カール君・コカール君・ジョンソン君など『ビートたけしのスポーツ大将』の名物人形を振り返る!
2016年1月15日 更新

カール君・コカール君・ジョンソン君など『ビートたけしのスポーツ大将』の名物人形を振り返る!

TV番組『ビートたけしのスポーツ大将』の人気コーナー「カール君に挑戦!」。放送当時、世界最速と呼ばれた陸上選手カール・ルイスをモデルにしたカール君人形と視聴者が100m走対決する企画が人気を呼び、カール君以降も続々と人形が制作されました。そんな番組の名物人形たち、覚えてますか?

20,155 view

TV番組『ビートたけしのスポーツ大将』(バラエティ)

『ビートたけしのスポーツ大将』

『ビートたけしのスポーツ大将』

1985年4月16日から1990年2月27日までテレビ朝日系列局で放送されたテレビ朝日製作のスポーツバラエティ番組で、ビートたけしの冠番組でもある。

ビートたけしとその弟子軍団であるたけし軍団&たけし軍団セピアの面々が、野球、陸上競技、サッカーなど様々なスポーツに挑戦、番組で募集した一般視聴者チームや芸能人チームなどと対戦したり、スタジオでの実技挑戦などに取り組んでいた。プロ野球シーズンオフになるとプロ野球選手も草野球対決などで登場することがあった。(Wikipediaより)
この番組では、いわゆる“人形キャラクター”を繰り出して視聴者と対決するコーナーがありました!
懐かしの“人形キャラクター”たちを振り返ってみましょう=3

カール君

名物企画【カール君に挑戦!】において、数々の名勝負を繰...

名物企画【カール君に挑戦!】において、数々の名勝負を繰り広げた「カール君」

初代高速ランナー人形「カール君」。
番組放送当時、世界最速と呼ばれた陸上競技選手“カール・ルイス”をモデルに制作された、100メートルトラックのレール上を走る人形で視聴者と対戦した。
「カール君」は、スタッフが押してスタートする手動式だった。
カール君のモデルとなった「カール・ルイス」

カール君のモデルとなった「カール・ルイス」

1984年「ロサンゼルス五輪」の時の雄姿。
「ロサンゼルス五輪」陸上100メートルで金メダル。さらに200メートル、リレー、走り幅跳びの4冠を達成。これで世界のスーパースターとなった。

「カール・ルイス」の最大の武器は後半の伸びで、序盤はトップではなくても、後半からぐんぐん加速して最後には圧倒的な差をつけてゴールしていた。
「カール君」と「カール・ルイス」、髪形だけは似ている!...

「カール君」と「カール・ルイス」、髪形だけは似ている!?(笑)

まるで「カール・ルイス」のような走りの「カール君」

まるで「カール・ルイス」のような走りの「カール君」

ちなみに「カール君」は、レール上を走る特性上、レース中に脱線してリタイヤすることがしばしばあった。
カール君って最初は遅いんだけど加速がすごいんだよな
カール君が脱線転覆した時は大笑いしたw

カール君 - YouTube

この動画のカール君のタイムは10秒43。
後半の追い上げがハンパない!(笑)

コカール君

少年型の「コカール君」

少年型の「コカール君」

対小学生用に開発された少年型の人形。

コカール君TURBO

「コカール君ターボ」

「コカール君ターボ」

「コカール君」の胸元に赤いパトライトが取り付けられ、レース後半で急加速する仕様になった「コカール君ターボ」。

ダイナマイトジョンソン君

ダイナマイトジョンソン君

ダイナマイトジョンソン君

『ビートたけしのスポーツ大将』第2期(1988年2月-1989年3月)開始時に「カール君」に替わって登場したベン・ジョンソンを模した人形。
1986年12月のフライデー襲撃事件でたけしが芸能活動を自粛、番組も「ビートたけしの」のクレジットを外し、単に「スポーツ大将」として放映された。留守を預かったのはフリーアナウンサーの志生野温夫と事件に不参加のたけし軍団メンバー、つまみ枝豆、井手らっきょ、ラッシャー板前である。たけしが復帰しないまま、1987年3月に番組はいったん終了。たけしが芸能活動を再開するのにあわせて、約1年後の1988年2月10日から番組を再開し、1990年まで放映された。
「ダイナマイトジョンソン君」のモデルとなった「ベン・ジ...

「ダイナマイトジョンソン君」のモデルとなった「ベン・ジョンソン」選手

1987年の世界選手権男子100mでカール・ルイスを破って9秒83の世界新記録(当時)を樹立し、カール・ルイスのライバルとして広く認知されるようになった。
後半伸びるカール・ルイスに対し、ベン・ジョンソンは低い姿勢で序盤から最高速を出す【ロケットスタート】を得意としていた。
「カール君」 VS 「ダイナマイトジョンソン君」

「カール君」 VS 「ダイナマイトジョンソン君」

ジョンソン君の圧勝によりカール君、完敗・・・。

しかし、モデルの「ベン・ジョンソン」がソウルオリンピックでのドーピング違反で金メダルを剥奪された事から、その後フローレンス・グリフィス=ジョイナーを模したツヨイナーちゃんへと変更された。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

カール君に再挑戦!?「ビートたけしのスポーツ大将」が27年ぶりにレギュラー番組として復活!!

カール君に再挑戦!?「ビートたけしのスポーツ大将」が27年ぶりにレギュラー番組として復活!!

80年代に一世を風靡したスポーツバラエティ「ビートたけしのスポーツ大将」が、このたびレギュラー番組として帰ってきます。再びカール君に挑戦出来るのか?今注目が集まっています!
隣人速報 | 2,668 view
この試合がビートたけしのスポーツ大将に?

この試合がビートたけしのスポーツ大将に?

今から35年位前の僕の一番最初のアシスタントは、少年サンデーで「はしれ走!」というサッカー漫画の新連載が決まった、みやたけしさんのところでした。ある日仕事に行くと突然みやさんが「ビートたけし」と試合が決まったぞ」って!もうビックリです(笑)
元気が出るテレビの名物企画「東大に入ろうね会」って覚えてる!?

元気が出るテレビの名物企画「東大に入ろうね会」って覚えてる!?

80年代から90年代にかけて放送され人気を博していた「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」。「ダンス甲子園」など様々な名物企画がありましたよね。その中に「勉強して東大に入ろうね会」という、受験生が東大にチャレンジする企画があったのを覚えていますでしょうか?
となりきんじょ | 12,733 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
年をとったらゲートボール!?実は日本発祥のスポーツ、最近はあまり見なくなりました。

年をとったらゲートボール!?実は日本発祥のスポーツ、最近はあまり見なくなりました。

草野球に夢中だった少年時代、土日の朝になると公園が空いてなくて悔しかった思い出ありませんでした?その相手は…そう、ご高齢者のゲートボール集団。「〇番第1ゲート通過!」なんて声ととともに、白熱した試合展開。いま流行りのカーリングを思わせる高い戦略性、私たちも年をとったらゲートボールで楽しんでみたいですね。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト