懐かしい特撮・ドラマの傑作トラウマ・エピソード(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)
2018年1月8日 更新

懐かしい特撮・ドラマの傑作トラウマ・エピソード(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

鏡京太郎が殺人の現行犯として逮捕されてしまうトンデモナイ展開のミラーマン、放送禁止レベルのトラウマ続出の『スペクトルマン』第59話・第60話、『黄金の日日』のNHK大河ドラマ史上最強のトラウマシーンなど昭和の懐かしい特撮・ドラマの傑作トラウマ・想定外の展開のエピソードをお楽しみください。

90,144 view
根津甚八さん演ずる「石川五右衛門」の釜茹の処刑シーン

根津甚八さん演ずる「石川五右衛門」の釜茹の処刑シーン

NHK大河ドラマ第16作『黄金の日日』
放送期間 1978年1月8日-12月24日(全51回)

信長・秀吉・家康とめまぐるしく権力者がかわるもとで、自由都市・堺とフィリピン・ルソンとの海外交易を開いた呂宋助左衛門。海と冒険に生きた一代の豪商の活躍を中心に、戦国末期を新機軸で描くドラマ。

©NHK
死に際の会心の笑顔

死に際の会心の笑顔

根津甚八さんの出世作「黄金の日日」。

大河ドラマ 黄金の日日 総集編 DVD 全3枚セット
http://www.nhk-ep.com/products/detail/h21958AA

南海の島と戦国の騒乱に揺れる堺の町を舞台に、時代を生き抜く逞しい人間像を鮮烈に描いた感動巨編。大河ドラマ第16作「黄金の日日」の総集編を初DVD商品化。

©2017 NHK
根津甚八さん演ずる「石川五右衛門」は、後ろ向きで思いっ...

根津甚八さん演ずる「石川五右衛門」は、後ろ向きで思いっきり煮立っている大釜に飛び込む

NHKオンデマンド「大河ドラマ 黄金の日日」
https://www.nhk-ondemand.jp/program/P201200091800000/index.html?capid=TV60

©NHK
この石川五右衛門の釜茹の処刑シーンは現代のNHKでは放...

この石川五右衛門の釜茹の処刑シーンは現代のNHKでは放送できないでしょう。

 (1958360)

川谷拓三演じる杉谷善住坊のノコギリ引き処刑シーン NHK大河ドラマ史上最強のトラウマシーン。

川谷拓三演じる杉谷善住坊のノコギリ引き処刑シーン

川谷拓三演じる杉谷善住坊のノコギリ引き処刑シーン

NHK大河ドラマ第16作『黄金の日日』
放送期間 1978年1月8日-12月24日(全51回)

©NHK
 (1958377)

目を背けたくなる壮絶な最期。

目を背けたくなる壮絶な最期。

 (1958372)

冷酷で残忍な悪役に変貌していく緒形拳さん演じる太閤・豊臣秀吉の壮絶な最期

冷酷で残忍な悪役に変貌していく緒形拳さん演じる太閤・豊...

冷酷で残忍な悪役に変貌していく緒形拳さん演じる太閤・豊臣秀吉の壮絶な最期

太閤最期のシーンと杉谷善住坊のノコギリ挽きシーンはトラウマです。

NHK大河ドラマ第16作『黄金の日日』
放送期間 1978年1月8日-12月24日(全51回)

©NHK
秀吉は悪夢にうなされて目覚め、突然吐血して、もがき苦し...

秀吉は悪夢にうなされて目覚め、突然吐血して、もがき苦しんでいる。

血まみれになって死ぬ秀吉・・・

血まみれになって死ぬ秀吉・・・

現代の大河ドラマではこのような壮絶な演出はやれない。

現代の大河ドラマではこのような壮絶な演出はやれない。

緒形拳さんの名演技が光る壮絶すぎる秀吉の最期。

緒形拳さんの名演技が光る壮絶すぎる秀吉の最期。

まんが日本昔ばなし 「飯降山」 (いぶりやま) とんでもなく怖いお話。 幻の作品。

空が明るくなり天から飯が降ってきた。

空が明るくなり天から飯が降ってきた。

まんが日本昔ばなし 「飯降山」 (いぶりやま)

放送日:1994年08月27日(平成06年08月27日)
演出:いがらしみきお 文芸:いがらしみきお 美術:小出英男 作画:柏木郷子
昔、三人の尼さんが山に入って修行をしていました。

山には住む家もなく、殺生も禁じられているので、食べるものと言えば草や木の実などでした。三人は励まし合いながら、助け合って過ごしていました。
まんが日本昔ばなし 「飯降山」 (いぶりやま)

まんが日本昔ばなし 「飯降山」 (いぶりやま)

97 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2020/1/8 23:56

    許さんぞ!と言いつつ、3話あとでは宇宙猿人ゴリに投降を呼びかける割とちゃらんぽらんなスペクトルマンです。だがこの蒲生譲二の陽性な直情いいひとキャラが実に好ましく、実際観るとかなり印象の変わる作品じゃないでしょうか。豪快な(雑にしてしかし適格とも言える)展開と特撮も面白く、世界的にはウルトラマンより上?っぽいのもうなづけます。
    なお該当話の超能力少年は塩屋翼さんですね。

    黒トラ猫 2019/9/19 11:46

    >必殺シリーズの第1作目『必殺仕掛人』第21話 「地獄花」(1973年1月20日) 放送自粛エピソード。しず・神谷兵十郎夫婦の悲劇

    オー ヘンリーの「賢者の贈り物」という作品があります。
    その悲劇版のように見受けられます。
    (賢者の贈り物のあらすじ)
    夫は、妻の長い髪をとかすための櫛を用意。
    妻は、夫の懐中時計に付けるための金の鎖を用意。
    しかし、妻は夫への贈り物を買う金の為に自分の髪を切って売ってしまいます。
    一方、夫は贈り物の為に大事にしていた時計(父の遺品)を質に入れてしまいます。
    互いのプレゼントを交換するときにそれを知る、夫婦。
    でも、互いの行き違いがいさかいにつながりません。
    互いを思いやる気持ちを確認して、夫婦愛が一層強まったというハッピーエンドです。


    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.7(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.7(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい昭和の特撮やアニメにドラマの衝撃的な傑作エピソードやトラウマな怖い傑作マンガやアニメを振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 134,423 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.14(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.14(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代から90年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 84,860 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.13(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.13(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代から90年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやアニメや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 62,228 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.12(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.12(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代と80年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやアニメや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 57,409 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.11(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.11(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代と80年代の昭和のアニメと特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやホラータッチな特撮トラウマ作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 91,750 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト