謎を残したまま打ち切り?!80年代ロボットアニメ『忍者戦士 飛影』謎の真相に迫る!
2016年6月15日 更新

謎を残したまま打ち切り?!80年代ロボットアニメ『忍者戦士 飛影』謎の真相に迫る!

1985年~86年に放送されたロボットアニメ『忍者戦士 飛影』。とくにマンガなどの原作はなく、テレビアニメ番組用に製作された作品で、話の途中に打ち切りエンドになったため、主人公の正体や戦う理由など、様々な謎が残ったままである。しかし、17年越しにその謎に迫る作品が…。

40,593 view

『忍者戦士 飛影』とは?!

『忍者戦士 飛影』(にんじゃせんし とびかげ)は、1985年10月6日から1986年7月13日まで日本テレビ系で全43話(本編自体は全41話構成、最終2話は前後編で構成された総集編)が放送された、スタジオぴえろ(現・ぴえろ)製作のロボットアニメ。
『忍者戦士 飛影』

『忍者戦士 飛影』

ジャンル アクション、ロボット、ファンタジー
アニメーション制作 スタジオぴえろ
製作 スタジオぴえろ
放送局 日本テレビ
放送期間 1985年10月6日 - 1986年7月13日
話数 全43話

80sらしいオープニングテーマ「LOVEサバイバー」

LOVEサバイバー 作詞:青木久美子、作曲・編曲:小田裕一郎、歌:HIT BOY
なぜか耳に残る軽やかなメロディに、「LOVEサバイバー」という強烈なフレーズ!ドラムやベース音の軽さも80年代らしくて良い!

謎のロボット飛影とは何者なのか?!

西暦2200年、地球を離れ、月と火星に新天地を求めた人々がいた。その少年は火星で生まれ育った。平凡に暮らしていた少年は、ある日、かつてない激しい戦いに巻き込まれていく!
姫君を助けることになった少年は、護衛部隊のメカで敵に立ち向かうが苦戦する。そのとき、どこからともなく飛影(とびかげ)と呼ばれる謎のロボットが現れた!飛影――それは、誰も知る者のいない未知のメカである。飛影はどこから現れ、誰が何のために創ったのか!?
という「あらすじ」なので、普通ならば最終回までに謎が明かされて終わるはずですが、まさかの番組打ち切りにより、いろいろ謎を残したまま、特に主役ロボットの正体もわからぬまま番組終了。最終回間際も、謎を明かすどころかラスト2回が総集編という残念さ…。
飛影

飛影

番組後半における主人公機。
放送は、43話まで続きましたが、残念ながら「打ち切り」による終了だったようですね。その為、設定上は存在するもののアニメには登場しなかったメカが多数あるようです。

17年越しに謎に迫る!

番組終了から17年後の2003年、Nintendo 3DS用ゲームソフト『スーパーロボット大戦UX』にクロスオーバーで登場し、原作で明かされなかった謎にも迫る内容が語られています。
スーパーロボット大戦UX

スーパーロボット大戦UX

バンダイナムコエンターテインメント
プラットフォーム : Nintendo 3DS
発売日: 2013/3/14
本作では原作が打ち切りエンドなために半端に終わってしまった真相解明などが、オリジナル要素として追加されている(半分くらいは暗に示されている程度だが)。併せて中盤からのイルボラの行動理念も変わり、味方側も「イルボラには裏切るほどの重大な事情がある」と考え、真実に迫っている。
スーパーロボット大戦UX

スーパーロボット大戦UX

Super Robot Taisen UX - 'Ninja Senshi Tobikage' Finale - YouTube

The final battle against Hazard and the remaining Zaboom army commence. Yllbora, who is filled with guilt from betraying Romana, decided to side with our tea...
原作があえなく打ち切りとなった『飛影』は、謎だった部分をオリジナルの解釈で暗に語っている。さすがに原作未登場の機体までは出れなかったが。

これも打ち切りの一因?!子供向けなのにお色気シーンあり!

35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 530 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,725 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,284 view
「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

アニメ『マイロ・マーフィーの法則』が、ディズニー・チャンネルで4月16日(日)から放送開始。同アニメでは「マーフィーの法則」で知られているマーフィーの子孫が主人公として登場する。
red | 697 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト