全日本国民的美少女コンテストグランプリ女優「藤谷美紀」について
2016年4月6日 更新

全日本国民的美少女コンテストグランプリ女優「藤谷美紀」について

第1回全日本国民的美少女コンテストのグランプリを受賞して女優となった藤谷美紀。女優としてのイメージが強い藤谷美紀だが実は歌手としてもデビューしていた?!

3,512 view

シンデレラのようなデビュー

藤谷美紀といえば全日本国民的美少女コンテストというイメージがついて回ります。それも当たり前で彼女は第1回全日本国民的美少女コンテストのグランプリ受賞者なのです。
全日本国民的美少女コンテストといえば芸能界入りしたい女性の登竜門(ミスコン)のひとつとされていますが藤谷美紀が所属しているオスカープロモーションが1987年にスタートさせて数々の女優や有名人を輩出してきました。
第1回全日本国民的美少女コンテストでの藤谷美紀

第1回全日本国民的美少女コンテストでの藤谷美紀

グランプリを受賞した藤谷美紀とすでに国民的美少女という謳い文句で活躍していたゴクミこと後藤久美子との2ショット画像。
当時のオーディションといえばホリプロのスカウトキャラバンが有名だったが、この全国美少女コンテストによりオスカープロモーションも勢力を伸ばし今や活躍している女優陣の中にオスカープロモーション所属が入っているという状態である。
 (1622203)

藤谷美紀
(ふじたにみき)
誕生日:1973年9月15日
星座:おとめ座
出身地:愛知
性別:女
血液型:O型
身長:162cm
デビュー年:1987年
デビューのきっかけ:第1回「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリ受賞
デビュー作品:美少女学園 (テレビ朝日)
こんな笑顔の可愛い少女がグランプリなのもわかりますね。
この年はグランプリ:金谷満紀子(藤谷美紀)、
モデル部門賞:小田容后(小田広美)、演技部門賞:前田ひとみ、本選出場:佐藤亜里香(亜里香)、高橋里華という人たちが受賞しています。
この美少女コンテストは他にも細川直美、小田茜、石川亜沙美、佐藤藍子、米倉涼子、上戸彩、河北麻友子、原幹恵、福田沙紀、忽那汐里、武井咲など今も活躍している芸能人が選ばれそれぞれ活躍している。

歌手、藤谷美紀

当時、女優として活躍しながら歌手として歌を出すというスタンスが主流でした。もちろんオーディションの中に歌という項目があるのでそれをクリアしてのグランプリとなったわけですから問題はないのですが、向き不向きという言葉があるようにすべての女優が歌を出して売れるかといえばそんな簡単なものでもありません。

【HD】 藤谷美紀/転校生 (1988年ファーストコンサートLIVE) - YouTube

藤谷美紀、デビュー曲「転校生」
タイアップとしてカネボウ「エクシー」のCMに使われていました。

綺麗ではあります。女優と活躍している姿から想像できる姿ですが、歌手としてトップになれるかは別物だと当時も思ったものでした。
出典 youtu.be

【HD】 藤谷美紀/応援してるからね (1988年ファーストコンサートLIVE) - YouTube

かわいいという言葉がぴったりな印象の少女ですね。
出典 youtu.be
シングルは全部で9曲リリースされています。アルバムはベストアルバムも含め4枚。現在、女優として活躍している女性たちも同じくらいの曲を発表しているので歌手として成り立たないと思う境目がこれくらいのリリースなのでしょうか。
1枚目シングル「転校生」

1枚目シングル「転校生」

1988年にリリースされたデビュー曲。
2枚目「応援してるからね」

2枚目「応援してるからね」

1988年にリリースされたこのレコードのカップリング曲は「夏休み」という曲でした。
3枚目「たったひとりの神さま」

3枚目「たったひとりの神さま」

同じく1988年にリリース。カップリング曲は「わたしぽっち」でした。
4枚目「微成年〜みせいねん〜」

4枚目「微成年〜みせいねん〜」

1989年リリース。カップリング曲は「世界中の時計を止めて」でした。
5枚目「君の名前」

5枚目「君の名前」

1989年リリース曲。カップリング曲は「君の涙ならいいよ」でした。
6枚目「いちばん輝いてね」

6枚目「いちばん輝いてね」

1989年にリリースされた曲で、カップリング収録曲は「青春のクラクション」です。
7枚目「BELIEVE IN MYSELF」

7枚目「BELIEVE IN MYSELF」

1990年リリース曲。カップリング曲は「いろんな心」。この曲は松竹映画「のぞみ・ウィッチィズ」の主題歌として使われこの映画にヒロイン江川望役で出ていました。
映画「のぞみ・ウィッチィズ」

映画「のぞみ・ウィッチィズ」

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 47,475 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 6,935 view
「第2の後藤久美子」ついに発見!ゴクミの娘「エレナ」が芸能界デビュー!

「第2の後藤久美子」ついに発見!ゴクミの娘「エレナ」が芸能界デビュー!

後藤久美子・ジャン・アレジ夫妻の長女「エレナ」が芸能界デビューすることが発表されました。早速ゴクミとのツーショットで雑誌に登場しますよ!
隣人速報 | 3,967 view
「マクロス7」の声優・櫻井智が引退発表!!「大事な声が、かなり出づらくなってきている・・・」

「マクロス7」の声優・櫻井智が引退発表!!「大事な声が、かなり出づらくなってきている・・・」

人気アニメ「マクロス7」のミレーヌ・ジーナス役で知られる声優の櫻井智(44)が、自身の公式サイトにて引退を発表した。櫻井は、年を重ねた事から声の変化を感じ、今の仕事が納得のいくレベルでこなせなくなった。
red | 1,490 view
1980年代後半の「美少女ブーム」を牽引した美少女たち 10選:後藤久美子・小川範子・坂上香織・宮沢りえ・観月ありさ・桜井幸子・一色紗英ほか

1980年代後半の「美少女ブーム」を牽引した美少女たち 10選:後藤久美子・小川範子・坂上香織・宮沢りえ・観月ありさ・桜井幸子・一色紗英ほか

今からだと25年から30年前のブーム、1980年代後半に起こった「美少女ブーム」は1987年の後藤久美子のデビューから、90年代前半の3M(宮沢りえ、牧瀬里穂、観月ありさ)の活躍時期までのムーブメントです。80年代中盤のおニャン子クラブに代表される「普通っぽさ」のアンチテーゼとして登場したものでした。この美少女ブームの人気の一翼を担った美少女たちを振り返ってみましょう。この美少女ブームは時期的にはバブル経済(1986年 - 1991年)と合致しており、視聴者サイドのブームというよりもプロダクション・メディア・テレビサイドが強く仕掛けたものでした。このブームは既存のアイドルという価値観を希釈させましたが、結果としてはアイドル・女優・タレントの多様性が高まりました。
ガンモ | 197,685 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト