懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.12(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)
2017年4月2日 更新

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.12(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代と80年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやアニメや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。

44,671 view

『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」 差別や集団心理の怖さなどを題材としたウルトラシリーズ史上屈指の問題作。

地球探査に来ていたメイツ星の調査員は、怪獣ムルチを発見...

地球探査に来ていたメイツ星の調査員は、怪獣ムルチを発見し、念動力で地中に封印した。

『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」(1971年11月19日)

河原の廃屋に住む少年・良は、超能力を使う宇宙人と噂され、街の住民から迫害を受けていた。良は地球の環境調査に来訪したメイツ星人と実の親子のように暮らしていたのだ。だが、宇宙人に対する恐怖から暴徒と化した住民たちはメイツ星人を殺害。そのとき、怪獣ムルチが出現した!
河原の廃屋に住む少年・良は、穴を掘り続けていた。

河原の廃屋に住む少年・良は、穴を掘り続けていた。

『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」は、差別や未知なる物への恐怖、集団心理の怖さなどを題材としたウルトラシリーズ史上屈指の問題作。
良は、超能力を使う宇宙人と噂され、街の住民からいじめ・...

良は、超能力を使う宇宙人と噂され、街の住民からいじめ・迫害を受けていた。

良をからかった不良が不思議な力で叩きつけられたり、少年を襲った犬が突然爆死するなどの事から人々は少年を宇宙人と忌み嫌うようになっていった。
徒党を組んだ学生たちに体を地中に埋められ、頭から泥水を...

徒党を組んだ学生たちに体を地中に埋められ、頭から泥水をかけられる少年・良。ひど過ぎるイジメだ。

徒党を組んだ集団行動における日本人の残虐性を描く。
学生たちが調子に乗り「良」の頭を自転車で轢こうとするが...

学生たちが調子に乗り「良」の頭を自転車で轢こうとするが、郷が止める。郷はその場を仲裁し「良」を助ける。

郷「あの少年は何かを隠している・・・何かを・・・」

郷「あの少年は何かを隠している・・・何かを・・・」

調査の結果、少年が宇宙人ではないことが分かった。

リョウは北海道は江差生まれのれっきとした日本人だった。

父が就職の為上京後そのまま蒸発してしまい、その間に母も死亡。天涯孤独となった彼は父を追うように上京する。

しかし少年はいったい何のために穴を掘り続けているのか?
伊吹隊長「日本人は美しい花を作る手を持ちながら、一旦そ...

伊吹隊長「日本人は美しい花を作る手を持ちながら、一旦その手に刃を握ると、どんな残忍極まりない行為をすることか」

パン屋「悪いけど、よその店行ってよ・・・後で色々言われ...

パン屋「悪いけど、よその店行ってよ・・・後で色々言われるの嫌なのよ・・・早く帰ってちょうだい」

宇宙人と噂され異端視されている「良」は、閉鎖的な村社会化した街の住民から迫害を受けていた。

まさに日本人の村社会的な閉鎖性(圧迫感・同調圧力)と事なかれ主義を描いている。現代にも通じる日本社会に蔓延する心の闇の問題。

同調圧力が強い日本では隣人の目が恐ろしい。

(注意点)
ただ、怪獣が出現する特殊な環境化における状況なので、宇宙人と疑わしきものを恐れることは当然であり、自己防衛として集団的な同調圧力が異常に高まることは致し方ないところもあります。

この作品の趣旨においては、この注意点は特に考慮する必要はないかもしれません。

いじめ、差別、公害問題および集団心理の怖さ(当時の社会問題と日本人の心の闇)が本作品の主題でしょう。
心優しいパン屋の娘が、食パンを売ってくれた。

心優しいパン屋の娘が、食パンを売ってくれた。

悲しい物語の中にも光は存在していた。
2階にいたのはメイツ星人だった。 郷「良、表の穴は何の...

2階にいたのはメイツ星人だった。 郷「良、表の穴は何のために掘っているんだい?」

一方同じ時、地球の気候風土を調査するため一人の宇宙人(メイツ星人)が嵐の中の河原に降り立ち宇宙船を念力で地中に隠した。

丁度その時、怪獣が出現しており同時にリョウも河原にいたが、餓えと寒さと恐怖により死にかけていた。

そこでメイツ星人は怪獣を念力で地中に封じ込め、リョウを保護する。

その後、人間に姿を変え金山と名乗ったメイツ星人はリョウと共に河原で暮らしていく。
その暮らしの中でリョウは金山との間に親子の絆と同じほどの物を感じ、金山もまたリョウの為ならこのまま地球でずっと暮らしても良いとさえ思い始めていた。

しかし、地球の環境汚染は金山の体を蝕んでいき、とうとう埋めた宇宙船を掘り返す事さえ出来なくなってしまった。

メイツ星へ帰れさえすれば金山の体は良くなると知ったリョウは、自力で穴を掘り始めたのだった。

全てを知った郷は、宇宙船探しの手伝いを名乗り出る。
郷「地球を捨てるつもりかい?」 良「地球は今に人間が住...

郷「地球を捨てるつもりかい?」 良「地球は今に人間が住めなくなるんだ」

1970年代当時、大きな社会問題となっていた公害につい...

1970年代当時、大きな社会問題となっていた公害についても描写している。

とうとう宇宙人に対する恐怖から暴徒と化した住民たち

とうとう宇宙人に対する恐怖から暴徒と化した住民たち

漫画版「デビルマン」の暴徒と化した人間の残虐な悪魔狩りを思い出します。
暴徒と化した市民に良が捕らえられてしまった。

暴徒と化した市民に良が捕らえられてしまった。

メイツ星人「待ってくれ・・宇宙人は私だ・・良くんはただ...

メイツ星人「待ってくれ・・宇宙人は私だ・・良くんはただ私を守ってくれていただけだ・・宇宙人じゃない・・良くんを自由にしてやってくれ」

暴徒はメイツ星人を取り囲み、とうとう拳銃でメイツ星人を...

暴徒はメイツ星人を取り囲み、とうとう拳銃でメイツ星人を撃ち殺してしまった。

金山(メイツ星人)が絶命した。

金山(メイツ星人)が絶命した。

最悪の事態を迎えた悔しさから跪き、地面に拳を叩きつける郷。

最悪の事態を迎えた悔しさから跪き、地面に拳を叩きつける郷。

メイツ星人が絶命したため、怪獣ムルチの封印が解けてしま...

メイツ星人が絶命したため、怪獣ムルチの封印が解けてしまった。怪獣ムルチが復活した。 身勝手な日本人「うわあああ、怪獣だ!」

96 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.15(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.15(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代から90年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 67,881 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 46,942 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,535 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,421 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作トラウマ・エピソード(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作トラウマ・エピソード(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

放送禁止用語連発の『仮面ライダーX』第14話「アポロガイストくるい虫地獄」、有名なトラウマボスが登場する『ドラゴンボールZ』劇場版第8作『燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』、モノクロ実写版「悪魔くん」の伝説のトラウマエピソード第六話「首人形」ほか現代では危なすぎて放送できない昭和の傑作トラウマ・エピソードをお楽しみください。
トントン | 36,383 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト