70年代の繊細すぎるビートルズの後継者、エリック・カルメン
2016年11月3日 更新

70年代の繊細すぎるビートルズの後継者、エリック・カルメン

ビートルズ解散後の1972年に、第二のビートルズの呼び声も高いラズベリーズの一員としてデビューしたエリック・カルメン。ソロになってからも軽快なロックンロールを奏でる一方で、なんとも繊細でビートルズ直系ともいえるメロディアスで美しい曲をいくつも発表しています。その歌声は今も聴く者の心を鷲掴みにします。

2,576 view

Eric Carmen

Eric Carmen

Eric Carmen

生年月日:1949年8月11日
出身地:アメリカ合衆国
ジャンル:ポップ・ロック
担当楽器:ボーカル、キーボード、ギター
活動期間:1967年~
一般にエリック・カルメンはラズベリーズの一員としてデビューしたように思われているのではないかと思いますが、その前に「Cyrus Erie 」というバンドで大学生の時にデビューしています。その時のメンバーであったギタリストのWally Brysonと友人の Dave Smalley 、 Jim Bonfantiと一緒に結成したのがラズベリーズです。
ラズベリーズは、1972年にファースト・アルバム「ラズベリーズ」を発売し、1975年の解散までに4枚のオリジナル・アルバムを発表しています。
活動期間こそ短かったものの、多くのヒット曲を放っており、ビートルズ直系ともいえるポップなギター・サウンドの素晴らしい楽曲を多数残しています。
ラズベリーズ

ラズベリーズ

1972年リリース

【収録曲】
1. ゴー・オール・ザ・ウェイ
2. カム・アラウンド・アンド・シー・ミー
3. アイ・ソー・ザ・ライト
4. ロック・アンド・ロール・ママ
5. ウェイティング
6. さよならは言わないで
7. ウィズ・ユー・イン・マイ・ライフ
8. ゲット・イット・ムーヴィング
9. アイ・キャン・リメンバー
エリック・カルメン(vo、b、g)、ウォリー・ブライスン(g、vo)、デイヴ・スモーリー(g、vo)、ジム・ボンファンティ(vo、dr) の4人で結成されたパワー・ポップの源流的グループのデビュー作。エリック・カルメンの強烈なヴォーカルとソングライティングのみに注目が集まるのは仕方がない部分もあるが、本作ではジムを除く他のメンバーも楽曲面でも貢献しており、特に全米4位の大ヒットを記録した1.はエリックとウォリーの共作であったことは忘れてはならないと思う。それにしてもこの曲の素晴しさには本当に鳥肌が立つ。

Raspberries Go All The Way Mike Douglas Show 1974

デビュー・アルバムに収録されている全米5位となった「Go All The Way」です。イントロはローリング・ストーンズを彷彿させますが、メロディアスなエリック・カルメンの歌や中盤の、「カモン、カモン」という掛け声はビートルズですね!

ラズベリーズ解散後、エリック・カルメンはソロ活動を行うようになり、1975年にファースト・ソロ・アルバム「サンライズ」を発表します。
アルバムには全米シングル・チャート第2位となった「オール・バイ・マイセルフ」、全米11位の「恋にノー・タッチ」が収録され、アルバムは全米22位になっています。
サンライズ

サンライズ

1975年リリース

【収録曲】
1. サンライズ
2. すてきなロックン・ロール
3. 恋にノー・タッチ
4. オール・バイ・マイセルフ
5. 悲しきラスト・ナイト
6. 愛しのマイ・ガール
7. 野望
8. エヴリシング
9. ノー・ハード・フィーリングス
10. オン・ブロードウェイ
メロディ・メイカー/ ピアノ・マン、エリック・カルメンが1975年に発表したファースト・ソロ・アルバム。プロデュースは、ラズベリーズ時代から付き合いのあるジミーイエナーが担当。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18第二楽章(アダージョ・ソステヌート)をモチーフとする名曲「オール・バイ・マイセルフ」他を収録。

Eric Carmen - All By MySelf

いつ聴いても心を打たれるいい曲ですね。

Boats Against the Current

F・スコット・フィッツジェラルドの小説「華麗なるギャツビー」の一節から採られたというタイトルが付けられた2枚目のソロアルバム「雄々しき翼」は1977年の発売です。
ブルース・ジョンストンをはじめ多彩なゲストが参加しており、とても豪華です。

収録されている「雄々しき翼」、「愛をくれたあの娘」、「マラソン・マン」の3曲がシングル・カットされています。
雄々しき翼

雄々しき翼

1977年リリース

【収録曲】
1. 雄々しき翼
2. マラソン・マン
3. つらい別れ
4. 恋はかけひき
5. 恋のすべて
6. 愛をくれたあの娘
7. 自己をみつめて
8. ラン・アウェイ
77年発表の2nd。初期エルトン・ジョンの弦アレンジなどでも著名なポール・バックマスターを編曲/コンダクターとして迎え、更にビーチボーイズのブルース・ジョンストン(vo)、ユークリッド・ビーチ・バンドのリチャード・レイシング(g、vo)、アンドリュー・ゴールド(g、vo)、ジェフ・ポーカロ(dr)、エルトン・ジョン・バンドのナイジェル・オルソン(dr) ら他多数の実力派バック・ミュージシャンを迎えて制作された作品。エリック自身のプロデュースだが、制作当初にはエルトン・ジョンやスティーリー・ダンなどの仕事でも有名なガス・ダッジョンが関わっていたようである。

Eric Carmen - She Did It (High Quality)

愛をくれたあの娘

Change of Heart

全米19位というスマッシュ・ヒットとなった「チェンジ・オブ・ハート」を含む1978年のソロ3枚目のアルバム「チェンジ・オブ・ハート」です。
チェンジ・オブ・ハート

チェンジ・オブ・ハート

1978年リリース

【収録曲】
1. デスペレート・フールズ・オーヴァーチュア
2. 二人のラヴ・ウェイ
3. エンド・オブ・ザ・ワールド
4. ヘヴン・キャン・ウェイト
5. ベイビー・アイ・ニード・ユア・ラヴィン
6. チェンジ・オブ・ハート
7. ヘイ・ディニー
8. サムデイ
9. デスペレート・フールズ
前2作に比べソフィスティケイテッドされたポップスを展開し、バックのミュージシャンも当時の若手LA勢を起用。1stの様なビッグヒットは産まれなかったものの、アルバム志向のプロダクションが功を奏し見事なまでのまとまりのある極上ポップアルバムに仕上がっている。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

70年代に日本を席捲した「アグネス・ラム」の2020年版カレンダーが発売されます!!

70年代に日本を席捲した「アグネス・ラム」の2020年版カレンダーが発売されます!!

70年代後半のアイドル界を席巻し、元祖グラビアアイドルとも称されるアグネス・ラムのカレンダーの最新版「アグネス・ラム 2020年 カレンダー」の発売が決定しました。発売予定日は10月12日。
隣人速報 | 1,014 view
【70年代】音楽クイズ!フォークからロック、アイドルまで!

【70年代】音楽クイズ!フォークからロック、アイドルまで!

ミドルエッジがおくる懐かしの70年代に関する音楽クイズ!全10問の三択形式クイズに皆さんも是非挑戦して下さい!!
ビートルズ「アビイ・ロード」が50周年記念エディションになって登場!さらに当時の現地の模様を収めた動画が公開!!

ビートルズ「アビイ・ロード」が50周年記念エディションになって登場!さらに当時の現地の模様を収めた動画が公開!!

世界を代表するバンド、ザ・ビートルズが1969年8月8日にアルバム「アビイ・ロード」のジャケットを撮影してから50周年となったのを記念し、当時の現場の様子を撮影した公式動画が公開されました。
隣人速報 | 751 view
メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 663 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 704 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト