『NARUTO -ナルト-』(週刊少年ジャンプ・1999年から連載)の「最強技」:血継限界・血継淘汰・血継網羅の秘術、輪廻眼・写輪眼・白眼の三大瞳術など
2016年8月1日 更新

『NARUTO -ナルト-』(週刊少年ジャンプ・1999年から連載)の「最強技」:血継限界・血継淘汰・血継網羅の秘術、輪廻眼・写輪眼・白眼の三大瞳術など

忍同士が超常的な能力を駆使したド派手な戦いを繰り広げるバトルアクション漫画『NARUTO -ナルト-』。本作の人気は連載当初から順調に伸び、『ONE PIECE』と並ぶ『週刊少年ジャンプ』の看板作品となっていきました。ジャンプ連載作品らしく、強力な忍術(忍術のレベルを超えた術だらけ)が次から次へと生まれました。その中でも最強技をピックアップしました。

24,464 view

血継網羅(使用者:大筒木カグヤ、大筒木ハゴロモ、うずまきナルト、六道マダラ、六道オビト) 「全ての忍術を無にする陰陽遁をベースにした術」とされる。

大筒木カグヤ

大筒木カグヤ

六道仙人と呼ばれた伝説の僧侶である大筒木ハゴロモ及びその弟である大筒木ハムラの母。

三大瞳術を極めており、両目に白眼、額の第3の目は輪廻眼と写輪眼の力を合わせ持った「輪廻写輪眼」を有していた。

更に骨を媒介・変形させる事で攻撃に応用する屍骨脈の祖である術と推察される突き刺した者がボロボロに崩れる「共殺しの灰骨」を使用していた。
大筒木カグヤの血継網羅の体術「八十神空撃」(ヤソガミク...

大筒木カグヤの血継網羅の体術「八十神空撃」(ヤソガミクウゲキ) 『輪廻写輪眼』のサスケの完成体「須佐能乎」(スサノオ)をボコボコに破壊する威力。

体術の一種で、掌にチャクラを込めて放つ巨大な拳撃。
大筒木カグヤの血継網羅の秘術「共殺の灰骨」 当たれば1...

大筒木カグヤの血継網羅の秘術「共殺の灰骨」 当たれば100%の一撃即死技。

手の平から放出された灰骨を体に受けた対象は、受けた箇所から朽ち果てて行き最後には全身が塵となる。
樹海降誕によって次々と人間を縛っていく

樹海降誕によって次々と人間を縛っていく

無限月読にかかった人達を神樹のツタで繭のように包んで拘束しチャクラを奪い続ける。

黒ゼツ曰く、拘束された生物は最終的には白ゼツに変化しカグヤの兵となってしまう。白ゼツを生み出す事とチャクラを吸収し続けるという二点はカグヤにとって無限月詠と並んで重要な術。
大筒木カグヤの「膨張求道球」

大筒木カグヤの「膨張求道球」

神樹に拘束された忍たちのチャクラを吸収し作り上げた巨大な求道球。 世界を作り変える程の力を持っている。 並の求道玉なら蹴り飛ばすなど触れても問題無い六道仙術体得後のナルト達でも、触れると危険な規格外の術。
六道オビト(十尾の人柱力・うちはオビト=暁のトビ)が持...

六道オビト(十尾の人柱力・うちはオビト=暁のトビ)が持つ六道仙人の神剣「ぬのぼこの剣」

出典 mlog.xyz
うずまきナルトの「求道玉」 六道仙人モードでは忍術は無...

うずまきナルトの「求道玉」 六道仙人モードでは忍術は無効にできるため何も効かない。

六道仙人モード状態の「ナルト」の秘術

六道仙人モード状態の「ナルト」の「仙法・磁遁螺旋丸」(...

六道仙人モード状態の「ナルト」の「仙法・磁遁螺旋丸」(せんぽう・じとんらせんがん)

仙法・熔遁螺旋手裏剣(せんぽう・ようとんらせんしゅりけん)

仙法・熔遁螺旋手裏剣(せんぽう・ようとんらせんしゅりけん)

仙法・超尾獣螺旋手裏剣(せんぽう・ちょうびじゅうらせん...

仙法・超尾獣螺旋手裏剣(せんぽう・ちょうびじゅうらせんしゅりけん)

仙法・超尾獣螺旋手裏剣(せんぽう・ちょうびじゅうらせんしゅりけん)
【六道ナルト】多重影分身後、尾獣それぞれのチャクラを使用した9つの螺旋手裏剣を作成し、一斉に投擲する。

六道仙人状態のナルトと『輪廻写輪眼』のサスケの二人による究極の封印術「六道地爆天星」

六道仙人状態のナルトと『輪廻写輪眼』のサスケの二人によ...

六道仙人状態のナルトと『輪廻写輪眼』のサスケの二人による究極の封印術「六道・地爆天星」

六道・地爆天星(りくどう・ちばくてんせい)
【大筒木ハゴロモ&大筒木ハムラ、うずまきナルト&うちはサスケ】地爆天星の上位にあたる術。六道仙術を扱え「陰」と「陽」のそれぞれの印を持った二人が対象に触れることでのみ発動し、その対象を地爆天星の核にすることで岩の中に閉じ込め、巨大な月と化させる。

莫大なチャクラがあれば十尾でさえ封印することができる。
ナルトとサスケの二人による究極の封印術「六道地爆天星」...

ナルトとサスケの二人による究極の封印術「六道地爆天星」でラスボスの「大筒木カグヤ」を封印した。

誰もいない空間での封印である為今度は復活はほぼ不可能であると思われる。

『輪廻写輪眼』の瞳術(大筒木カグヤ・うちはサスケ・うちはマダラ)

大筒木カグヤ:両目の「白眼」と額の「輪廻写輪眼」

大筒木カグヤ:両目の「白眼」と額の「輪廻写輪眼」

「白眼」「輪廻眼」「写輪眼」の三大瞳術のすべてを持つ大筒木カグヤ。

六道仙人ハゴロモの、とてつもなく狂った困ったお母さん。
大筒木カグヤの輪廻写輪眼の瞳術「天之御中」(アメノミナ...

大筒木カグヤの輪廻写輪眼の瞳術「天之御中」(アメノミナカ) 別の次元の空間へ瞬間移動させられる

空間は始球空間、溶岩の海、氷、砂漠、酸の海、超重力の6つの世界。
大筒木カグヤの輪廻写輪眼の瞳術「黄泉比良坂」(ヨミヒラサカ)

大筒木カグヤの輪廻写輪眼の瞳術「黄泉比良坂」(ヨミヒラサカ)

始球空間、溶岩の海、氷、砂漠、酸の海、超重力の6つの空間を印や予備動作を使わず自由に移動できる。
うちはサスケの右目「万華鏡写輪眼」と左目『輪廻写輪眼』

うちはサスケの右目「万華鏡写輪眼」と左目『輪廻写輪眼』

97 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 446 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 957 view
『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)

『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)

漫画『NARUTO -ナルト-』『七代目火影と緋色の花つ月』『BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-』、およびそれを原作にした同名のアニメ(第一部、第二部の疾風伝)に登場する歴代の五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力について振り返ってみましょう。
トントン | 57,957 view
『NARUTO -ナルト-』の犯罪組織「暁」のメンバー

『NARUTO -ナルト-』の犯罪組織「暁」のメンバー

『NARUTO』に登場する犯罪組織である「暁」の個性的なメンバーを振り返ってみましょう。うちはマダラとトビ(うちはオビト)でさえも、完全にかませ犬であり、真の黒幕が「カグヤ」や「黒ゼツ」であったのは予想できませんでしたね。
トントン | 45,009 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト