『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)
2016年9月25日 更新

『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)

漫画『NARUTO -ナルト-』『七代目火影と緋色の花つ月』『BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-』、およびそれを原作にした同名のアニメ(第一部、第二部の疾風伝)に登場する歴代の五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力について振り返ってみましょう。

56,614 view

『NARUTO(ナルト)』の歴代「火影」 木ノ葉隠れの里(火の国)

初代火影「千手柱間」

初代火影「千手柱間」

初代火影「千手柱間」

初代火影。木ノ葉隠れの里の創設者の一人。森の千手一族の長で綱手の祖父。六道仙人の血筋で、ナルトの一世代前の大筒木アシュラの転生者。享年不明。身長185cm。体重74kg。
当時、忍界において「最強の忍」「忍の神」と謳われ、うちはマダラをも超える人心を掌握するカリスマ性も併せ持った稀代の英雄であった。

共に「伝説の忍」と称され、木ノ葉隠れ設立に協力したマダラからも一種の尊敬を受けていた。しかしその強さはあまりに現実離れしていたからか、実際に面識があったごく一部の人物(三代目火影など)を除いて六道仙人と同じく御伽噺の類として信じられていなかった。

五大性質変化+陽遁使いであり、全忍唯一の木遁忍術の使い手。仙術チャクラも扱い、『陣の書』では瞬時に自然エネルギーを集めることができると明かされており、実際の描写としてもいつの間にか仙人モードになっている場面が存在する。

アニメでは十尾を結界に閉じ込める際に、結界忍術を発動しながら僅か1~2秒で仙術チャクラを練り上げるシーンがある。また、木遁を用いて尾獣を抑え込むことができた数少ない人物であり、その傑出した力を駆使し戦国の世で頂点を極めた。

仙法・木遁 / 「千手柱間」と「うちはマダラ」との戦い

うちはマダラ「柱間ァァ!俺の須佐能乎(スサノオ)と勝負...

うちはマダラ「柱間ァァ!俺の須佐能乎(スサノオ)と勝負しろ!」

柱間「しつこいぞ!マダラァァ!仙法・木遁・真数千手(せ...

柱間「しつこいぞ!マダラァァ!仙法・木遁・真数千手(せんぽう・もくとん・しんすせんじゅう)」

木遁・真数千手

木遁・真数千手

千手柱間の「仙法・木遁・真数千手」とマダラの「完成体須...

千手柱間の「仙法・木遁・真数千手」とマダラの「完成体須佐能乎」

木遁・木龍の術

木遁・木龍の術

木遁・木人の術

木遁・木人の術

木遁・木人の術

木遁・木人の術

五重羅生門

五重羅生門

千手柱間は、うちはマダラを倒すが・・・

千手柱間は、うちはマダラを倒すが・・・

マダラはあらかじめ右目に仕込んでおいた秘術「いざなぎ」...

マダラはあらかじめ右目に仕込んでおいた秘術「いざなぎ」を発動させ復活していた。

二代目火影「千手扉間」

二代目火影「千手扉間」

二代目火影「千手扉間」

二代目火影。初代火影・柱間の弟。柱間と同じく、六道仙人の血筋。享年不明。身長182cm。体重70kg。
高等忍術である「飛雷神の術」「穢土転生」「影分身の術」などを開発した人物。出鱈目な強さを誇る兄には譲るものの忍として他を大幅に凌ぎ、
五大性質変化+陰陽遁使いであり、時空間忍術を得意とし水がない所でも使えるレベルの高い水遁忍術を扱うことが出来る他、広範囲のチャクラを感知することもできる。

忍術・戦闘にも合理的な性格が現れており、水遁には切断・相手を貫く術を多く用いたり、「穢土転生」も蘇らせた死人の戦闘力に左右されない「人間爆弾」として使用していた。マダラ曰く相手が勝利を確信した瞬間を狙う男だったとのことで、戦国時代最速の忍とも言われている。
出典 p.twpl.jp
飛雷神斬り

飛雷神斬り

大蛇丸の口寄せ・穢土転生によって蘇生した初代と二代目火影

大蛇丸の口寄せ・穢土転生によって蘇生した初代と二代目火影

「輪廻天生」で蘇ったマダラに黒い杭を刺され動きを封じら...

「輪廻天生」で蘇ったマダラに黒い杭を刺され動きを封じられるが、輪廻眼を開眼したサスケによって黒い杭は全て抜き取られ、動けるようになった。

三代目火影「猿飛ヒルゼン」

135 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 441 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 947 view
『NARUTO -ナルト-』の犯罪組織「暁」のメンバー

『NARUTO -ナルト-』の犯罪組織「暁」のメンバー

『NARUTO』に登場する犯罪組織である「暁」の個性的なメンバーを振り返ってみましょう。うちはマダラとトビ(うちはオビト)でさえも、完全にかませ犬であり、真の黒幕が「カグヤ」や「黒ゼツ」であったのは予想できませんでしたね。
トントン | 43,484 view
『NARUTO -ナルト-』(週刊少年ジャンプ・1999年から連載)の「最強技」:血継限界・血継淘汰・血継網羅の秘術、輪廻眼・写輪眼・白眼の三大瞳術など

『NARUTO -ナルト-』(週刊少年ジャンプ・1999年から連載)の「最強技」:血継限界・血継淘汰・血継網羅の秘術、輪廻眼・写輪眼・白眼の三大瞳術など

忍同士が超常的な能力を駆使したド派手な戦いを繰り広げるバトルアクション漫画『NARUTO -ナルト-』。本作の人気は連載当初から順調に伸び、『ONE PIECE』と並ぶ『週刊少年ジャンプ』の看板作品となっていきました。ジャンプ連載作品らしく、強力な忍術(忍術のレベルを超えた術だらけ)が次から次へと生まれました。その中でも最強技をピックアップしました。
トントン | 24,050 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト