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやアニメや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 62,480 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.12(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.12(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代と80年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやアニメや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 57,448 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.11(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.11(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代と80年代の昭和のアニメと特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやホラータッチな特撮トラウマ作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 91,848 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト